女性の美容と癒しの総合マガジン

ミスト化粧水は化粧直しにも使える?効果的な使い方や選び方は?

ミスト化粧水

スキンケアの基本である化粧水は、手でつけたり、コットンを使うのが常識的ですが、急いでいる時にもサッと使うことができるのがミスト化粧水です!

ミスト化粧水は、忙しいときの時短アイテムになるだけでなく、お化粧直しやちょっとした保湿にも使うことができる便利アイテムですよね。

しかし、使い方を間違えてしまうと逆効果になることもあります。

そこで今日は、ミスト化粧品の効果を最大限発揮する、効果的な使い方についてご紹介します!

ミスト化粧水とは?

ミスト化粧水は、通常の瓶やボトルに入った化粧水ではなく、スプレータイプになっている化粧水のことです。

噴出口がスプレータイプになることにより、ミスト状の化粧水をそのまま顔に噴射することができるため、手やコットンを使う必要がありません。

ミスト状の化粧水は、通常の化粧水よりも粒子が非常に細かいため、毛穴から浸透しやすく、瞬時に保湿効果を得ることができるアイテムにもなります。

ミスト化粧水

顔全体に均一に噴射されるので、メイクの上からでも使うことができ、ファンデーションを崩すことなく水分を補給することができます。

ミスト化粧水の役割は?

ミスト化粧水の1番の役割は、水分補給です。

化粧水はもともと水分を補給するために存在するスキンケアアイテムとなるので、通常の化粧水も、ミストタイプの化粧水も、肌に水分を補給することができます。

通常の化粧水であれば、日中の肌が乾燥したと感じたときに気軽に使うことができませんが、ミスト化粧水の場合には、持ち歩きすることが可能なので、顔の乾燥を感じた時にいつでも気軽に使うことができます。

肌の水分不足

夕方になると皮脂崩れだけでなく、乾燥によりファンデーションが崩れてしまう方もいますが、ミスト化粧水を使えば肌を保湿しながらお化粧直しを行うことができるので、ファンデーションのノリも良くなります。

さらに、ミスト化粧水は顔だけではなく、ボディにも使うことができるので、日焼けした肌にも気軽に水分補給することが可能です。

ミスト化粧水の効果

それでは、ミスト化粧水を使うことによって得られる効果について、一つ一つ見ていきたいと思います!

保湿に良い?

まず、ミスト化粧水の保湿効果についてですが、ミスト化粧水について検索してみると、保湿効果が高いと言われていたり、肌が乾燥すると言われていたりしますよね。

果たしてミスト化粧水は本当に保湿効果があるのか、疑問に思っている方も多いと思います。

保湿肌

答えから言ってしまうと、ミスト化粧水は保湿効果に優れています。

先ほどもご紹介したように、ミスト化粧水は非常に粒子の細かいミスト状の化粧水を噴射することができるため、毛穴にしっかりと浸透して水分補給することができるからです。

なぜ、ミスト化粧水は肌が乾燥すると言われてしまうのかと言うと、間違った使い方をしてしまうケースがあるからです。

化粧水は水分補給することができますが、水分だけでは時間が経過すると蒸発してしまいます。

ミスト化粧水で効率よく水分を補給した後は、乳液やクリームといった油分で蓋をしてあげる必要があります。

しっかりと蓋をしてあげることにより水分保持力を高めることができるので、通常のスキンケアでは、ミスト化粧水単体の使用は避けるようにしてください。

メイクにもミストが良い?

朝しっかりと化粧水をつけていたとしても、日中肌が乾燥すると感じる時がありますよね。

そんな時にも、メイクの上から粒子の細かいミスト状の化粧水は役に立ちます。

ただし、メイク直しでミスト化粧水を使う際には、乳液やクリームで蓋をするのが難しいので、浸透力をアップさせるために肌表面の余分な皮脂は取り除いてから使うのが効果的です。

顔テカリ

そして、ミスト化粧水は残りが少なくなると均一に噴射できなくなることもあるので、顔に直接スプレーするよりも、空気上にスプレーを噴射し、そこに顔をくぐらせるイメージで保湿すると、ミスト化粧水を噴射したことによるメイク崩れをより防ぐことができます。

乾燥にはミスト化粧水がいい?

私たちが肌の乾燥を感じる時、肌表面が乾燥しているというよりも、肌の内面から水分量が不足していることがあります。

通常の化粧水では、毛穴より粒子が大きいこともあるため、瞬時に水分を補給するのが困難となりますが、ミスト化粧水であれば粒子が非常に細くなっているので、肌の内部を瞬時に水分補給することができます。

手やコットンでつける通常の化粧水では、保湿効果に即効性を感じることができない場合もありますが、ミスト化粧水にすることによって保湿効果に即効性を感じることができるので、肌の乾燥対策としてミスト化粧品はおすすめです。

化粧仕上げのスプレーの効果

ミスト化粧品は、メイクの仕上げに使うことによって、ファンデーションの密着度を高めることができると言われています。

特にパウダーファンデーションに関しては、水をつけることによって崩れにくく、密着度が高まると言われていますよね。

通常の水であれば肌が乾燥してしまう方もいますし、付け方によってはファンデーションがムラになってしまうことがあります。

ファンデーション

保湿効果や美容成分が含まれているミスト化粧水であれば、均一に噴射することによりムラを作ることなく、ファンデーションを崩れにくくして密着度を高めながら、保湿効果まで得ることができます。

ミスト化粧水の選び方

ミスト化粧品を選ぶときには、通常の化粧水と同様に、配合されている成分に着目してみて下さい。

例えば、敏感肌であったり、アトピー体質である場合には、できるだけアルコールフリーのミスト化粧水を選ぶのが良いでしょう。

そして乾燥肌が気になる方には、保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸などがたっぷりと含まれたミスト化粧水を選ぶようにして下さい。

逆に、過剰な皮脂が分泌してしまう脂性肌に悩まされている方は、化粧水の多くを占める水分に着目すると良いですね。

化粧水に含まれる水分にはさまざまな種類があり、海洋深層水や温泉水などのミネラルが豊富に含まれているものがあります。

保湿

このように機能性の高い水分を使用した化粧水を使うことにより、水分と油分のバランスを保つことができるようになるので、おすすめです。

ミスト化粧水の効果的な使い方

ミスト化粧水を効果的に使うためには2つのポイントがあります。

まず1つ目ですが、朝と晩のスキンケアにミスト化粧水を使うときには、スプレーした後に必ず乳液やクリームを使うことです。

2つ目は、メイク直しでミスト化粧水を使うときには、ティッシュで軽く押さえるように、余分な皮脂を先に取り除いてください。

ミスト化粧水のメリット・デメリット

保湿効果にも優れ、気軽に使うことができるメリットの多いミスト化粧水ですが、デメリットもあります。

そんなミスト化粧水のメリットとデメリットを見てみると、以下のようになりました。

メリット

・粒子がミスト状になっているので肌に浸透しやすい
・メイクの上から気軽に使うことができる
・スキンケアの時間を短縮することができる

デメリット

・残りが少なくなると均一にミストが噴射されない
・通常の化粧水よりも割高になることがある

メリットとデメリットを見ていただくと分かるように、機能性に優れたミスト化粧水ですが、ミスト化粧水ならではの難点もあります。

自分にとって、ミスト化粧水がどれだけメリットが大きいのかが、選ぶポイントとなってくるでしょう。

また、ミスト化粧水は冬よりも夏の方が人気があります。

理由としては、夏は皮脂が活発に分泌しやすく、メイク直しをする機会が増えるからです。

さらに、ミスト化粧水を冷蔵庫で保管することによって、冷たいミスト状の化粧水をスプレーすると冷却効果を得ることもできます。

ミスト化粧水を試したことがない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です