エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. 美肌
  4. 拭き取り化粧水のメリット・デメリットを知って美肌を!

拭き取り化粧水のメリット・デメリットを知って美肌を!

美肌
  270 Views
化粧水

美容が命の女性にとって美肌は永遠の憧れでもあり、永遠の悩みでもありますよね。

美肌になるためにはやはり、お肌にとって効果的なスキンケアが必須になってきます。
ですが、情報がたくさんありすぎて、自分のお肌に合ったスキンケアがなかなかわかりづらい時代なのも確かですよね。
美肌を作る上で最も大事になってくる保湿です。

でも何が正しくて何が間違っているのかを知らずにいる人が大半なのではないでしょうか。そこで、今回は巷で噂の拭き取り化粧水のメリットデメリットについて詳しくご紹介してきます♪

普段の化粧水の前に拭き取り化粧水を使用することで、更に保湿力が高まると言われています。
自分のライフスタイルに合わせた使い方で、今よりもっと美肌を目指しましょう!

そもそも拭き取り化粧水って何?

ふきとり化粧水とは、洗顔後の肌にコットンなどで皮脂に残ってしまっている汚れやざらつきを綺麗にして、次に使う化粧水や美容液などを更に浸透しやすく整え、肌に本来のなめらかさを取り戻してくれるような効果があります。

疑問

特にくすみが気になる方や、毛穴汚れや角質が気になる方におすすめです。

また乾燥が気になる方や、普段から濃いめのメイクをする方には相性がいいと言われています。
ただしコットンで肌をこするため、強くこすってしまったりすると、肌を傷めてしまう可能性もあるので注意して使いましょう。
拭き取り化粧水のメリットとデメリットをしっかり知った上で、自分のお肌に合った使い方をしてみましょう♪

拭き取り化粧水のメリット

拭き取り化粧水は正しく使えば、メリットがとても多いと言われています。

女性に関わらず、人間は、やはり年齢を重ねれば重ねるほど、悲しいかなお肌の新陳代謝が衰えたり、古い角質がどんどん溜まりやすくなっていきます。

また普段から知らず知らずの間に浴びてしまっている紫外線などもお肌を傷めてしう原因になっています。これが、直接お肌の老化に繋がり、だんだんとしみやくすみに変化してしまうのですね。

しわ

そこで、拭き取り化粧水を使って溜まりに溜まってしまっている古い角質や普段は取り除くことが難しい毛穴の汚れを綺麗にすることで、その後に使う化粧水や美容液、クリームなどの浸透をよりよくしてくれるんです。

そうすることで、普段よりしっかり保湿ができ、お肌本来のみずみずしさや、もちもち感やふっくら感が蘇るというメリットがあります。

お肌のくすみなどが気になる人はワントーンもツートーンも明るくなると言われているんですよ。
こういったたくさんのメリットが人気の秘密でもあるんですね。

拭き取り化粧水のメリットが素晴らしい!ということがおわかり頂けましたか?

ですが、メリットだけを鵜呑みにしてしまうと、間違った使い方をしてしまいかねません。しっかり拭き取り化粧水のデメリットを知って、正しい使い方を心がけましょう♪

拭き取り化粧水のデメリット

メリット尽くしの拭き取り化粧水ですが、実は拭き取り化粧水の種類によっては、皮脂を洗浄するという役割があるが故に、お肌に対して過剰に負担をかけてしまうという成分を使用している場合もあるんです。

その原因としては、あくまで拭き取り化粧水は皮脂や汚れを落とす役割ですので、普段皆さんがお使いになっているお肌を潤す化粧水よりも洗浄力が強いためなんです。

油分しっかりを落としてくれたりするのもその洗浄力の強さがあるからなんですね。

油分

(クレンジングやアイリムーバーなども、しつこい化粧を落とす為に洗浄力が強くなっていますよね。)

すので、まずは購入する前にしっかり成分を確認することを心がけていきましょう。
もし分からないところや、不安な点があれば、気軽に店員さんに尋ねてみましょう。知らずに買ってしまうというパターンを未然に防ぐことが大切ですよ。

例えば、お肌自体がとても弱っている時期や、生理周期でニキビ、吹き出物が出てしまっている時に無理矢理拭き取り化粧水を使ってしまうと、逆に肌が荒れてしまったり、赤くなって傷めてしまうような事もあります。

化粧品

お肌がちょっと弱っているかも…という時は思いきって拭き取り化粧水はお休みした方が無難と言えるでしょう。

また、コットンで拭き取るため、知らず知らずの間に力を入れて使用してしまったり、使用頻度が多すぎると肌を傷つけてしまう事もあります。

コットンも自分の肌に合ったものや、少し値が張っても低刺激のものをチョイスするだけでお肌への負担はぐんと減らすことができます。

何度も言うようですが、拭き取り化粧水の役割は、あくまでお肌をお掃除するという役割ですので、そこのところをしっかり理解した上で上手に使用するようにしてくださいね♪

拭き取り化粧水の使う頻度は?

拭き取り化粧水にはわずかながらピーリング作用が含まれている商品が多いです。

そのため拭き取り化粧水を使い始めると、肌のトーンが上がるので、メイク乗りもよくなります。
拭き取り化粧水の効果を実感できると嬉しくなって、毎日使っている人も多いですが、実はお肌にとってそれは少し危険なのです。

美肌

拭き取り化粧水で毎日肌をケアしてしまうと、守る働きをする本来肌に必要な角質まで取り除かれてしまい、肌が過敏になってしまいます。

そのため拭き取り化粧水を使用するのは2から3日に1回が理想的とされています。
ピーリング系の商品は毎日使用することすすめていない商品が多いですね。

それと同じで拭き取り化粧水もは毎日使うべきではないのです。

特に肌が乾燥しやすい人は、拭き取り化粧水の利用頻度を3日から4日に1回と少なくして様子を見ることをおすすめします。

また、口の周りや目のまわりなど、乾燥しやすい部位も同じように部分的に拭き取り化粧水の使用頻度を減らすことがポイントです。

拭き取り化粧水のピーリグ作用は方法を間違えると肌を乾燥させてしまう可能性があるので目的に合わせてポイントを押さえて使用することが大切です。

ピーリング

オイリー肌の人には拭き取り化粧水でインナードライを改善することが出来ます。普通の人よりも少し頻回に、2日に1回程度使っても大丈夫です。

テカテカしやすい部分を中心に、優しく化粧水を染み込ませるように拭き取りましょう。

拭き取り化粧水のプチプラ商品

拭き取り化粧水はまだ使ったことがない人も多いかもしれませんが、SK-Ⅱのような高級ブランド化粧品からだけではなく、プチプラメーカーからも発売されています。

自分に合っているかどうかを確かめるためには、プチプラの商品からだと試しやすいですね。

ちふれ

ちふれは1947年とかなりの長い実績を誇る日本の基礎化粧品メーカーです。

実績が長い分、幅広い年齢層に愛されて最近でも新しい商品が続々と発売されています。

ちふれの拭き取り化粧水は低刺激で、敏感肌の人でも使用できることがポイントです。

使用している人の口コミを見ると、「使用後は肌のゴワツキがなくなってしっとりした。」というコメントや、「毎朝洗顔の代わりに使くようになってから、毛穴の開きが改善した。」というコメントも見られます。

何より1本あたりの価格や安いので、気軽に拭き取り化粧水を試すことが出来るというのがメリットです。

また、拭き取り化粧水はケチって少しづつ使うと肌の負担になってしまうので、少したっぷりめに使用することが推奨されています。

コットンんに染み込ませることで、意外とすぐに消費してしまうので少しでも安い方が長期的に見てもお財布に優しいですね。

ちふれの化粧水にはわずかですがアルコールが含まれているので、ごしごしと拭きすぎるのは厳禁です。

優しくコットンで染み込ませるように使うだけでもしっかりと効果を期待出来ます。使用後はコットンについた古い角質や角栓を見て、こんなに自分の顔が汚れていたのかとびっくりしますよ。

クリニーク

クリニークは皮膚科医から処方されている医療系化粧水です。根拠に基づいて作られているので、不必要な角質を的確に取り除いて、その後のスキンケア商品の浸透率をぐっと高めてくれます。

クリニークのおすすめポイントは乾燥肌の人も、オイリー肌の人もこれ1本で肌状態を上手くコントロールできるところです。

また、クリニークの商品はアルコールが配合されているイメージが強いですが、この拭き取り化粧水はアルコールフリーなのでアルコールが気になる人でも利用できます。

ニキビが出来やすい人でも使うことができ、皮脂コントロールによってニキビが出来にくい肌を作ることが出来ます。
口コミでは長期的に利用している人も多く、値段の割にリピート率が高いので効果を期待出来る商品の1つです。

この拭き取り化粧水の後は、保湿液の使用のみでも大丈夫なので、手軽というのも人気の秘訣です。

アルコールフリーの拭き取り化粧水は?

化粧品には裏側に配合成分が記載されています。

アルコールと記載されていなくても、代表的なのは「エタノール」で、多くの化粧品に配合されています。

また、「セタノール」や「ベへニルアルコール」、「ブタノール」もアルコールの1種なので、これらの成分が記載されていればアルコール成分が配合されていると理解できます。

アルコールの作用は主に殺菌作用で、拭き取り化粧水に含まれている場合は殺菌効果にプラスして拭き取り効果を高めてくれる働きもします。

アルコール配合率が高い基礎化粧品では、使用後に乾燥しやすい傾向があるので、アルコールが配合されている場合は週に1回程度と回数を減らして様子を見ながら使用を開始していきましょう。

拭き取り化粧水の敏感肌のメリット

拭き取り化粧水は敏感肌の人にとっても、保湿化粧品をより深部まで浸透させてくれるという良い効果があります。

保湿化粧品がしっかりと肌の深部まで浸透することで、肌の内側から刺激に強い肌に整えることが出来ます。

敏感肌用の基礎化粧品は比較的高額な商品が多いです。せっかく良い化粧品を利用していても、肌に上手く浸透していなければ損してしまうことになります。

拭き取り化粧水を利用することで、その他の化粧品の効果も最大限に発揮することが出来ます。
さらに拭き取り化粧水は継続して使用していけば、肌質自体を変えることも出来るので、最低でも1カ月以上継続して様子を見てみましょう。

拭き取り化粧水の乾燥肌のメリット

乾燥肌の人は古い角質が残りやすく、肌表面に粉を吹いたような白いカサカサが浮き出てくることがあります。

せっかく丁寧にスキンケアしていても、日中乾燥してくると肌が粉をふいてしまうという悩みを抱えている人も多いようです。拭き取り化粧水では、この肌のカサカサに対して余分な角質をしっかりと取り除いてくれます。

拭き取り化粧水を利用した後は、その後の化粧水の浸透率もグンと上がります。拭き取り化粧水を利用しながら、基礎化粧品もたっぷりと利用してモチモチの肌を目指しましょう。

いかがでしたか?

お肌本来のみずみずしさや、透明感を取り戻してくれる拭き取り化粧水。知れば知るほどとても魅力的な美容アイテムですよね♪

すが、メリットは知っていても、案外デメリットは知らないで使っているという方が意外と多いんですね。しっかりメリットとデメリットを抑えておくだけで、自分のお肌に合わせた上手な使い方ができるので、毎日鏡を見たり、自分のお肌に触れながら、無理なく拭き取り化粧水を取り入れてみてはいかがでしょうか?

自分のお肌に合ったコットンを選ぶのも肝ですよ♪

自分のお肌に合った使い方をすれば、今よりもっと憧れの美肌美人に近づけますよ!
正しく上手に使って、本来の健康的なお肌を取り戻してみて下さいね。

毛穴に効く化粧品ランキング!毛穴開きに引き締め効果のあるプチプラ商品!

「毛穴の黒ズミが気になる」 「毛穴を引き締めたい」 など毛穴ケアを気にする方はとても多いです。 しかし毛穴の改 […]

コメントなし
美白化粧品

シミに効く美白化粧品ランキング|効果が高いおすすめプチプラ化粧品!

あれっこんなところにシミが と感じた女性も多いのではないでしょうか 30歳前後になると気になるのがシミですね。 […]

コメントなし
化粧品

しわに効く化粧品ランキング|美容液・クリームなどでしわ予防・対策!

30代を超えたあたりから気になってくるのがしわたるみですね。 目元、口元、ほうれい線などしわが目立ってくると思 […]

コメントなし
目元のシワ・シミが気になる女性

目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

いつのまにか目元にしわができた。 そんなことで悩んでいる女性は多いと思います。 特に写真に写った自分の目元で気 […]

コメントなし
深いしわを消すには?部位ごとの原因と解決策

深いしわを消すには?眉間・法令線の原因と対策!効果大の化粧品も!

深いしわって目立つから嫌ですよね。 気になって表情も硬くなってしまいます。 私も加齢とともに増えるしわに悩んで […]

コメントなし
ほうれい線を気にする女性

ほうれい線を消す化粧品おすすめ口コミランキング!安い効果がある

あれ友人の結婚式や同窓会の写真を見ると自身の顔に違和感が。。。 これほうれい線だ。。。 こんな感じでほうれい線 […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

化粧水

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • ブロッコリースプラウトはアンチエイジングに必須!?効果と成分

  • 敏感肌の症状と原因と改善方法!ニキビ・赤み・かゆみ肌対策!

  • ココナッツオイルの効果がすごい!おすすめの摂取方法と使い方!

  • ファイトケミカルのアンチエイジング効果!野菜摂取で抗酸化!

  • 黄ぐすみ原因と改善方法!化粧品・サプリで美白な肌が復活!

  • キヌアの栄養成分は?ダイエット効果や効能!使い方や食べ方!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!