エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. 乳液
  4. 乳液の肌への効果と朝乳液や化粧直しにも乳液がおすすめな理由は?

乳液の肌への効果と朝乳液や化粧直しにも乳液がおすすめな理由は?

乳液
  62 Views
クリーム

化粧水をスキンケアの必需品として考える方は多いですが、乳液は本当に必要なのか疑問に思うことがありますよね。

乳液特有のべたつきが気になる。

保湿効果の高い化粧水を使えば、乳液がなくても特に支障はない。

ついついこのように思ってしまいますが、私たちの肌に乳液はどんな効果を発揮してくれているのでしょうか。

今日は乳液の必要性と、朝乳液や化粧直し乳液がおすすめな理由について、わかりやすくお話しします!

朝の乳液や化粧直し乳液が肌に良いって本当?

まず、朝の乳液が肌に良い理由からお話ししますね。

朝の乳液が肌に良いのは、バリア機能を高めてくれるからです。

私たちの肌の表面には、外的刺激から肌を守るために存在しているバリア機能があります。

保湿

このバリア機能のおかげで、紫外線・アレルギー源のほこり・空気の乾燥から肌を守ることができています。

しかし、肌のバリア機能は人によって個人差があるので、バリア機能が低下してしまった状態だと外的刺激から守ることができず、あらゆる肌トラブルを引き起こしやすくなります。

そんな肌のバリア機能を高めるために必要となってくるのが朝の乳液です。

化粧水で水分をしっかりと補給した後に乳液を重ねることにより、水分蒸発を防ぐことができるだけでなく、肌の表面に薄い油膜を貼ることができます。

保護機能

これによりバリア機能が低下した状態の肌でも、人工的にバリア機能を高めることにつながるため、外的刺激に強い状態を作り出してくれます。

続いて、化粧直し乳液が肌に良い理由です。

乳液に含まれている保湿成分で肌の乾燥を改善することができる点と、乳液に含まれている油分が崩れたメイクを素早く落としてくれるので、肌に負担のかからない化粧直しをすることができます。

崩れたファンデーションを直すために、スポンジで擦りながらファンデーションを重ねる方もいますが、これだと肌に摩擦が起きて痛めてしまう可能性があり、なおかつきれいな化粧直しができません。

乳液を使えば、崩れた部分を落とすと同時に乾燥した肌に保湿を行い、その上に新たにファンデーションをつけることができるので、綺麗な状態をスピーディーに作り出すことができます。

クリーム

そもそも乳液の目的や役割は?

そもそも乳液にはいくつかの目的や役割があります。

・化粧水の水分を保持する
・保湿効果を高める
・肌のバリア機能を強化する
・ファンデーションを密着させて化粧崩れを予防する

このように、乳液にはあらゆる目的や役割が存在しているため、これを省いてスキンケアを行ってしまうと、肌トラブルや化粧崩れを引き起こす大きな原因となります。

さらに、商品によっては化粧水の前に乳液をつけるものもあります。

乳液

このような場合、化粧水の浸透を向上させる導入的な役割を果たします。

一つ一つの目的と役割を見ていくと、乳液がいかに私たちの肌に必要なスキンケアアイテムであるかがわかりますよね。

肌の乾燥が日ごろから気になったり、化粧崩れを頻繁に引き起こしてしまうと悩んでいる方は、乳液をしっかりと活用することにより改善することができるケースもあります。

乳液と美容液やクリームの違いは?

乳液が、いったいどんな成分で作られているのか見てみると「水+油+保湿成分」で作られていることがわかります。

では、美容液やクリームはどうなのでしょうか。

まず美容液ですが、美容液には肌に栄養を与えてくれる美容成分が中心に含まれています。

例えばエイジングケアを目的とした美容液の場合には、プラセンタやコラーゲンが含まれているのが主流です。

そしてクリームですが、乳液よりも多い油分が含まれているので、より保湿効果を高める役割を果たしてくれます。

・乳液は、バリア機能強化

・美容液は、栄養成分を補給

・クリームは高保湿効果

このように分けて考えるとわかりやすいですね。

朝乳液がおすすめな理由とデメリット

朝の乳液がおすすめな理由は、先ほどから何度かご紹介しているように、肌のバリア機能を強化してくれる点と、化粧崩れを予防してくれるところにあります。

乳液はベタベタしているので、化粧崩れがより悪化してしまうのではないかと考える方もいますが、乳液の油分によってファンデーションの密着度を高めることができ、なおかつ肌の水分量の蒸発を防ぐことにより、乾燥崩れも予防することができます。

水分量

しかし、時間のない時に朝の乳液をたっぷりと使ってしまうと、ファンデーションがヨレてしまう原因となります。

朝乳液は、ハンドプレスしてしっかりと馴染ませることと、肌の表面のべたつきが気にならなくなるまで、時間を少し置いてからメイクするのが、デメリットを改善する方法です。

化粧直し乳液がおすすめな理由とデメリット

続いて化粧直しに乳液がおすすめな理由は、肌を保湿しながら崩れたメイクをオフし、簡単に化粧直しをすることができるところです。

メイクを一部落とすためにクレンジングを使ってしまうと、肌に大きな負担がかかります。

乳液

また、化粧品には油分が含まれているので、水でさっと拭き取ることができないことから、化粧水では肌に摩擦を引き起こしてしまうだけです。

化粧直しに乳液がおすすめされているのは、化粧直しに適した成分がちょうどよく含まれているからです。

しかし、乳液の量を間違えてしまうと、上手に化粧直しすることができなくなるデメリットがあります。

直さなくても良いところに乳液が付着してしまったり、肌の表面のべたつきがある状態で急いでファンデーションを塗り直すと、ヨレてしまいうまくいかないことがあるからです。

乳液を使って化粧直しをするときには、綿棒やコットンに乳液を少量ずつ付けて、丁寧に化粧直しをするようにして下さい。

乳液の効果は?

乳液を使うことによって肌に得ることができる効果に注目すると、以下のようなことがわかりました。

肌荒れへの効果

肌の表面に薄い皮膜を作ることにより、バリア機能を強化します。

保湿としての効果

乳液に含まれる保湿成分が、肌を乾燥から保護します。

ニキビへの効果

水分蒸発を防いで肌を保湿することにより、過剰な皮脂分泌を抑制し、皮脂を餌とするアクネ菌を増殖させません。

白ニキビ

美白への効果

バリア機能を強化することで、紫外線から肌を守ることができます。

また、肌の乾燥によって角質層が分厚くなるとくすみの原因となるので、保湿効果により潤いを与えることでくすみの予防にもつながります。

過剰皮脂への効果

水分が不足することにより、防衛反応として過剰な皮脂分泌が引き起こされるため、水分の蒸発を防ぐ蓋の役割を果たすことで、過剰な皮脂分泌を抑えることができます。

乳液の使い方・適量や頻度は?

最後に乳液の正しい使い方についてです。

まず乳液の適量ですが、メーカーから特に指示がない場合には、10円玉くらいが適量となります。

基本的な使い方は、化粧水→美容液→乳液となります。

乳液は化粧水の水分や、美容液の栄養成分に蓋をする役割を果たしてくれるので、必ず化粧水や美容液の後に使用してください。

クリーム

使用頻度に関しては、スキンケアを行う朝と晩の1日2回が基本となります。

乳液の必要性についてしっかりと確認してみると、私たちの肌になくてはならない存在であることがわかります。

乳液の基本的な使い方についてはご紹介させていただきましたが、乳液に関しては手でつけるだけではなく、コットンでつけることも可能です。

ただし、乳液をコットンで使う場合には、手でつける量の1.5倍程度増やすようにして下さいね!

ほうれい線

セラミドの種類と役割とは?美肌のためには〇〇セラミドが効果的!

美容業界で何かと話題になる「セラミド」 基礎化粧品にも多く含まれていることから、気になっている方がたくさんいま […]

コメントなし
シミ

シミ予防には美白成分を!種類とハイドロキノン、アルブチンなどの特徴!

30代以降になると、顔のシミに悩まされている女性が増えますよね。 シミは一度発生してしまうと、なかなか改善する […]

コメントなし
野菜ジュース

シミをつくりにくくする食品とは?美白効果のある食べ物まとめ!

夏が来るたびにシミやそばかすが増えてしまい、悩みの種になっている方は多いのではないでしょうか。 シミを予防する […]

コメントなし
幹細胞コスメ

幹細胞コスメとは?植物由来やヒト由来化粧品?効果はどうなの?

世の中にこんなに沢山の化粧水や乳液、美容液などが溢れていながら、多くの人達がコスメに満足できないのは何故でしょ […]

コメントなし
肌のキメ

シミ消しクリームランキング|美白効果のある成分と化粧品まとめ

Contents1 シミ消しクリームとは?2 シミの種類3 シミが出来る原因は?4 シミ消しクリームの選び方5 […]

コメントなし
シミ

シミに効く美容液ランキング|口コミ人気の安い美白商品!

20代後半で目立ってきたかなと思ったらあっという間にシミになってしまった。 年齢の証になってしまうシミをなんと […]

コメントなし
化粧水

シミに効く美白化粧水ランキング!口コミ人気の高いプチプラ商品

20代後半で目立ってきたかなと思ったらあっという間にシミになってしまった。 年齢の証になってしまうシミをなんと […]

コメントなし
ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは?効果やメリットデメリットをご紹介!

化粧水によく配合されている「ビタミンC誘導体」 特に美白効果のある化粧水や、エイジングケアに力を入れている化粧 […]

コメントなし
美白成分

アルブチン配合おすすめ化粧品ランキング!効果はシミ美白!副作用は?

最近薬局にいくと、アルブチン配合の化粧品をよく見かけませんか? アルブチンは医薬部外品として認定されている美白 […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

クリーム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • ハトムギ保湿ジェルの効果は美白、ニキビ、毛穴に効く?コスパ最強!

  • 捨てるの待った!余った化粧品はこう使う!オリジナルコスメや掃除アイテムなどの意外な使い道をご紹介♪

  • ビーグレンの商品の特徴や効果は?毛穴、ニキビ、しわ、シミへの効果!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

  • ミスト化粧水は化粧直しにも使える?効果的な使い方や選び方は?