エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. 女性で全身の体毛が濃い!薄くするにはどうすれば良い?

女性で全身の体毛が濃い!薄くするにはどうすれば良い?

毛深い

中学生になって制服を着ると毎日の自己処理が面倒。
デリケートゾーンが気になる。
ワキの処理も気になる
など
生まれながらに毛が濃い悩みは相当深いですね。

また初めはそんなに気にならなかったはずなのに、知らないうちになんだかムダ毛が濃くなってしまった・・・という女性も多いのではないでしょうか?

ここでは

ムダ毛が濃くなってしまう原因とは?

ムダ毛が濃くなってしまう原因は大きく4つあるといわれています。

・遺伝
・女性ホルモンの異常
・紫外線など外的要因
・自己処理など内的要因

遺伝

ムダ毛が濃くなる一つ目の原因は「遺伝」です。
ご両親が揃って毛深い、もしくは祖父母が毛深いといった場合、自分自身が毛深い原因は遺伝である可能性が高いと言われています。

遺伝
たとえ今は毛深くなくても、若いころは毛深かったということも少なくありません。

女性ホルモンの異常

二つ目の原因は「ホルモンバランスの乱れ」です。
大半の人は「女性ホルモンは女性にあるもので、男性ホルモンは男性にあるもの」と思っていると思いますが、実はそうではありません。

女性ホルモン
女性の体にあるホルモンのおよそ10%ほどは男性ホルモンです。
女性に比べて男性は体毛が濃いという特徴がありますが、これは男性ホルモンの影響です。

つまり「男性ホルモンの量と体毛の濃さは比例する」ということです。
男性ホルモンが多いと体毛が濃く、頭皮は薄くなるという傾向があります。
ですから体毛が濃い男性ほど薄毛になりやすいというわけです。

ホルモンバランスが崩れる主な原因としては、
・食生活の乱れ
・睡眠不足
・ストレス
・喫煙
があり、こうした原因が余計に体毛を毛深くしていると言えます。
喫煙がホルモンバランスの乱れを引き起こすのは、喫煙に女性ホルモンを分解する作用があるためです。

多毛症もホルモン異常の病気

多毛症はれっきとしたホルモン異常の病気です。
多毛症の場合男性のような太く長い毛が生えてくるので見た目ですぐに分かります。
多毛症であるかより確実に知るためには、病院で血液検査を行ってホルモンの量などを調べるのが有効です。
もしも多毛症であると診断された場合は、まずは病院で治療を行うのが先決です。
保険も効きますので、ムダ毛対策はその後からでも遅くはありません。

紫外線など外的要因

3つ目は紫外線など「外からの刺激」です。
代表的なものとしては、
・強い日差し
などが挙げられます。
どれも誰にでもあてはまるような原因ばかりであり、「こんな些細なことで?」と思う人も多いことでしょう。
確かに1日だけ、1度だけではそれほどのダメージはありません。
しかしそれが毎日続くことで肌にとっては大きなダメージとなり、濃いムダ毛が生えてくる原因となります。

自己処理の内的要因

4つ目の原因に関しては自分で少し注意をするだけで改善できることもあり、結果としてそれがムダ毛が濃くなるのを防ぐことにもなります。

・カミソリや毛抜きなど自己処理によるダメージ
・洗う時に必要以上に擦りすぎる
・洋服によるスレ
例えば上記はささいなことですが、チリツモでかなり肌にダメージを与え、肌ダメージの保護機能で体毛が濃くなります。

濃い体毛を薄くする生活習慣

濃いムダ毛を薄くするには、具体的に次のような対処法があります。

①生活習慣を見直す
②女性ホルモンを増やす

①生活習慣を見直す

ムダ毛が濃くなる原因の一つはホルモンバランスの乱れです。
ホルモンバランスを崩さないためには、正しい生活習慣を身につけることが大切です。
バランスの良い食事や十分な睡眠、ストレス発散、禁煙といったことを心掛ければおのずと生活習慣の乱れは整ってくるはずです。

②食生活の改善で女性ホルモンを増やす

ホルモンバランスが乱れるということは、言い換えれば女性ホルモンが少なくなっているということであり、つまりは女性ホルモンを補ってあげればホルモンバランスは整ってくるということです。
女性ホルモンを補うのに効果的な食品は大豆製品です。

和食
大豆にはイソフラボンが豊富に含まれていることは良く知られていますが、イソフラボンには女性ホルモンの代わりになる働きをする作用があります。
大豆製品には色々なものがあります。
しょうゆや味噌、納豆、豆腐、きなこなどは毎日の食事にも取り入れやすい食材ですから、是非積極的に取り入れることをオススメします。

濃い体毛を薄くする自己処理方法

自己処理方法を改善することで濃い体毛を薄くする方法をご紹介します。

自己処理の代表格であるカミソリは剃ってもすぐにまた生えてきてジョリジョリになるし、毛穴が黒くボツボツになってしまいます。

カミソリ
結局はまたカミソリで剃って・・・の繰り返しになってしまいますよね。
そんなことに耐えられない場合は、やはり自己処理の方法を見直し根本的に毛を薄くしていく方法でムダ毛を処理するしかないでしょう。

抑毛剤を使う

抑毛剤と呼ばれるものがあります。
毛母細胞に働きかけ毛の成長を抑える商品です。

1つ目「豆乳ローションを使う」という商品があります。
豆乳ローションには女性ホルモンに似た作用のあるイソフラボンが含まれていることから、抑毛効果が期待できると言われています。
比較的手頃な値段で売られているため、これでムダ毛を薄くすることができるなら嬉しいものです。

クリーム
しかし残念なことに、豆乳ローションは太い毛に対してはなかなか効果を発揮しないようです。
ですから豆乳ローションですね毛のように濃い毛を薄くするというのはなかなか難しいでしょう。
ただし産毛のように薄く細い毛に対しては効果がありますので、豆乳ローションを使って全く効果が無いというわけではありません。

2つ目は除毛クリームなどの脱毛グッズです。
使えば一気にムダ毛を処理することはできますし、最近の商品は抑毛効果のある除毛クリームもあります。

濃い体毛を薄くする脱毛サロン&医療脱毛

最後に紹介したものの中だと料金が高くなりますが、脱毛サロンや医療脱毛という方法があります。

脱毛サロンも医療脱毛も毛母細胞に働きかけをして毛の成長を抑制するか破壊して生えないようにします。

医療脱毛
医療脱毛なら処理した毛は2度と生えてこないですし、脱毛サロンは生えにくくなります。

濃い体毛を薄くする方法として即効性が高く継続性もあります。
料金が高いからご自身の予算と悩み度合いで解釈することをおすすめします。

The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

\ SNSでシェアしよう! /

PALETTEの注目記事を受け取ろう

毛深い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PALETTEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • ヴィート除毛クリームの脱毛効果はない?使い方なども徹底解説!

  • SSC脱毛とは?脱毛効果や仕組み、メリット・デメリットをご紹介!

  • 毛深いうなじの脱毛処理は?シェーバー?キレイなうなじの作り方とは?

  • VIO脱毛のおすすめランキング!安いサロンや医療クリニックとの違い!

  • 大宮で安い医療脱毛ランキング|口コミから見るおすすめクリニック12選

  • うなじ脱毛の形・範囲・回数は?失敗しないキレイなうなじの作り方

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 筋肉を落とさないで痩せるためのダイエット方法

編集部おすすめ記事

まだデータがありません。