エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 痩せない
  3. 痩身エステ
  4. お尻や太もものセルライトがひどい!潰す?原因と除去法を伝授!

お尻や太もものセルライトがひどい!潰す?原因と除去法を伝授!

太ももセルライト

年齢が重ねると気になるのがセルライト!
またダイエットがうまくいかない理由の最大要因としても知られています。

特に下半身のお尻や太ももに出来るといわれているのがセルライトですが、
今回はその除去方法や原因をご紹介します。

セルライトとは?

セルライトとは、おしりの下や二の腕などに出来たボコボコとした脂肪の塊のことを指します。
見た目的にも太って見えるだけではなく、ボコボコとしたルックスは他人からどのようにみられているのか気になるところですね。

セルライト

若い頃は付きにくかったセルライトですが、年を重ねるたびにつきやすく、落ちにくくなっているのを感じている人も多いと思います。

今回はそんな憎きセルライトに焦点を当てて、その原因と解決方法を紹介したいと思います。

セルライトが出来る原因は?

セルライトは脂肪と全く同じだと思っている人もいますが、セルライトと脂肪はその構造が少し違います。

皮下脂肪は体温を恒常的に維持し、寒さや外的なダメージから体を守る働きをしています。

セルライト構造

つまりある程度の皮下脂肪は私たちの体に必要不可欠なものですが、セルライトは少し違います。

セルライトは脂肪組織が増えすぎて、さらにコラーゲン繊維などの老廃物と入り混じって繊維化してしまったもので、一度体についてしまうと脂肪よりも燃焼しにくくなっています。

セルライトは脂肪組織とは違い脂肪と皮下組織との癒着があるため皮膚を内側から部分的に引っ張った状態になっており、外側から見るとボコボコとして見えてしまうのです。

セルライトの種類

このセルライトですが種類として4種類あります。

脂肪タイプのセルライト

この脂肪タイプのセルライトはセルライトの中でも50パーセント以上と大半を占めており、ほとんどのセルライトがこの脂肪タイプに該当します。

一般的な皮下脂肪と同様に運動不足や偏った食生活などが原因で脂肪組織が肥大化し、一定期間以上同じ位置に着いたままの状態でさらに血液の流れやリンパの流れを阻止します。

血流

その為老廃物が効率的に排出されず、脂肪組織と老廃物が連結し膨張していくことで生成されてしまいます。

脂肪タイプのセルライトの改善法

この脂肪タイプのセルライトの具体的な改善方法としては原因となる運動不足や偏った食生活の改善が理想的とされています。

運動

4タイプあるセルライトの中でも一番消費しやすいとされていますが、やはりあくまでもセルライトなので一般的な皮下脂肪よりは落ちにくいのです。

むくみタイプのセルライト

体がむくむとその分血管やリンパも体内に溜まった水分で圧迫されやすく、圧迫を受けた血管やリンパが上手く体内で生成された老廃物を運ぶことが出来なくなります。

そしてその老廃物と脂肪組織が連結し作られてしまうセルライトのことを指します。

むくみ

男性でも女性でもむくみ型のセルライトは付きますが、特に代謝が下がりやすい女性がこのむくみ型セルライトになりやすいとされています。

セルライトの中でも脂肪タイプのセルライトに次いで2番目に多く、セルライト全体のおおよそ35パーセントを占めます

むくみタイプのセルライトの改善法

このむくみタイプのセルライトはむくみを改善することが効果的なセルライトの解消方法なので、代謝を高めたりむくみを改善するようなマッサージが有効的な解決方法です。

むくみマッサージ

繊維タイプのセルライト

他のタイプのセルライトよりも皮下組織との癒着が強く、特に外から見てボコボコと見えるタイプのセルライトです。

皮下組織との癒着が強い分、他のタイプのセルライトよりも消費しにくく改善が難しいとされています。

全体のセルライトの割合からするとわずか10パーセントと少ないですが、外から見て明らかにボコボコしている場合はこのタイプに該当します。

繊維タイプのセルライトの改善法

運動習慣や食生活の改善、生活リズムの改善では改善が難しく、キャビテーションなどのエステや美容外科的なアプローチが有効的な改善策として挙げられます。

セルライトエステ

筋肉タイプのセルライト

筋肉がついていればもちろん脂肪細胞のセルライトも付きにくいですが、急に運動習慣がなくなるなどの原因で筋肉が衰えてくると同時に発生するセルライトがこのタイプに該当します。

セルライトエステキャビテーション

セルライトの全体の割合のわずか5パーセントなのでこのタイプのセルライトが付いている人は少ないです。

筋肉タイプのセルライトの改善法

これも繊維タイプのセルライト同様、自己対応のみでの改善が難しいとされており、エステや美容外科でのアプローチに加えてセルフケアも行うことでようやく改善することが出来ます。

長期的なアプローチが必要になるため、根気強く改善を目指すことが大切です。

セルライトをそのままでにしておくとどんな影響がある?

脂肪組織よりも落ちにくいとされるセルライトなので、ついつい放置しがちなセルライトですが、セルライトは放置することで悪循環を繰り返し、二次的な障害を引き起こす可能性があります。

セルライト悪循環

セルライトが目に見て分かるようになったら早めの対処が最大の改善のポイントです。

セルライトの悪循環サイクル

上記でも挙げた通り、セルライトは血管やリンパが圧迫を受けることや、老廃物がしっかりと除去されず体内に溜まったものから作られています。

もちろん運動不足や食生活の乱れなどのが根本の原因になりますが、セルライトが出来始めるとその悪循環の始まりの合図です。

お尻セルライト

出来てしまったセルライトはさらに血管やリンパを圧迫し、血液の流れやリンパの流れを阻害します。

体内で生成された老廃物はさらに排出されにくくなり、溜まった老廃物と脂肪組織は癒着し更なるセルライトを生成します。

セルライトはセルライトによりさらに肥大化し、どんどんと改善が難しくなっていきます。

最終的には神経も圧迫するようになり、しびれや痛みを感じるようになります。

そうなると身体機能的にも危険な状態であり、触っただけでも痛みを感じることもあるので治療はさらに困難になっていきます。

内出血のリスクもあるセルライト

血管が圧迫されることで血栓症やうっ血、内出血のリスクも発生します。

セルライトは血管にも付着するので、血管の壁も圧迫し壊してしまいます。
何もしていないのに内出血があったりするのもセルライトが原因の可能性もあります。

セルライト

セルライトは見た目の問題だけではなく、健康面でもリスクが高いのです。
だからこそセルライトの存在に気付いた時点で対応することが非常に大切なのです。

セルライトを潰すのは良くないの?

セルライトは早めの改善が大事!出来た時点で潰す、というのが一般的に言われています。

ではどのように潰すのが理想的な改善方法か正しく理解しているでしょうか。

むやみやたらに揉めばいいわけではありません。
間違った方法でセルライトを潰して悪化させたり他の問題を生じる前に、是非これを読んでおいてください。

ポイント

素人のマッサージは逆効果の可能性あり

体のつくりについて無知の人がむやみやたらに体のボコボコとして見えるセルライトを圧迫したり揉んだりするのは実は少し危険な行為です。

というのもマッサージはセルライト除去の一つの改善方法ですが、マッサージするときの力をかける圧力や、もみほぐしていく方向を間違えると逆効果になって体にダメージを与えてしまうだけのことがあるからです。

NG

痛みを感じると何となく根拠はなく体に「効いている」という気がするかもしれませんが、それは間違いです。

セルライトの改善方法

セルライトの改善方法を正しく理解していきましょう。

マッサージはセルライト除去の1つの方法ですが、マッサージをする前にまず体を温めることから始めましょう。

基礎体温はセルライト除去のための最大のキーポイントです。
体温を上昇させるためには適度な運動、入浴などの保温が効果的です。

入浴

運動では特にセルライトが気になるところを意識的に使う運動が特に効果的です。

セルライト除去の効果を高める方法

セルライトが出来やすいところは、つまり普段の日常生活動作で上手く使われていない部位ということにもなるので、その部分を意識して運動を取り入れることでより効果的にセルライトを解消することが出来ます。

どの運動が自分のセルライトの部分を使う運動なのか分からないという人は、例えばウォーキングをしながら、自分のセルライトの付きやすいおしりに意識を集中させて歩くというのも効果的です。

ウォーキング

運動中はどこに意識をおくかによって使う筋肉も変わってくるので、がむしゃらに動くのではなく目的を絞って運動を取り入れましょう。

入浴で代謝を上げる場合は十分な水分を摂取してから入浴するようにしましょう。

水分は代謝アップと老廃物除去を助けるのに非常に効果的です。

逆に十分な水分を摂取していない状態で半身浴などの代謝アップの行為を行うと、発汗とともに体内の血液はどろどろになり、血管に負担をかけてしまうだけでなく血栓症などのリスクも高まるので非常に危険です。

代謝アップと水分摂取は常に同時に取り組むようにしましょう。

水分摂取

入浴中は体の遠い部分から体の中心に向かって、痛みを感じない程度にマッサージしてあげるとより血行改善に効果的です。好きな音楽を聴いたり、雑誌を読んだりしてリラックスした時間を過ごすのもストレス解消にもなりおススメです。

セルライト除去のリンパマッサージのやり方

さて、代謝を上げる工夫をしたら次はリンパマッサージの基本から行っていきましょう。

リンパは体のいたるところに張り巡らされていますが、そのリンパのジャンクションにあたるのがリンパ節です。

リンパマッサージ

リンパ節は上から耳の裏、あごの下、うなじ、わきの下、ひじ、おなかまわり、太ももの付け根、ひざの下にあります。

リンパマッサージは体の中心から遠い部分から、体の中心にめがけて集めるように行うのが効果的な方法ですが、このリンパ節で一度軽くもむようなマッサージをしてあげるとより効果的です。

例えば、足であれば足先からふくらはぎをひざの裏めがけて集めるようにマッサージし、ひざの後ろで軽く圧迫します。

リンパの流れ

これを何度か繰り返すのが効果的です。
体の外側から、このリンパ節めがけて集めるイメージがいいですね。
痛みを伴うのは圧迫しすぎなので、自分が心地よいと思う程度の圧力で行いましょう。

セルライト除去のリンパマッサージまとめ

セルライトを潰すというと力まかせに圧迫するというイメージが強いと思います。

エステでハンドマッサージを受けると比較的圧をかけて痛みを感じるという人も多いのでこのイメージが定着しているのだと思いますが、自分でセルライトにアプローチするのであればこの代謝を上げるのと、心地よい程度のリンパマッサージがベストな改善方法です。

セルライトキャビテーション

間違った方法で体に負担をかけるリスクをとるよりも、安全な方法で時間をかけて改善していきましょう。

美容外科や痩身エステサロンでセルライト改善

一刻も早くセルライトを除去したいという人は美容外科やエステサロンなど、専門の知識を持った人に評価してもらい、治療プランを立ててもらうのが一番効果的で早く改善を実感できます。

専門の美容機器を使えば手だけではアプローチ出来ない部分にもアプローチすることが出来るのも事実です。

エステティシャン

自分では継続出来ない、よくわからない、という人は一度無料のカウンセリングだけでも受けてみることをおススメします。

セルライトはどの部位につきやすい?

セルライトは男性にはつくにくく、女性につきやすい傾向にあります。

体の構造が男女で異なるので、不公平な気もしますが仕方ないですね。

セルライトは特に下半身につきやすい傾向にありますが、なぜ下半身なのかご存知でしょうか。

セルライトの特徴も理解して改善を目指しましょう。

太もも、おしりになんでつきやすい

セルライトの原因は脂肪がつきやすいような運動不足や食生活の乱れが根本的な原因ですが、セルライトが明らかに目で見て分かるのは太ももやおしりの下など下半身に集中していますね。

これは脂肪がつきやすい部位であるということ同時に、下半身は重力の力で血液やリンパが老廃物を押し返す力が必要だからです。

下半身

左胸にある心臓から遠い下半身は、重力に逆らうだけの血液やリンパの流れが不十分だとセルライトが付きやすいのです。

女性は特に男性と比較して体全体の筋肉量が少なく、代謝も低くなりやすいためむくみや血行不良が起こりやすく、その結果セルライトも付きやすいのです。

また、リンパの流れが少ない足のすね側やふとももの上側などもセルライトがつきにくいです。セルライトがリンパの流れ不足によって生じているのが納得できますね。

セルライトのQ&A

Q.セルライトは運動で落ちる?
A.セルライトはもちろん運動でも落とすことが出来ます。

セルライトの着いている部位を意識して、セルライトの部分を使えるような運動を行うことが効率的です。

運動

とくに激しいランニングなどの無酸素運動ではなく、しっかりと呼吸しながら行うヨガや軽いジョギングなどの有酸素運動が効果的です。

しかしセルライトは皮下脂肪よりも落ちにくいとされており、運動だけで完全に改善していくのはなかなか気長な努力が必要です。

運動だけではなく食生活や、代謝を上げるような生活を心がける必要があります。

美容外科や美容エステで行われる美容機器やプロの手によるセルライトへのアプローチは、自分で行うアプローチと相乗効果でより高い、より早いセルライト改善の効果をもたらしてくれます。

基礎代謝

Q.太ももの後ろにセルライトは出来やすい?
A.太ももの後ろはなかなか自分でチェックする機会が少ないので気付きにくいかもしれませんが、セルライトが付きやすい部位ナンバー1です。

特に代謝の低下しやすい女性で30歳を境におしりのたるみが気になるという人も少なくないと思います。

足を大きく開くウォーキングなどで意識的に改善にアプローチすることが出来ますが、特にこの部分のセルライトは自分でアプローチしただけでは非常に落とすのが難しいです。

ジョギング

美容外科や美容エステで部分的にキャビテーションなどの機器も活用してアプローチしていくことをおススメします。

Q.むくみや冷えに良い食べ物は?
A.むくみや冷えの改善も、セルライト改善の大事な鍵となります。

特に冬は手足が冷えて外側から温めてもすぐ冷えてしまうという人も多いです。
代謝を上げるには外側からだけでなく、内側からも温めるのが効果的です。

ショウガやネギ、にんじん、ゴボウ、わかめ、梅干しは代謝を上げて体を温める食べ物です。

しょうが

特にお鍋や温かいスープにして摂取することでより体をぽかぽかさせてくれます。
1日の始まりの朝に摂取するのが特におススメです。

逆に体を冷やしてしまう食べ物も知っておくといいですね。パイナップルやバナナ、グレープフルーツやコーヒーは体を冷やしてしまうので、食べ過ぎには要注意です。

果物

また塩分や糖分、冷たい食べ物は代謝を低下させてしまうのでなるべく控えるようにしましょう。

Q.セルライトは温めると脂肪燃焼する?

A.セルライトは基礎体温と密接な関係があります。

代謝が上がり体温が高ければその分血液の流れやリンパの流れも改善し、老廃物が効率的に体から排除されるためセルライト改善にも効果があります。

風邪をひいて体温が1度上昇するだけで急に体が疲れやすくなりますね。
基礎体温は1度違うだけで脂肪の消費率も格段に上昇します。

基礎代謝

半身浴や湯たんぽの利用、適度な運動を取り入れるなどで体を冷やさず温めるようにしましょう。

下半身痩せエステ

下半身の脂肪太りを落とす方法は?筋トレ・ダイエット・サプリで改善!

上半身は痩せているのに、おしりから下がムチムチで洋ナシ体形という下半身太りに悩んでいる女性も多いのではないでし […]

コメントなし
部分痩せエステ

痩身エステの部分痩せって本当に痩せるの?顔・二の腕・太もも・ウエスト

ただでさえ痩せにくいのに痩せたい部位が痩せにくい そんな悩みを持っている人は多いと思います。 特に太ももと二の […]

コメントなし
足痩せ

脚が痩せないのは何故?遺伝、歪み?脚を細くする方法とは?

ダイエットを頑張っていても胸が小さくなるだけだったり、上半身は痩せていくのになぜか下半身は痩せないという人は多 […]

コメントなし
500円エステ

500円体験エステのおすすめ痩身エステ4選!1回で痩せる効果?口コミはしご体験

「痩身エステ」「ダイエットエステ」と呼ばれ、セルフダイエットでは除去しにくいといわれているセルライトを除去出来 […]

コメントなし
月額制エステ

月額制の痩身エステ3選!セルライトにも効果あるキャビテーションエステをご紹介!

痩身エステやダイエットとエステが最近人気が出てきました。 10年程前はエステといえば、高いもの、40歳以上の方 […]

コメントなし
キレイな肌

脚やせエステの口コミ人気ランキング!安い料金で美脚効果体験!

「脚だけがどうしても細くならない」 「下半身デブっていわれる」 など 下半身の特に足が痩せないというのは女性の […]

コメントなし
お腹痩せエステ

お腹痩せエステの口コミ体験ランキング|本当に痩せる安いサロン!

「お腹周りを痩せたいけど全然痩せない」 そんな時に選択肢として上がるのが痩身エステの存在ですね。 そんな痩身エ […]

コメントなし
エステ料金割引

痩身エステ料金比較ランキング!いくらかかる?おすすめは?総額・相場について徹底調査!

痩身エステとかダイエットエステとか呼ばれますが、最近話題になってきたのがこの痩身エステですね。 しかし多くの痩 […]

コメントなし
アンチエイジングする

下半身ダイエットは何で成功?筋トレ、ウォーキング、ヨガ短期間ならどれ?

「脚のたるみ」、気になりませんか? 30歳前後になると、急に脚のむくみが気になり始め、40歳前後になると、むく […]

コメントなし
価格

定額制ダイエットエステ5選|痩身効果があり安い月額制サロン!

「ダイエットを自分自身で行ったけど中々痩せない」 そういった方が来るのが痩身エステですね。 その痩身エステが月 […]

コメントなし
下半身エステサロン

下半身痩せエステの口コミ人気ランキング|効果のある安いサロン!

「上半身は痩せるのに下半身だけ痩せない」 「昔のジーンズはもう履けない」 など下半身だけ痩せたいのに痩せないと […]

コメントなし

セルライトが1ヶ月で消える!お風呂で 4つのボディメイク術

あなたのおなか、太もも、よ〜くご覧になったことありますか? よく見ると、「えッ……コレ⁉︎何っ? […]

コメントなし
痩身エステランキング

痩身エステのおすすめランキング|口コミ・実体験・料金を徹底比較!

「この時期までに痩せたい」 「スリムに見られたい」 「昔履けたジーンズは履けない」 などセルフダイエットに何度 […]

コメントなし
太ももダイエットに成功した女性

老廃物とセルライトに悩む太ももは、◯◯で細くなる!!

年齢を重ねると、太ももに老廃物がたまってしまい、セルライトが現われる女性がとても多いです。そして、この太ももの […]

コメントなし
美脚な女性

膝上のたるみを引き締め解消!!取り除いてパーフェクト美脚へ!

スラっとした美脚は誰もが憧れですよね。 脚全体の顔となる膝周りは年齢が出てしまうパーツで、加齢と共に気になる膝 […]

コメントなし

足のむくみの原因とむくみ解消法!ツボ押しやマッサージで5分で解消!

身体の中で、一番『むくみ』がおこりやすいのが「脚」。 脚は、心臓から遠いところにあり、血液の流れが悪くなりやす […]

コメントなし
全然痩せない女性

全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

~この記事で学べる事~ 運動や食事制限で、めちゃくちゃ努力しているのに全然痩せない方へのダイエット方法 運動や […]

コメントなし
ストレッチ

筋肉をつけない運動で痩せる!ふくらはぎに効果的なダイエット♪

ダイエットをしているとき、筋トレのし過ぎで筋肉がついて、よけい足が太くなってしまったという経験がありませんか? […]

コメントなし
若年性更年期障害女性

若年性更年期障害の症状や原因・対策方法【女性編】

若年性更年期障害とは、通常40代でくる更年期の症状が20代30代できてしまうことを言います。 原因は、女性ホル […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

太ももセルライト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 脚やせエステの口コミ人気ランキング!安い料金で美脚効果体験!

  • 二の腕エステのおすすめランキング!効果や安い料金のサロンなどをご紹介!

  • キャビテーションエステの効果は|痩せた?痩せない?口コミ体験3選!

  • 500円体験エステのおすすめ痩身エステ4選!1回で痩せる効果?口コミはしご体験

  • オールハンドマッサージってダイエット効果あるの?キャビテーションやラジオ波の違いは?

  • 骨盤の歪みを治す方法は?歪む原因や症状、ストレッチ方法もご紹介!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!