エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 健康
  3. むくみ
  4. むくみサプリで足や顔の原因解消!口コミランキング♪

むくみサプリで足や顔の原因解消!口コミランキング♪

むくみをサプリですっきりさせた女性

むくみが取れないのは病気!マッサージでも取れないむくみの改善法!

足や体のむくみが取れないのは病気?

足は心臓から一番遠い位置にあり、さらに重力的も下向きに働いているでの貯まった老廃物を体の中心まで戻すのにはパワーが必要です。

しかし1日働いて疲れ切った脚の筋肉は老廃物を押し返す力が不十分で、夕方になると少しずつ足はむくんできます。

むくみとは?

むくみとは、体内の細胞や組織に含まれる水分量が多すぎる状態のことを指します。

通常であれば血管やリンパが組織に溜まり過ぎた水分を吸収して、適当な水分バランスを保って体の中心に送り返しているので、いくら重力で水分が下へ貯まりやすいと言えど足はむくみません。

しかし様々な原因によりその水分量のバランスが上手く保てなくなると異常な状態のむくみを引き起こします。

肌の水分量

足がむくむこと自体は問題ではなく、年齢とともに弱った筋肉や組織が影響して自然と起こる老化現象の一つですが、もちろん病気が起因で引き起こされるむくみもあります。

しかしこの病気が原因で足がむくむというのは一般的な立ち仕事のオフィスレディが気にする足のむくみとは程度が違います。

明らかに足がむくんでいて、指で押すとその指の跡がしっかりと足に残る場合は病気を疑ってもいいでしょう。

足だけむくむ場合はビタミンB1欠乏症、脚気の可能性があり、顔がむくむ場合は急性腎炎などの可能性があります。

ビタミンb1

また、全身がむくむ場合は肝不全や貧血などが疑われるので、少しでもいつもと違うむくみだと感じた場合は一度病院へかかりましょう。

特に子どもは1日立って遊んでいても足がむくむことはほとんどありません。
子どもにむくみが見られた場合は高い確率で病気の可能性があります。

特に可能性が高いのは血中のたんぱく質が尿となり体外に排出されてしまう「ネフローゼ症候群」や、腎臓に炎症が起こることで尿が出にくくなってしまう「急性腎炎」などが疑われます。

また心疾患や栄養失調の場合もむくむことがあるので、こどもにむくみが見られる場合も早めに病院へかかりましょう。

マッサージしてもむくみが取れない

マッサージをしてもむくみが取れないのはマッサージの方法が原因でしょう。

疲れた筋肉をもみほぐすだけでなく、血行やリンパの流れに沿ってマッサージしていくことが大切です。
マッサージは常に外側から内側にかけて、遠位から近位にかけて行いましょう。

マッサージが上手く行えていれば血行が改善し肌のトーンが明るくなるのが見て分かるはずです。

マッサージ

マッサージの効果

マッサージ直後にむくみが完全に改善されてなくても、筋肉がマッサージされ柔らかくなれば自然とむくみが改善していくはずです。
即時的な効果だけでなく、マッサージをした後の変化にも着目してみて下さい。

マッサージをしても次の日に1日働いたらまたむくみが戻ってしまうと悩んでいる人も多いと思いますが、それはマッサージの仕方が原因ではなく、もちろんまた負担がかかったらむくみが発生します。

マッサージだけで完全にむくまない体を作るのは不可能です。
しかしむくみをそのままにしておくのと、毎日ケアするのでは全身に与える影響が違ってきます。

毎日むくみをケアしていれば、それだけ体に老廃物が貯まらなくなるので体をキレイな状態に保つことが出来ます。

キレイな肌

マッサージをしても結局元に戻ってしまうから意味がないという訳ではないのです。毎日しっかりとケアして内側からも外側からもキレイな体を保ちましょう。

むくみで体重は増加する?

むくみは体内に水分が貯まってしまった状態のことを指すのでもちろん体重は増加します。

特に水分は体の99パーセントを占めている上、水分は特に他の物質よりも重たいですね。
むくみが改善すると見た目的にもスッキリ細く見えるようになるだけでなく、体重も軽くなります。

もともとむくみやすい人は上手く改善することが出来れば1キロや2キロは減らすことが出来る可能性があるので、むくみ改善でダイエットを助けることもできます。

水分をとるとむくんでしまうのではという勘違いをしている人も多いです。

ただ、水分摂取は体の老廃物を排出する代謝を助けてくれるため、なるべくたくさん飲んでトイレで老廃物と一緒に排せつするのが一番です。
もちろんトイレに行く回数は増えると思いますが、キレイで細くあるためだけでなく健康のためにも重要なポイントです。

水

飲む水分は水やお茶がおすすめです。野菜ジュースやフルーツジュースは一見健康そうに見えても案外とたくさんの塩分と糖分が含まれていることがあるので、摂取のし過ぎには要注意です。

身体のむくみの原因は?

病気ではなく、身体のむくみは正常な人でも表れます。

健康な大人でもちょっとした生活習慣の変化などでむくみが生じます。
私の女性の先輩がビールを飲む習慣をやめた途端に急に顔がスッキリして、すごく痩せたように見えたことを今でもはっきり覚えています。

生活習慣はむくみ太り改善の鍵なのです。
いままでむくみが取れないと悩んでいた人も、自分の生活習慣にむくみの原因がないかこの機会に是非チェックしてみて下さい。

血液循環が不十分

1日中立ったまま働く立ち仕事の人は、脚のふくらはぎや足首の筋肉が1日中あなたの体重分の重さを支えていることになるので、もちろん疲れてくるのは当たり前の現象です。

リンパの流れ

通常筋肉は血管やリンパの働きを助ける役割をしており、筋肉が収縮することで血管やリンパは筋肉から圧迫されて心臓の方へ押し出されます。
この働きは老廃物を足田の中心に押し戻すのも助けますが、疲れた筋肉ではその働きが不十分でむくんでしまいます。

長時間のオフィス作業は注意が必要

長時間同じ姿勢をとるようなオフィスでの座り仕事では、足の筋肉が逆にほとんど使われないため血行不良が起こります。

長時間座る

筋肉が使われないと筋肉のポンプ作用もまた働かないので、筋肉が疲れた状態でむくむのと同様に足に老廃物が貯まった状態となってしまいます。

足を少しでも高い位置に上げておいたり、1日中座っているのではなく定期的に立ったり、歩いたりを繰り返すと足がむくみにくくなります。

女性ホルモンの異常

女性の場合ホルモンバランスの関係で特に男性よりも体が簡単に冷えやすいです。
特に生理の前や妊娠中、更年期もホルモンバランスが不安定になります。

塩分量の多い食事

また、むくみは体内の塩分と水分のアンバランスから生じているので、1日の水分摂取量が少なかったり、夜遅くまでお酒を飲む習慣があったり、ポテチやカップヌードルなど塩分の高い食品を頻繁に食べていたりするのも体内の水分バランスを崩してしまいむくみの原因になります。

塩分

むくみをとる方法は?

むくみはつまり体に負担がかかり過ぎている状態の表れです。

立ち仕事で足がむくんでしまった場合は、足の筋肉を温めながらマッサージするのがおすすめです。

出来ればお風呂にゆっくりとつかって、お風呂の中で足を先から脚の付け根にかけてもみほぐしていくと効果的です。

入浴

入浴後は足首や足の指のストレッチをしてあげるのもいいですね。疲れているときはしっかり休息をとって、体に負担をかけすぎないように気をつけましょう。

座り仕事の人は定期的にイスから離れること

座り仕事の人はまずは定期的に椅子から離れるようにするのがおすすめです。

足を上げているのも効果的ですが、なかなかオフィスで足を上げるのは無理ですよね。

1時間に1回椅子から離れて屈伸をしたり、少し歩いて足を動かすように心掛けるといいですね。

屈伸
それも無理だという人は足首だけでも机の下で動かしてみるといいでしょう。

夜寝るときも足を少しだけクッションなどで高い位置になるようにポジションを設定してあげるのもむくみ改善のおすすめ方法です。
寝相が変えにくいという欠点がありますが、簡単にできるので是非試してみて下さい。

女性の場合はとにかく体を冷やさないことが大切です。

入浴習慣は代謝を上げることが出来るのでお勧めですが、入浴する時間がないという人はホットタオルを電子レンジやケトルのお湯を利用して作り、足首に巻いて10分くらい温めてあげると足だけでなく血行が改善されるため、体全体がぽかぽかしてくるはずです。

とくに就寝前ににしっかり足首を温めてあげると朝起きたときに足のむくみがとれてスッキリしているはずです。
寒い日は湯たんぽを利用してもぐっすりと体を温めて寝ることが出来ます。

生活習慣も整える

また、普段の食生活や生活習慣はとても大切です。
1日3食規則正しくバランスの取れた食生活を目指し、塩分や糖分の多いものはなるべく控えるようにしましょう。

もちろんストレスもむくみやホルモンバランスに悪影響なので、完璧に無くすというよりも自分が出来る範囲で生活を改善していく心がけが大切です。

食事

運動習慣をつける

運動習慣をつけることも大切です。
加齢とともに筋肉や関節は固くなり柔軟性を失います。

運動

日ごろからストレッチをしたり、ジョギングや簡単な運動を取り入れて筋トレを行うことで、柔らかく疲れにくい体作りをしていくとむくみにくい体になります。

むくみが取れないのは病気!マッサージでも取れないむくみの改善法!
むくみは手足に出るといわれています。産後のむくみもひどくマッサージやツボ押しでも効果がない人もいます。病気とも思えますが、その改善法をご紹介します。

むくみの改善・予防には、どんな対策がベストなのでしょうか?
そこで今回はむくみを取るむくみを作らせないポイントについてご紹介します。

むくみ対策をしよう

むくみ対策を行う前にまず生活習慣を見直してみましょう

むくみが発症する生活を送っているなら是非、改善に努めましょう。

ほんの少し改善するだけで、むくみの改善・予防がしっかり行えるようになりますよ。

以下の生活になっていないかチェック

① 塩分を摂り過ぎる(濃い味の料理を好んで食べる)
② お酒が欠かせない(飲み会に参加することが多い)
③ 水分を摂らない(むくみを気にして、水分を控えている)
④ タンパク質、ミネラル、ビタミンなどの摂取が少ない(過度な食事制限ダイエットをしている)
⑤ 普段から歩くことが少ない(移動は常に車、電車、バス。またついタクシーやエレベーター、エスカレーターに乗ってしまう)
⑥トイレを我慢する(学校、職場など自宅以外のトイレで排泄するのに抵抗がある。忙しくて、つい忘れてしまう)
⑦ ストレッチ、ふくらはぎのマッサージ等をしない(冷え症である。アイスやゼリーなどの冷たい食べ物が好きで頻繁に食べる)
⑧ ストレスが多い(ストレスをこまめに発散出来ていない)
⑨ 夜遅くまで起きている(夜中までテレビを見たり、パソコンやスマホ、ゲームをしている)

など数多くのチェック項目がありますが上記の中でも特に意識して改善して欲しいのが以下の4つです。

簡単に出来る浮腫み対策ですので、是非、行ってみてくださいね。

・塩分を控える
・お酒を控える
・水分をこまめに摂取する
・積極的に歩く(階段を利用するなどして、足の筋肉を鍛える)

むくみサプリで浮腫みを改善・予防しよう!

むくみサプリ

プロポーションを崩す原因となるむくみは女性にとって大敵ですよね。
むくみの原因には主に3つあります。

1. 栄養不足
2. 水分不足
3. 運動不足

栄養不足に関しては、サプリメントで簡単に改善・予防することが出来ます。

ミネラル、ビタミン、タンパク質が不足するとむくみが生じやすくなりますので、これらの栄養素をしっかりと補うことが大切です。

 

特にミネラル、ビタミンには数多くの種類がありますので、普段の食事から摂取することが難しい場合がありますので、是非、サプリメントで不足したビタミン、ミネラルを補いましょう。

 

お酒を飲んだ後、サプリを飲めば、その次の日に顔や足がむくんでしまうというリスクが減少します。

またデスクワーク等で、日頃から足がむくみやすいという方にも飲むだけでむくみを予防することが出来るサプリは大変、便利です。

 

病院で処方されるラシックス(利尿剤)などのむくみ薬、市販薬もありますが、気軽にケアをしたいという方はむくみサプリがオススメです。

 

美容成分がプラスされたむくみサプリならモデルのような美脚になれるかもしれませんね。むくみにお悩みの方にプレゼントとして贈るのも良いです。

 

ただし、継続して飲むことが大切ですので、最低でも1ヶ月は続けて飲みましょう。

 

むくみに効くサプリランキング

rank1_a植物素材にこだわったむくみサプリメント「するるのおめぐ実」
3つの自然のおめぐみでむくみをすっきり♪
20万袋突破!リピート率は89%!

h5自然のおめぐ実を毎日のごはんのような感覚でカラダの中から摂れる♪

h53つの植物由来成分を配合!厳選の素材とバランスですらっとサポート!

h5乳酸菌も配合して、更に綺麗をサポートします♪

評価 review_5
商品名 するるのおめぐ実
販売会社 株式会社ファンファレ
商品概要 自然の力で脚痩せ・むくみスッキリサプリメント
価格 3,240円(税込)980円(税込)(初回70%OFF)

すらっと!キュッと!立ちっぱなしの夕方も♪
パンパンにむくんで太くなった足を見ると落ち込みますよね?

友達や彼氏に褒められたい

いつもオシャレを楽しみたい

綺麗を諦めたくない

そんな人にとってもおすすめです。

大自然に習い、たどりついたのは、3つのおめぐみです!

1.すっきりと美容成分として注目!カリウム豊富のとうもろこしのひげ
2.疲れた身体をスムーズに!ポリフェノールたっぷりの赤ぶどう葉
3.毎日すっきりスムーズに!カルコンパワーの明日葉

更に、すっきり美容に良い乳酸菌も配合!

自信があるから定期便がお得♪

ぎゅっとひと粒に!バランスの良いサプリメントです♪

>>公式サイトへ<<

rank1_a美顔・美脚にはきゅきゅっと小町

2015年モンドセレクション金賞受賞!
138社のメディアに紹介されています♪

h5美容とダイエットをサポートする天然成分10種配合!

h5顔と脚のむくみに実感があるから、リピート率92%!

評価 review_5
商品名 きゅきゅっと小町
販売会社 株式会社イッティ
商品概要 顔・美脚に。 むくみ解消サプリメント
価格 4,980円(税込)980円(税込)(初回80%OFF)

きゅきゅっとモデルのような美脚小顔
憧れの美BODYが手に入るスッキリ美容サプリです!

繰り返すパンパンに諦めていませんか?

脚のむくみでぎゅうぎゅうパツパツとはもうおさらばしましょう。

余分な水分をとことん出す
内側の巡りを高めることに注目したサプリメントです。

 

2つの救世主である
メリロートカリウムに注目し、10の厳選成分配合!

脚と顔のむくみにおすすめです♪

>>公式サイトへ<<

むくみの改善・予防に効果的な対策とは

浮腫みを改善・予防する上で効果的な対策がいくつかありますのでご紹介したいと思います。

塩分&アルコールの過剰摂取は止めましょう。

アルコールには脱水作用がある為、過剰摂取した場合、体内は水分不足となり、血中はアルコール濃度が高まります。そんな危険な状態を回避する為、体は血管内に水分を取り込みます。

結果、むくみが生じます。

また塩分の過剰摂取によって塩分濃度が高まると体はその濃度を薄めようと水分を取り込みます。
結果、むくみが生じます。

 

このように塩分とアルコールを摂り過ぎますと体内に水分が蓄積して、摂り過ぎた翌日は、顔や足、または全身に渡ってむくみが生じる恐れがありますので、注意しましょう。

 

特に飲み会に参加すればお酒の量が増えますし、その分、おつまみの量も増えますので、アルコールと塩分のダブルパンチを食らいやすくなります。

 

お酒に合うおつまみは、塩分が多いものが多くありますので、なるべく塩分の少ないものを食べるお酒はお湯やウーロン茶などと割って飲む乾杯する時だけ飲むなどを心がけましょう。

むくみを気にして、水分を控えすぎるのは止めましょう。

むくむからと水分を過剰に摂らない方がいますが実は逆効果なのです。

水分の摂り過ぎはもちろんむくみの原因となりますが水分を過剰に控えることもむくみの原因となるのです。

 

私たちの体には防衛反応が備わっています。体内に水分が足りていないと体は過剰に水分を溜め込もうとします。結果、むくみが発症します。

 

ですので、水分を控え過ぎるのは良くありません。

むくみを改善・予防の為には、1日1.5リットル~2リットルの水分摂取が大切です。

足の筋肉を衰えさせないようにしましょう。

女性は男性と比べて、筋肉量が少ないので、足のポンプ機能の力が弱いという特徴があります。

 

下に溜まってくる血液や水分、老廃物を上へと押し上げる循環機能(足のポンプ機能)が弱いとむくみやすくなると言われています。

 

ですので、足の筋肉を鍛えることが大切です。

特にふくらはぎの筋肉を鍛える事でポンプ機能が強化されますので、積極的に歩いたり、駅やデパートでは、エスカレーターやエレベーターを利用せず、階段を利用するなどして、足の筋肉を鍛えましょう。

むくみの原因は?

飲み過ぎた翌朝はむくんでいたり、夕方になると足がむくんでしまったり、女性はむくみやすい人が多く、悩みの種でもありますが、この困ったむくみはなぜ起きるのでしょうか?

むくみの原因について詳しく見ていきましょう。

むくみ

むくみというのは、顔や手足の末端が体内の水分により痛みを伴わない形で腫れることです。
つまり不要な水分がたまり、体が腫れてしまうことなのです。

この不要な水分がたまってしまうのには二つの原因があります。

血行不良

血行不良のために血液中の水分が増加してしまい、不要となった分が‘間質液’となり細胞と細胞の間に溜まることです。

デスクワークや立ち仕事などで同じ姿勢を取ったり、きつい下着を着たりすることでむくんでしまうのは、これが原因で、血行が悪くなってしまい、間質液が溜まりむくみます。

デスクワーク

リンパの流れ

次に原因として挙げられるのは、リンパ液の流れが悪くなってしまうことです。

リンパ液は体内の老廃物を運んでくれる働きをしています。
その流れが悪くなり老廃物が溜まってしまうと、溜まった老廃物によって行き場を失った水分がむくみになるのです。

リンパの流れ

間質液とリンパ液という水分が溜まってしまうことが、むくみの大きな原因であることが分かりました。

また、アルコールを飲むと血液中のアルコール濃度が上がり、血管が拡張して水分の移動がうまくいかなくなり、むくみやすい状態になります。

お酒を飲み過ぎた翌日にむくみやすいのはこのためです。

アルコール

むくみは病気のサインであることもあります。
腎臓に不調をきたすとむくむ場合があり、病院で検査が必要となることもあります。
むくみが左右非対称である場合には、病気を疑ってみましょう。

むくみが出来やすい人の特徴

同じような立ち仕事をしていても、むくむ人とむくまない人がいるように、人がむくむかどうかには個人差があります。

むくみが出来やすい人にはどんな特徴があるのでしょうか?
むくみやすい7つの特徴について見ていきましょう。

長時間の同じ姿勢

立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢を取り続けることが多い人は、重力のせいもあって血液が体の下の方に溜まってしまいやすいです。

立ち仕事
溜まってしまった血液を循環させるのは難しいこと。
体の下部、足のむくみにつながります。

太っている

太っていると皮下脂肪が多く、心臓に負担がかかります。
心臓に負担がかかると血液の循環が悪くなり、不要な水分が溜まってしまいむくむのです。

心臓

筋肉が少ない

筋肉量が多いことは全身に血液を循環させるのに必要なことです。
筋肉量が少ないと血液を送り出す力が少ないので、必然的に血液がうまく全身を巡らず、むくむことになるのです。

運動不足

運動不足になると血行や代謝が悪くなり、むくみやすくなってしまいます。
運動不足で筋肉が落ちてしまうことも、血液を循環させる力を弱くしむくみの原因となります。

運動

水分不足

余分な水分によって引き起こされるむくみですが、実は水分不足でもむくみになりやすいのです。
水分が足りないと静脈の血行が悪くなります。
静脈が血管の外の水分を吸収できなくなってしまい、その水分によってむくんでしまいます。

コップの水

水分・塩分・アルコール過多

水分や塩分を摂りすぎると血液中の水分が増えてしまいます。
水分が増えると余分な水分も生まれるので、むくみを引き起こします。

アルコールを飲み過ぎることも血管を膨張させるため、血管が水分を通しやすくなり、むくみにつながるのです。

ストレス

ストレスは万病のもとであり、むくみの原因にもなります。

ストレスによって自律神経が乱れ、血行が悪くなり、血液の流れも悪くなってしまうからです。

ストレス

むくみが肌老化に与える影響

むくみが起きるようになってから、肌に張りがなくなったり、たるんだりといった肌の老化を感じていませんか?

それは、気のせいではありません。
むくみが肌老化の原因となってしまうことがあるのです。

むくみが起きるということは、余分な水分が細胞と細胞の間に入り込み、皮膚は腫れ伸びます。
そして、むくみが収まると伸びていた皮膚は、元の大きさに戻ります。

こういったことが繰り返されると、肌はたるむしシワができます。

しわ

膨らんだ風船がしぼんでしまった時を思い出してみてください。

空気がいっぱいで膨らんでいた時には、張りがあってきれいな丸い形をしていますよね。
しかし、空気が抜けてしまってしぼんでいくと風船は張りが失われ、しわしわでいびつな形になります。

肌でもこの風船と同じことが起きるのです。
むくみで膨らんだ顔が、むくみが収まりしぼむ。
それを繰り返すことで、皮膚からは張りが失われ、しわができ老化してしまいます。

たるみ

風船でイメージしにくければ、太った人が急に痩せた時を思い出してみましょう。
急に痩せると、やはり肌はたるみ、しわが増え、老けた印象になりますよね。
それと同じことが、むくむ人の肌には起きてしまうのです。

サプリ以外でむくみを取る方法

むくみを取るにはサプリメントも有効ですが、サプリ以外にもむくみを取る方法はあります。いくつかサプリに頼らずむくみを取る方法、ご紹介していきます。

ツボ押し

ツボ押しはいつでもどこでも気軽に簡単にできるむくみ解消法です。
ツボを押すことでむくみの原因である、血流やリンパの流れをよくすることができるので効果を得られます。

足のツボ

ツボを押す時にはイタ気持ちいいという感覚になるように、しっかりと押しましょう。

むくみ解消に効果があるツボで代表的なものは、湧泉(ゆうせん)があります。
このツボは足の裏にあり、土踏まずのやや上の足の指を曲げた時にへこむところです。

空いた時間にツボをイタ気持ちいい強さで押し、むくみを解消しましょう。

食べ物

何を食べるかということもむくみ解消のためには重要です。
食べ物によってはむくみを引き起こすものもあるし、むくみを抑えてくれるものもあるのです。

むくみ解消のためにはまず塩分を摂り過ぎないということを意識しましょう。

塩
塩分は喉の渇きを引き起こし、水分を摂り過ぎることにつながります。
塩分の多いファーストフードや外食を避け、バランスの取れた食事にするということが大切です。

また、カリウムを多く含む食品を摂ると、むくみ解消に効果があります。
カリウムは余分なナトリウムを体の外に出してくれます。体内の水分量を調節してくれるのです。

カリウムを多く含む食品には、キュウリ、スイカ、大豆、いも類、海藻類、バナナがあります。

バナナ
中でも海藻類はアルギン酸を含み、体内のカリウムを増やしてくれるためオススメです。

・漢方
むくみ解消に漢方を使うことがあります。
一般的にむくみに対して広く使われているのは、防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)という漢方です。

防己黄耆湯は、消化吸収を助けながら、余分な水分をとり除いてくれ、全身の機能を高める作用があります。
胃腸の働きを整え、体内の余分な水分を取り除くことで、体をひきしめ、水太りやむくみを解消してくれるのです。

お茶

お茶も水分だから、むくみ解消のためには飲み過ぎない方がいい?

そんなことはありません。
お茶は利尿作用を持つ成分を含むものが多く、むくみ解消に効果的なものもあるのです。

お茶

その代表的な成分は、カリウムとカフェインです。
カリウムは不要なナトリウムを体内の水分と一緒に、尿として排出してくれます。
カフェインは交感神経を刺激し、腎臓の血管を広げ、血流量が増えるので尿の量を増やします。

カフェイン
尿の量が増えることで、体内の余分な水分を取り除けるので、お茶を飲むことがむくみの解消につながるのです。

ドクダミ茶、杜仲茶、緑茶には強い利尿作用がありむくみ解消にオススメです。

一気に飲むと水分を体内で処理できず、むくみにつながってしまうのでこまめに飲むことを心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

むくみをサプリですっきりさせた女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 足や手の冷え性を改善する対策!血流を良くするには?

  • 痩せる!続く!効果あり!のヨガ・ジムランキング

  • 水素水比較ランキング-エイジングケア効果ありの水素水は?

  • 更年期障害で高血圧を治すために-血圧上昇を抑える方法

  • 乳酸菌サプリの効果を比較♪安い&効くと噂のランキングベスト4!

  • 食べ過ぎをやめたい&痩せたい人のための対処法!!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!