エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. ホルモンバランスの乱れを改善して、美しい女性へ♪

ホルモンバランスの乱れを改善して、美しい女性へ♪

ホルモンバランスの乱れで落ち込む女性

私たち女性は自分が思っている以上に繊細な生き物なんです。

例えば、ちょっとしたストレス不規則な生活をするとニキビが出来てしまいますよね?
その原因はホルモンバランスの乱れです。

女性の場合、生理過度なダイエット更年期など要因はたくさんあります。

ホルモンバランスの乱れによる症状は人それぞれですが、ひどい生理痛に繋がったり、イライラや身体の不調に繋がります。

そんな不快な思いをする前に生活習慣やサプリで、しっかりホルモンバランスを整えましょう。

PMS対応サプリメント「女性のミカタ」

ホルモンバランスが乱れるとどうなる??

ホルモンバランスが乱れて生理痛がひどい女性

ホルモンバランスの乱れの度合いは人それぞれですが、中には本当に辛くて薬やサプリを毎日飲まなければやってられないという方もいます。

症状に思い当たる節があればホルモンバランスが乱れているかもしれません。
あなたは大丈夫ですか?チェックしてみましょう!

 

生理周期が乱れている

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロン。
この2つのホルモンが乱れに関係していることが多いです。

無月経や過少月経は、分泌が十分でないために起こります。

 

また、卵胞が未熟で発育しないまま排卵してしまうことで、頻発月経が起こります。

生理が8日以上続くという方は、過多月経の可能性もあります。

過剰な刺激や子宮筋腫や子宮がんなどが原因で起こる不正出血などもホルモンバランスの乱れに大きく関わります。

 

生理痛がひどく、PMSがある

プロスタグランジンは、生理中に痛みや炎症を起こすやっかいなホルモンです。
このホルモンが異常に分泌されてしまうと、生理痛がひどくなるのです。

また、排卵後にホルモンバランスが変化し、PMS(月経前症候群)が発生。
頭痛、腰痛、肩こり、便秘に加えて、イライラ、やる気や集中力の低下などの症状があります。

 

肌荒れ・ニキビの原因に

女性ホルモンの分泌が減少すると、やはり美にも関わってきます。

ホルモンバランスが乱れて、皮脂の分泌を活発させる男性ホルモンが分泌するために、ニキビや肌荒れを引き起こします。

 

自律神経失調症によるめまい

ホルモンバランスが乱れていると、自立神経も乱れてしまいます。

その結果、めまいやふらつき、動悸や息切れ、頭痛や不眠などあらゆる症状がでます。

これは、女性ホルモンの分泌を指示する脳の部分と、自律神経をコントロールする脳の部分が近いためです。

 

不妊の原因に

プロゲステロンというホルモンが分泌が少なくなることにより、黄体機能不全を発症させてしまう場合があります。
これは不妊の原因でもあり、また受精卵が着床しづらくなる可能性もあります。

 

更年期障害の主な原因

ホルモンバランスの乱れで更年期の症状が出た女性

女性ホルモンのエストロゲンが減少する原因は加齢。

動悸やめまい、やたら汗をかくなどとの症状が発症します。

放っておくと鬱病などの精神病になることもあります。

 

ホルモンバランスの乱れの原因と改善方法

女性ホルモンは本当に些細なことでバランスを崩してしまいますよね?

ストレスが原因でホルモンバランスが乱れた

脳がちょっとしたストレスでも影響を受けやすいのはご存知ですか?
脳から分泌されるホルモンは、少しストレスを感じただけでも、きちんとホルモン分泌をしなさいという命令が出来なくなってしまうためです。

 

原因1:ストレス

ホルモンバランスが乱れる原因は毎日のちょっとしたストレスです。

自分がリラックス出来る時間や場所ををつくることが大切。

毎日の繰り返しの生活に飽き飽きしていませんか?

自分が楽しいと思える趣味を見つけ、没頭してみましょう♪

趣味が見つからないという方は、休日は半身浴やアロマなど、落ち着く音楽を聴きながら本を読むなど、自分を大切に、ストレスを発散していきましょう!

 

原因2:睡眠不足

睡眠は身体にとっても心にとってもすごく大事なことです。
ホルモンは睡眠中に分泌され、最初の3時間が一番のピークです。

良く睡眠時間のベストは8時間とされていますが、毎日忙しくそんなに確保出来ないというかたは、最初の3時間が勝負です。

しっかり質の良い睡眠をとりましょう。

 

原因3:食生活の乱れ

野菜をとらずに毎日ファーストフードや食品添加物の多いコンビニ弁当など食べていませんか?

そんな人はニキビが出来やすくなっていませんか?

まずはしっかり野菜をとりましょう

また、カツオやレバー、ナッツ類に含まれるビタミンB6は、女性ホルモンの分泌を促します。
かぼちゃやアボカド、うなぎに含まれるビタミンEも同様です。

大豆イソフラボンを含む納豆や豆腐は、女性ホルモンとほぼ同じ働きをするため、摂取するのがおすすめ♪

また、自律神経の働きを助けるカルシウムは、牛乳や小魚に多く含まれます。

これらの食品をバランスよく摂取し、ホルモンバランスを整えていきましょう。

辛いホルモンバランス乱れはサプリメント「女性のミカタ」で治す

 

原因4:運動不足

運動不足も大きな原因。

というのも、年齢を重ねると、若いころに比べて運動を「やろう」と思わないと出来なくなる環境になってきてませんか?

急にジョギングを始めましょう!と言われても出来ないと思います。

まずはエレベーターやエスカレーターを使わないで、階段で上り下りしてみる。
お風呂上りに軽いストレッチをしてみる。

短い時間で出来る運動を習慣にすることで、自律神経を活性化させることができると同時にホルモンバランスの乱れを整えてくれます。

ホルモンバランスが整い、すがすがしい女性

>アンチエイジングの対策・改善方法の基礎はこちら→

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

ホルモンバランスの乱れで落ち込む女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 手・指のむくみの原因と改善解消方法を全て公開

  • 頭痛やイライラ・・更年期障害は漢方の力でケア

  • 更年期障害で起きる疲労感・倦怠感の冷静な対処法

  • 花粉症のリスクを減らしたいなら【腸内の黄金バランス】に注目!

  • 見た目年齢が実年齢より若く見える女性の特徴は?

  • 更年期障害による生理不順&月経異常の改善ワザ