エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. しわ
  4. 頬杖や片噛みのクセは老け顔の原因に!?防止や解消法は?

頬杖や片噛みのクセは老け顔の原因に!?防止や解消法は?

しわ たるみ
  26 Views
ストレス

顔のたるみの原因は、年齢と共に筋肉の質が落ちることで、支えきれなくなった皮下脂肪やコラーゲンやエラスチンなどの皮膚の弾力を保つ成分が減少して起こります。

では同じ年齢でも、人によっては老け顔が急速に進む人と、若々しく全く老けを感じない人の差はどこにあるのでしょうか?

顔のたるみの原因は生活習慣

その一番の原因に挙げられるのが、頬杖や片噛み、横向き寝など、日々の生活習慣の中で行っているクセだといいます。

それが全てではないにしても、少しでも歪みを減らすよう頬杖や片噛みなどの癖を改善し、アンチエイジングに備えましょう。

ここからは、日々の生活習慣の中で行っているクセについて紹介していきます。

頬杖

片噛みの習慣は、法令線が左右不揃いになる?

ある日、電車のガラスに自分の顔が映り、そのくっきりした左右不揃いの法令線に愕然とする。

あるいは、サングラスをかけたときに、まぶたに掛かった眼鏡枠の左右の髙さがちがう。

スキンケアの最中に、下向き加減で映った、びっくりするほどたるんだ自分の顔に驚く、など珍しい話では有りません。

一度はそんな経験ありませんか?

顔のバランスが左右対称の人は殆どいないといいますが、つまり、それだけ顔のバランスは崩しやすいということになりますね。

ではどうしてそのような歪みが起こるのでしょうか?その原因の一つに、食事を摂るときの片噛み癖にあるといわれています。

目元のしわ

噛まない側の筋肉が衰え左右不均衡になる

長い間の片噛み癖は、いずれ骨格やそれに付随する筋肉にも影響を与えてしまいます。

噛まない側の頬の筋肉は衰えてしまい、反対に噛む側の頬の筋肉は発達して、いわゆるエラの張りが片方だけに起きる。片方の口角が上がったようにみえる。

眉毛と目尻の髙さが左右不均等になる。など片噛みの習慣は、顔の歪みが目立ちます。

さらに、顔の歪みだけでは終わらないのが怖いですね。
それが、下記のようなさまざまな体の不調に繋がってしまします。

口内の善玉菌のバランスが崩れ歯周病や口臭の原因!

もともと歯は、独立して機能しているわけではなく上下の歯、隣同士の歯が連携して働くことで、全体の噛み合わせのバランスがとれています。

口臭

このバランスの崩れや、唾液の分泌にも影響が出る可能性があり、虫歯、歯周病、口臭などのトラブルの原因にも繋がります。

噛まない側の筋肉が衰える

噛み癖は顔ばかりでなく、体の筋肉にも影響を与えてしまいます。

噛まない側の頬の筋肉は自然と衰えたるんできます。噛む側の頬の筋肉は反対に発達して頬の筋肉が片方だけ張ってきます。

その影響で片方の口角が引っ張られ、上がり気味になります。また、眉毛と目尻も左右が不均等になって、めがねを掛けたときに左右の眼鏡枠の髙さに差が出てきます。

耳鳴りの原因は片噛みによる影響かも?

顎関節は、外耳道(耳の穴)のすぐ前に位置し、片噛みの習慣によって顎関節がゆがんでしまうと耳の穴を圧迫してしまう可能性が考えられます。

この圧迫が習慣的に続くことで、キーンという金属音のような耳鳴りやザーザーといった波の音のような耳鳴りが起きる場合があります。

耳鳴り

さらに、耳鳴りとともに、人によっては耳が聞こえにくく感じる場合もあります。

頬杖をついているとフェイスラインが崩れる

気がつくとテレビを見ながら頬杖をついている。

パソコンで仕事をしている時に頬杖をついている。オフィスの机でも書物を見ながら頬杖をついている。

そんな人の肩こりや体の不調は、実はその頬杖が原因かもしれません。

頬杖の習慣は、フェイスラインの骨格や、背骨、それに付随する筋肉、脂肪の付き方や体幹までも、変えてしまう危険性があります。

フェイスライン

頬杖の生活習慣は、首の骨や頭蓋骨、腕の骨、などさまざまな影響を及ぼし、美容に悪いことはいうまでもありません。

顔のゆがみを下記の項目でチェックしてみましょう。

  • 鼻筋がまっすぐ通っていいないように見える。
  • 左右のほうれい線の深さが違って見える。
  • エラの部分が左右どちらかだけが張って見える。
  • 眉の髙さや目の大きさが左右で違う。
  • 耳たぶの高さが左右違って見える。
  • 左右の口角の高さに差があるように見える。
  • 前歯が一直線にならず前後の歯がずれて見える。
  • 頬骨の高さが左右不揃いになる。

横向きで寝ると顔がたるむ原因に!

人によって寝方はいろいろですが、横向きやうつ伏せで寝ると美容に良くないとききますね。

うつ伏せに寝ていると、顔がむくむということは知られていますが、横向きで寝ると、上向きで寝るよりも顔のたるみや、シワになりやすくなるといいます。

横向きで寝ると、下になった方の頬がつぶされ、すると、肌の毛細血管が圧迫されることで血流が悪くなる可能性があります。

体中の毛細血管は、隅々まで栄養を運ぶと同時にそこで出た老廃物を引き取ってくる働きもあるため、血流が悪くなると、老廃物が溜まり肌の新陳代謝(ターンオーバー)が落ちる原因になります。

リンパの流れ

下になっている方は代謝が落ち、上になっている方の頬は、法令線の上に脂肪が乗っかったようになり、これを何百日、何千日とくり返すことで、加齢に加え深いシワやたるみが作られて行くわけですね。

自分の顔の歪みを知って改善しましょう。

このような、さまざまな生活習慣の癖の影響は、状態が一時的であれば全く問題は起こりません。

ところが、この癖が、一ヶ月、一年、何十年と繰り返すことで習慣化し、体にさまざまな異常が起こってきてしまいます。

噛み癖だからと軽く見ないことが大切です。改善方法を下記に挙げました。

  • 常に左右両方の歯で噛むように心がけ、体の姿勢を意識し生活することで基礎代謝が上がります。期待していなかったダイエットにもつながり、嬉しい誤算があるかもしれません(可能性高いです)。
  • 気がつくとテレビを見ながら頬杖をついている。パソコンで仕事をしている時に頬杖をついている方は、活性酸素が溜まっている可能性もあります。ビタミンやミネラルなどの緑黄色野菜は不足していませんか?ビタミンC、Eの成分が多い食品やカロテノイド、ポリフェノールなどの抗酸化食品を意識して摂り頬杖はやめましょう。
  • 横向きで寝ると、下になった方の頬がつぶされ、肌の毛細血管が圧迫されることで血流が悪くなる可能性があります。血流を促進するストレッチやウォーキング、ジョギング、サイクリングといった有酸素運動で血流を改善しましょう。

まとめ

顔の歪みを治す自分で出来ることは、まず、歪みの原因(片噛みや頬杖、横向き寝)を地道に治すことが必要ですね。

だからといって、ずれて固まった筋肉や骨を簡単に改善するのは難しい場合もあります。

また、自分が片噛みや頬杖のせいと思っていても、他に原因が潜んでいる場合もあります。このような歪みが長期的に続けば、内臓の負担も大きくなっていき栄養を摂取しても消化吸収が落ち体調を崩す場合もあります。

自分ではあまり無理せず、一度病院や整体に受診することをオススメします。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

ストレス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 糖化を防ぐ食べ物とは?抗糖化のための対策法!

  • エイジングケア人気化粧品ランキング!美容液・クリームにサプリも紹介

  • たるみに効く化粧品ランキング!ハリのある肌へ口コミ人気化粧品!

  • 【簡単】6つのタオルエクササイズで しなやかボディを

  • 美容ドリンクのおすすめ比較ランキング!効果や即効性、いつ飲む?

  • ビタミンC誘導体とは?効果やメリットデメリットをご紹介!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!