エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 膝上のたるみを引き締め解消!!取り除いてパーフェクト美脚へ!

膝上のたるみを引き締め解消!!取り除いてパーフェクト美脚へ!

美脚な女性

スラっとした美脚は誰もが憧れですよね。

脚全体の顔となる膝周りは年齢が出てしまうパーツで、加齢と共に気になる膝上のたるみ。膝上に脂肪がぶよぶよしていると、確実に老けて見えます

40代を過ぎると、膝の上がたるんでいたり、お肉がついていることに悩む女性が多いです。

ふくらはぎを細くする、太ももを引き締める、下半身のむくみを解消するなどと併せて、膝上の余分な肉を落とすことも美脚のメソッドに取り入れていきたいものですね。

 

たるんだ膝肉は脚全体の印象を悪くし、太く見せてしまいどんなに脚が細くても、その魅力は半減してしまいます。なので、美脚のためには、膝上のお肉を落とすことが大切なのです。

ということで今回は、美脚に必要不可欠な「美膝」。膝上のたるみを取り除きパーフェクト美脚に変身!方法をご紹介します。

 

 膝上のお肉がたるむ原因って?

膝肉

膝上のお肉がたるんでくる原因は、日頃からの運動量が少ない人。年齢と共に、体の筋肉もだんだん衰えてい中、もちろん、膝のまわりの筋肉も同時進行で老化していきます。

特に日本人はアジアの中でも歩く量が一番少ないといっても過言ではないでしょう。

交通機関が充実し、脚を使って歩いて移動という手段が少なくなっている人が多いため、日本人の脚の老化はアジアの中で一番ハイスピードかもしれません。

筋肉が衰えてしまった部位は、余分な肉が付きやすくなり、皮膚のハリや弾力が失われます。膝の上の筋肉(太もも前)が衰えたら、その部分にも余分な肉が付き、重力によって皮膚がたるんでしまいます

また、長時間のデスクワークもたるみの大きな原因の一つです。

 

下半身の筋肉機能低下が原因で起きる下半身のむくみが膝の上のたるみを作ります。

足はどうしても心臓から一番遠い位置にあり、身体の中でも下にある事から水分がたまりやすいといわれています。

身体を支える役目からどうしても疲れやすく、同じ体勢を続けていることで血液やリンパ液といったものが滞ってしまうのがむくみの原因です。

また、男性よりも女性の方がたるみやすいのは、女性の方が筋肉量が少ない為というのが一番に考えられます。

 

こうした下半身のむくみが引き起こす膝上のたるみは、血液やリンパの流れを良くして、たまった老廃物を再び流す必要があります。そのためには、膝まわりの筋肉を含めた下半身の筋肉を強化したり、マッサージをすることがとても有効になります。

 

脚の老廃物を流すエクササイズ

脚のエクササイズ

①仰向けに寝ます。左の膝を立て、右の股関節を床に対して90度に曲げ、天井に向けて足を伸ばします。

②そこで、足首を曲げ伸ばし、これをゆっくり10回繰り返します。

脚の老廃物を流すエクササイズ1

※つま先を伸ばす時は、親指を遠くに伸ばす意識を、足首を曲げる時は、かかとを押し出す意識を持って行いましょう。反対側も同じように繰り返します。

③次に、①の姿勢のまま伸ばした足で天井に円を描くように10回、回します。反対回しも行います。

④さらに、①の姿勢のままつま先を伸ばし、

脚の老廃物を流すエクササイズ2

⑤伸ばしたまま、膝を曲げ

脚の老廃物を流すエクササイズ3

⑥膝を伸ばして、床ギリギリで止めます

脚の老廃物を流すエクササイズ4

⑦次に足首を曲げ、

脚の老廃物を流すエクササイズ5

⑧膝を伸ばしたまま、脚を天井に持ち上げます

脚の老廃物を流すエクササイズ6

 

筋肉の衰えによる膝のたるみを改善するには、運動して下半身を少しでも動かして、膝回りを中心に筋肉を鍛えることをおすすめします。

 

ランジスクワット

①両手を腰に置き、足を骨盤の幅に開いて立ちます。

②右足を軸に息を吐きながら、左足を前にゆっくり踏みこみ、腰を深く沈めます。

③息を吸いながら左足を後ろにゆっくり戻します。

※反対の足も同様に、これを左右交互に20回行いましょう。

 

ランジスクワット

ランジスクワットのポイント

*状態は前に傾かないようにしましょう。

*軸足はひざを曲げた状態で。伸ばしきらないようにしましょう。

*ひざは爪先より前に出ないように気をつけてください。

ランジスクワットのコツ

ランジスクワットは効果の高いエクササイズですが、筋力・体力のない人にはかなりきつめのエクササイズになりますので、少しエクササイズに慣れてから始められることをおすすめします。

また、運動に慣れている人でもこのエクササイズで膝を痛めることもあります。それはフォームの乱れからが原因です。下記のコツをゆっくり確認しながら行いうようにしましょう!

 

このエクササイズでは片足を大きく踏み出しますので、始める前に足を出す位置を確認し、壁の側で壁に手をつきながらはじめましょう!

踏み出した足の膝が90度になり、太ももが床と平行に、後ろ足の膝が床に近づきます。

膝からつま先まで一直線になるように、かかと、つま先の順に着地します。後ろ足のつま先もまっすぐ前に向けます。このとき、頭からお尻は一直線に、床と垂直の状態をキープします。踏み出した足の裏全体で床を蹴って元の位置に戻ります。

ボディメイクトレーナーからのメッセージ

膝上のたるみは、一度つくと取れにくいものです。ゆっくりと時間をかけて長期戦でたるみを解消しましょう。日頃からむくみをためこまなように、膝の周りや膝裏のリンパマッサージなども心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

美脚な女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

下田 絵理子

下田 絵理子

学校給食、有料老人ホーム等にて管理栄養士として勤務後、料理教室や女性向けの美容食セミナー等を開催。個別の栄養指導も評判が良い。
健康的に痩せる、痩せたらリバウンドさせない、肌を衰えさせない食事など、日々研究を行っている。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 筋肉をつけない運動で痩せる!ふくらはぎに効果的なダイエット♪

  • しわに効く化粧品ランキング|美容液・クリームなどでしわ予防・対策!

  • 【お腹の肉を落とす方法】年齢と共に皮下脂肪は増加する?

  • 老廃物とセルライトに悩む太ももは、◯◯で細くなる!!

  • 理想のお腹になる!『腹筋』ダイエットの法則