エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. Iライン脱毛後に後悔するって本当?彼氏との性行為や粘膜部分は?

Iライン脱毛後に後悔するって本当?彼氏との性行為や粘膜部分は?

VIO脱毛
  22 Views
女性後悔

VIOでIラインとOラインはないほうが良いと勧められることは多いですが、実際には少し事情が違っていることもあります。

Iラインは性器と内ももの間にあるむだ毛になり、完全に脱毛することで経血の絡まりなどがなくなり、かぶれやすい人などには非常に好評なものでもあります。

ではなぜ、Iラインの脱毛後に後悔する人がいるのか?になります。

Iラインの脱毛は彼氏との性行為に関係があることが多い

ラインの脱毛のきっかけに彼氏やパートナーからの指摘という人も少なくはありません。

IラインやOラインは体液や排せつ物、経血などが絡まりやすい部分であり臭いなどもこもりやすい部分だからです。

異性との関係

IラインとOラインはこの衛生面やにおいの関連などで脱毛を勧められたり考えることの多い部分としてもでてきます。

性行為中の臭い指摘

性行為中に臭いが気になるといわれる場合の多くがIラインやOラインに排せつ物や皮膚の欠片などが絡まっていることが原因になります。

これはVライン、いわゆるアンダーヘアは体を洗う際に意識してある人は多いですがIライン、Oラインまではしっかりと洗っていないなどもありこのような状態が起きやすくなってしまいます。

ニオイ

また、せっけんやボディソープなどの荒い残しがあっても時間経過でにおいなどの原因になることが多く、性行為中や行為後にその部分を指摘されてお互いが悲しい思いをしたなどという話もあります。

毛深い指摘

IラインはOラインとつながっていることも多く、セットで形になっている場合もあります。
その際に性行為の後などに毛深いなどといわれて脱毛をはじめたなども理由の人にあげる人も少なくはありません。

女性にとってむだ毛の悩みは非常に大きなものであり、パートナーに指摘されるのはあまりうれしくない人がほとんどだと思います。

Iライン、Oラインの悩みは男性も同じ

男性のVIOの脱毛のきっかけで多いのがパートナーからの指摘は多いです。

これは男性器自体にむだ毛が生えている人などは性行為中にパートナーに痛みを訴えられたなどがきっかけで脱毛をする気になったということなどもあります。

男性のIラインには男性器そのものが含まれることも多く、臭いなども女性よりもこもりやすいことなども上げられます。

男性の場合はIライン、Oラインはしっかりと脱毛する人がほとんどであり特に男性器自体にむだ毛が生えている場合はいわゆる、竿脱毛、玉脱毛などを行うことで性器のむだ毛をなくし性器周辺はVラインと一緒の部分にし、内もものむだ毛などをIライン脱毛で亡くしていくなどもあります。

Oライン脱毛

毛深い人はIラインの粘膜部分まで覆われていることが多い

女性の場合はむだ毛が濃い人などは粘膜の近くまでむだ毛が密集していることが多く、臭いやかゆみ、蒸れなどが起こりやすく脱毛を行うきっかけにもつながります。

Iラインは自分で確認することがあまりない部分であり、VIOは毛の流れとしてつながっていると考えてもいいでしょう。

Oラインは完全無毛にし、IラインはVラインとつながっている部分は残して逝くというのも大事な部分になってきます。

Iライン脱毛後の後悔

Iラインの脱毛後に後悔することが多いのでは、Iラインの場所を理解していなかったということが多いです。

Iラインは女性器周辺のむだ毛と女性器から内ももまでの間などにあるむだ毛をさすことが多く、この場合に多いのが女性器周辺のむだ毛がなくなったことで正面から見た際にいわゆる性器の割れ目がはっきりと見えてしまったということになります。

Iラインを処理して気が付くことの一つに、正面から見た際に性器の一部が丸見えになってしまうことだと思います。

この部分はVラインとは区別されており、Iラインは性器や粘膜ギリギリまでのむだ毛になるのでIラインを処理すると性器が見えやすくなるという状態になります。

Iラインのデザインを起こす際に内もも周辺は完全に無毛でも問題ありませんが女性器周辺はVラインとつながる程度には残してほしい、割れ目が見えないようにしてほしいなどとイマージ的なものを伝えることでこのような失敗は回避できるといえます。

女性の位置は人によって違うことも多く前方に膣口がある人もいれば後方にある人もいます。

この位置によって生えているむだ毛なども変わってくるので脱毛時のカウンセリングなどには割れ目が見えないように残してほしい、毛量は減らしてほしいけどもVラインとくっきりとした境目は作らないでほしいなどの要望を出していくのも失敗と後悔を回避しやすくなります。

痛い

Iラインは色素沈着の起きている部分であり皮膚も薄い部分です。むだ毛自体も太いことがほとんどなので痛みの感じやすい部分になります。

エステサロンでもクリニックでも痛みは出やすいと考えておいたほうが良いでしょう。

残しておけば良かった

これは前述の性器のラインがはっきりと出てしまうなどに起因します。

女性後悔

取りすぎてしまわないようにするにはカウンセリングの際にVラインとつながる部分は残してほしい、割れ目が見えないようにしてほしいと伝えることが大事です。

想像以上に毛がなくなる

これも残しておけばよかったと同じ理由になります。

Iラインの粘膜周辺でもOラインに近い部分は完全に無毛にし、Vラインに近い部分は残すことで不自然さなどもなくなるようになります。

効果がない

もし、Iラインの脱毛を3回受けて効果を感じない場合は入りと担当の脱毛士と相談をすることがおススメになります。

サロンでVIOの脱毛に満足できない人は多く、クリニックでの脱毛を選ぶ人も少なくはありません。
全く効果ない場合はクリニックでの脱毛を視野に入れるのも方法の一つになります。

粘膜部分は施術してくれるサロンもクリニックも少ないって本当?

サロンもクリニックも施術の際には担当の人のさじ加減になってしまいます。

気になる部分がある場合は施術前に担当者に伝えることでぎりぎりまで施術してもらえることも多いのでOライン付近のIラインはお願いしてもいい部分ともいえます。

Iライン施術してくれるサロンとクリニックはあるの?

Iラインの脱毛は多くのサロンとクリニックで行っています。

しっかりと脱毛できるのはサロンよりもフラッシュの強さが3倍まで使えるクリニックになるので、むだ毛をできるだけなくしたい人などはクリニックでVIOの脱毛を行ったほうが良いかもしれません。

クリニックの脱毛は痛みに弱い人などは別途料金で笑気麻酔や塗るタイプの麻酔などを使用すること完全無痛脱毛も可能になるのでむだ毛はなくしたいけれども痛いのは苦手という人はクリニックの脱毛のほうが良いともいえます。

病院

クリニックは医療機関になるので麻酔の使用もですが施術後に痛み止めや毛嚢炎、炎症対策の薬などもその場で処方してもらえるので自宅でのアフターケアもより安心することができます。

サロンではどれだけやってもVIOに効果を感じなかったという人でも医療脱毛では満足できたという声も非常に多く、VIOをしっかりと脱毛したい。

デザイン的なものよりも衛生面を重視したいなどの場合はクリニックの脱毛がおススメになります。

その際にもIラインの処理などは前から見えて性器の割れ目が見えないようにしてほしいなどを伝えれば失敗のないIラインの脱毛に繋がっていくのでカウンセリングの際に相談するようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

女性後悔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 女性のOライン(おしりの穴)が毛深い女性の脱毛処理!

  • VIO脱毛のメリットは?臭いの改善やリスク・危険性もご紹介!

  • VIO脱毛の事前処理はどこまで?長さは全剃り?シェーバー・カミソリ

  • Vラインのカミソリ負けで赤いぶつぶつ?原因と対策は?薬で治るの?

  • VIO脱毛人気サロンおすすめランキング!ハイジニーナ脱毛の口コミは?

  • VIOの黒ずみの原因とは?デリケートゾーンの黒ずみにはニベアのクリーム?

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!