エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 首のポツポツ・ブツブツの原因は?セルフケアで治す方法

首のポツポツ・ブツブツの原因は?セルフケアで治す方法

老け
  2,274 Views
首のブツブツを気にする女性

あれ?知らないうちに、首にポツポツやブツブツができて、日を重ねる毎になんだか増えている、、、なんて経験ありませんか?

実はそのポツポツ・ブツブツは、首イボと呼ばれるものです。

 

首や脇等の皮膚にブツブツと出来、その原因は様々ですが、身体や肌が老化することにより発症しやすいとされているものもあります。

症状は特にかゆみ等がないことが多く、自覚症状が無いという方がほとんどです。

この首のブツブツを放っておくと、どんどん増え、大きくなる可能性があります。

 

そうすると、夏でもいつも首を隠すスタイルになってしまい、首元のおしゃれも出来なくなりますよね?

しっかり原因と症状の度合いを確認して、予防と改善をすることでアンチエイジングしていきましょう♪

 

首のポツポツ・ブツブツの原因は何?

首にポツポツが出来た女性

首に出来るポツポツ・ブツブツは、皮膚と脂肪で構成されています。
何故首に出来やすいかというと、その多くの原因は皮膚が薄いのに摩擦がかかるためです。

その種類は様々で、ウィルス感染からなるものは人に移る可能性があるために、早急に治療が必要です。

首にぽつぽつやブツブツができ、原因や対処法がわからず悩んでいる女性は多いよう。
知らない間にできてしまった首のぽつぽつやブツブツの原因は次のようなことがあります。

 

皮膚の老化によるもの

年齢を重ねるとともに肌質が弱くなり刺激を受けやすくなることで首にぽつぽつやブツブツができてしまいます。
お肌は30代から徐々に老化していくため、中高年の女性は首にぽつぽつやブツブツガできることが多いようです。

 

紫外線によるもの

紫外線はお肌に強力なダメージを与えてしまう性質を持ちます。
毎日の紫外線対策をしっかりとしていなかったり、日焼け止めを塗る習慣を持っていないと紫外線の影響で肌質が弱くなり、ぽつぽつやブツブツの原因でもあるメラニンの生成が活発になるため、トラブルを引き起こしてしまいます。
また、長年にわたって紫外線対策をしていないと、中高年になってから首にぽつぽつやブツブツのトラブルがいきなりあらわれることもあります。

 

アクセサリーによる摩擦や肌ストレス

アクセサリーによる首イボが出来た女性

女性が好んで身につけているアクセサリーは、汗などをかくと金属が溶けお肌に付着し、ぽつぽつやブツブツを発してしまいます。
アクセサリーを首元に長時間つけていると、お肌に刺激がかかったり、意外に肌ストレスが強くなり、ぽつぽつやブツブツの症状があらわれ、悪化してしまうこともあります。

 

肌質によるもの

首の皮膚は、他のお肌のパーツよりも薄くやわらかい性質を持っています。そのため、お顔のお肌よりもデリケートであることからちょっとした刺激や摩擦でもダメージを受けやすく、ぽつぽつやブツブツができてしまいます。

 

ホルモンバランスによるもの

女性ホルモンは、環境の変化やストレス、栄養バランスの乱れ、睡眠や運動不足などによって不安定になってしまうデリケートな性質を持ちます。
ホルモンバランスが不安定になると、そのままお肌に悪い影響を及ぼし、首のぽつぽつやブツブツができてしまいます。

 

メラニンによるもの

紫外線で首イボが出来た女性

メラニンの生成は、毎日の紫外線対策や美白化粧品を継続して使用することでブロックできます。
ただ、その人の体質によってはメラニンをもともと多く持っている人もいるため、紫外線対策をしていてもメラニンが発生し、色素沈着のように首にぽつぽつやブツブツを発します。

 

妊娠によるもの

首のぽつぽつやブツブツは、どちらかというと中高年女性に多く見られますが、妊娠中の20代~30代後半の女性も発することがあります。
妊娠中に首にぽつぽつやブツブツができてしまうのは、免疫力の低下もあります。
妊娠中はカラダの免疫力が低下しやすく、ウイルスや体内の老廃物に抵抗できるチカラが弱まり、首にぽつぽつやブツブツができてしまうのです。

今すぐ首イボを治したいあなたへ>>

首のポツポツ・ブツブツの首イボは人にうつるの?

首イボについて疑問をもつ女性

首にイボがあることで悩んでいる方は、まわりの人にもうつってしまうのではないか、という不安を抱えていることが多いようです。

首イボには、うつる種類と感染の心配がないものがあります。年齢を重ねることが主な原因であるスキンダックは、良性の腫瘍であるため、カラダやお肌に害を与える作用はなく、まわりの人へもうつる心配がありません。

また、かゆみや痛みの症状がないため、日常生活で支障をきたすことも少ないことが特徴です。

首イボでうつるリスクが高いのは、ウイルス性の尋常性疣贅という種類。この首イボは、お肌表面の傷からヒトパローマウイルスと呼ばれる菌が侵入することによって隆起している特徴を持っています。

この首イボを指で触ってしまったり、他の人が触れてしまうと隆起がどんどん大きくなって症状が悪化し、まわりのにもウイルスが侵入して首イボができてしまうことがあります。

首イボは、うつるものとその心配がない種類とがありますが、自分自身ではその判断ができません。

そのため、急に首イボができたり、かゆみや腫れなどのトラブルが出た場合には、早めに皮膚科へ受診することが改善への近道になります。

 

首のポツポツ・ブツブツの首イボは痛みがあるの?

首イボに痛みがある女性

年齢を重ねるとともに肌質が弱ってできてしまう加齢の首イボは痛みやかゆみなどのトラブルがほとんどありません。

ただ、肌質やライフスタイルの過ごし方によって今までは感じなかった痛みを発してしまうこともあります。

首イボができている皮膚は、摩擦や刺激、紫外線のダメージにとても弱い性質を持っています。

そのため、首イボを必要以上に触ったり、洗うときにゴシゴシと擦ったりすると、摩擦による刺激で痛みを感じやすくなってしまいます。

また、紫外線対策をしっかりと行っていないと、ダメージを受けやすいパーツである首イボの皮膚がどんどん乾燥してかゆくなり、掻くことで炎症が起こって痛みも一緒に感じてしまいます。

今までは感じたことのなかった首イボの痛みは、毎日の服装も原因のひとつ。お肌に刺激がかかるような化学繊維の衣服をいつも身につけていたり、首イボに摩擦がかかるネックレスの長時間の着用は痛みを徐々に悪化させてしまいます。

首イボの痛みがひどく、日常生活にも支障をきたしてしまった場合には、身につける服装に気をつけたり、手で洗うことや首イボ改善に特化された製法の専用クリームにて保湿をしっかりと行いましょう。

このポイントをしっかりと習慣化していくだけでも首イボの痛みは徐々に緩和されていきます。

自身では対処しきれない首イボの痛みは、皮膚科への受診がおすすめです。皮膚科では2~3日の短期間でも痛みが解消される漢方薬などの処方がされるため、自身のお肌の健康を第一に優先し、皮膚科へ受診することが安心といえます。

 

首のポツポツ・ブツブツの種類

首は老化が原因でブツブツが出来る

首に出来るポツポツ・ブツブツは、人によってその症状は異なります。複数の種類があるために、自分に当てはまる首イボを理解し、治しましょう。

 

老人性いぼ/脂漏性角化症

老人性いぼ/脂漏性角化症の症状は、お顔、頭などの全身のどこにでもできる性質を持っています。
一般的ないぼのようにザラザラとしたできもので、できはじめ1~2ミリ程度の大きさですが、放置してしまうと徐々に大きくなっていきます。
特に、紫外線をダイレクトに受けやすいパーツであるお肌にには、数多くでき、老人性のシミも一緒にできてしまうことが多いようです。
老人性いぼ/脂漏性角化症は普通の皮膚の色から淡褐色、黒にちかい色と様々です。平らなものや盛り上がっているように隆起する形もあり、時にかゆみを伴うこともあります。
原因は紫外線を長く浴びたことによるもので治療法は電気メスでの切除、電気焼却やフォトフェイシャルなどの光治療であるIPL、炭酸ガスレーザーやQスイッチ・レーザーなどがあります。
一般的ないぼのように漢方薬の改善はあまり効果が見られず、治療法は機械を使って切除する方法が多くなっています。
セルフでできる治療法は、老人性いぼに特化されたクリームやオイルでのケアとなり、継続して行うことで症状が改善できます。

 

スキンタッグ/アクロコルドン

スキンタッグ/アクロコルドンは、お顔ではなく首や脇、胸やまぶた、目の下、太ももの付け根など、皮膚のなかでも特に薄く、やわらかいパーツにできやすい性質を持っています。
これらのパーツは摩擦や刺激に弱く、スキンタッグ/アクロコルドンができやすい部分です。
汗を多くかくパーツである首や脇の下などに多くでき、ときにお肌や手、腕や背中にもできることがあります。
中高年層の男女にできやすいスキンタッグ/アクロコルドンですが、肌質によっては20代でも発生することがあるようです。
いぼの中では小さめですがスキンタッグの場合は、隆起していることが多く、大きさは1mm程度になります。
原因は紫外線によるものや大量の汗によってでき、主な治療法はハサミでの除去、炭酸ガスレーザーでの切除、特殊な糸を使って除去する治療があります。
ハサミでの除去は多少の痛みがありますが、炭酸ガスレーザーは、麻酔をするため痛みを感じることがありません。
スキンタッグ/アクロコルドンの状態が大きくても比較的簡単に切除ができるため、早めに改善したい人には炭酸ガスレーザーの治療が推奨されています。
スキンタッグ/アクロコルドンは放置してしまうとどんどん増えてしまう性質があります。
そのため、自宅でもスキンタッグ/アクロコルドン用の商品で継続的なケアが必要になります。

 

角質粒

角質粒は、この名前からも想像できる通り、古くなった角質がお肌にたまったままいぼとなってできてしまいます。
様々な大きさがあり、1mm程度のものから4~5cmくらいに隆起した状態のものもあります。
あまり目立たない肌色からシミのように見えてしまう褐色系や淡色系の茶や黒い色が特徴となっています。
角質粒の原因は、肌老化によって代謝が低下し、ターンオーバーが不安定になることから古い角質が溜まりやすくなることです。
角質粒の治療法は綿棒やピンセットの先を液体窒素に浸し、一気に冷やして取り除く液体窒素による冷凍療法や、レーザーを角質粒に直接照射して切除する炭酸ガスレーザー、小さい角質粒であれば、ハサミで切り取るなどの方法があります。
症状によっては麻酔を用いた大がかりな手術となることもあり、治療には保険が適用されます。
角質粒はセルフでもケアができ、ヨクイニンなどのクリームでマッサージをすると取れやすくなったり、色が徐々に薄くなっていきます。

 

軟性繊維腫

軟性繊維腫は、お肌にできた小さい腫瘍で大きさはあまりありません。お肌の皮膚と同じ色をしていることが多いため、目立たず、症状に気付かないことも多いようです。
軟性繊維腫は刺激や摩擦を受けやすいまぶたや脇の下、乳房やデリケートゾーン、首などの皮膚の薄い部分にできやすい特徴を持っています。
痛みやかゆみがほとんどなく、セルフでもケアできることがあります。このような特徴から軟性繊維腫はいぼの種類のなかでも治療や改善がしやすく、日常生活に支障をきたしてしまうトラブルもありません。
軟性繊維腫は男性よりも女性にでき、中高年から更年期を経過した女性に多く見られています。
原因はいろいろなことがありますが、年齢を重ねるとともに肌質が弱くなったり、バリア機能が低下し、肌質が変化することで発症しやすくなります。
意外に知られていないのですが、軟性繊維腫は肥満体質や糖尿病を患っている人にも多く見られるようです。
軟性繊維腫の治療法は、はじめに皮膚科にて診察を受けますが、目のまわりにできた軟性繊維腫は眼科での診察となっています。
大がかりな治療法ではなく電流で焼いたり、液体窒素で凍結すること、ハサミなどの道具を用いて切除するという方法が多く、一般的となっています。
症状によっては短時間で治療が完了するため、通院の必要もありません。ただ、軟性繊維腫は一度完治してもまた発症してしまうケースが多いようです。
そのため、自身でもお肌への刺激や摩擦がかからないよう注意したり、皮膚科や眼科にて処方された薬を継続して正しく使うことが第一の予防になります。

 

首のポツポツ・ブツブツの首イボ予防方法

首イボの予防方法を教える女性

首のぽつぽつやブツブツができてしまうことをこれから予防するためには、次のような3つの対策がポイントになります。

 

摩擦を避ける

首のお肌は、他の肌パーツよりも皮膚が薄く、摩擦を受けやすい部分でもあります。

首のぽつぽつやブツブツを予防するためには、摩擦をできるだけ避けることが第一のステップです。

例えば、長時間のネックレスの着用も摩擦の原因のひとつ。ネックレスを長時間つけていると、汗やムレによって金属が溶けてしまい、お肌に付着します。

意外にこのトラブルには気付きにくいので、いつの間にか首にぽつぽつやブツブツができてしまうことがあります。

また、首のお肌の部分を強くかいたり擦ったりすることもNG!バスタイム時に首を洗うときには、摩擦を引き起こしやすいナイロンタオルの使用を避け、手で洗うことをオススメします。

たっぷりと泡立てて手で首を洗うと、必要な皮脂だけを残して洗い上がりがしっとりします。

拭き取るときもできるだけお肌にやさしい素材でつくられているタオルをそっと当てるようにしましょう。

 

ターンオーバーを高める

ターンオーバーのため睡眠する猫

首のぽつぽつやブツブツは、きちんとケアをしていないと、増えてしまう性質を持ちます。

このトラブルを避けるためには、お肌のターンオーバーを安定化させることが大切なポイントです。

年齢を重ねるとともに不安定になってしまうターンオーバーは、ライフスタイルの何気ない行動の中にも高めていくことができるヒントがあります。

ライフスタイルのなかでターンオーバーを高めるためには、睡眠をしっかりととることです。

美肌をつくるゴールデンタイムとよばれる22:00以降には眠るようにすると、お肌の代謝が徐々にUPし、ターンオーバーが安定して首のぽつぽつやブツブツを改善・予防できるようになります。

健康的な皮膚を再生するタンパク質やビタミン群の食品の摂取も積極的に行いましょう。

タンパク質やビタミン群は、お肌に十分な栄養を与え、ターンオーバーを活性化してくれます。

 

乾燥を避け、スキンケアをする

首イボにクリームを塗る女性

首のぽつぽつやブツブツの原因は、乾燥によるものも大きく関係しています。

お顔のお肌と同じように、首のお肌も丁寧にスキンケアをし、習慣化しましょう。

首のお肌の乾燥を防ぎ、ぽつぽつやブツブツを解消・予防するためには、保湿成分が配合された化粧品がオススメです。

ヒアルロン酸は1gあたり6lもの水分量を保持する保湿成分の代表。また、セラミドは、デリケートな首の肌質を強化しながら保湿するはたらきを持ちます。

首のぽつぽつやブツブツの予防には、このような保湿成分が配合された化粧品で、朝と夜のケアを欠かさずに行いましょう。

前項でご紹介した2つと、毎日の乾燥ケアを併用し、習慣にすることが首のぽつぽつやブツブツを予防できるベストな方法となっています。

今すぐポロリ!首イボを治したいならこれ>>

 

首のポツポツ・ブツブツの首イボケア方法

首イボをクリームで治す女性

化粧品で治す

首のぽつぽつやブツブツを早めに治すためには、毎日のスキンケア商品を首のぽつぽつ・ブツブツに特化した製品にシフトしてみることもオススメです。
首のぽつぽつやブツブツの症状を効果的に治すことのできる化粧品は多くラインナップされています。
商品選びに悩んでしまった際には、口コミや公式ホームページ、ランキングサイトなどをリサーチすると、自身と同じような悩みを持つ人の報告がわかったり、商品の特徴や話題の逸品を見つけることができるでしょう。
首のぽつぽつやブツブツニは、いくつかの成分が有効的です。ヨクイニン配合の化粧品は、お肌にやさしく、古く親しまれている生薬を配合した漢方薬でお肌をいたわりながら首のぽつぽつやブツブツを直していくことができます。
首のぽつぽつやブツブツは、乾燥によってできることもあるため、ヒアルロン酸やセラミドが配合された商品もオススメのケアアイテムとなっています。

首イボに効果のある商品こちら

病院で治す

首のぽつぽつやブツブツは、病院での治療も効果的で、個人差はあるもののほとんどの方が早めに症状を改善しています。
病院では首のぽつぽつやブツブツの症状に合わせていくつかの治療法が展開されています。
比較的軽い症状の場合は、塗り薬や飲み薬の処方で済むこともあります。首のぽつぽつやブツブツの大きさによっては、ハサミを使って切り取る方法や、美容クリニックではピーリングなどでの治療法も多く取り入れられています。
首のぽつぽつやブツブツの病院での治療は、レーザー治療も多く取り入れられ、即効的に症状が改善し、もともとの素肌美に戻すことができます。

 

生活習慣を正して治す

首のぽつぽつやブツブツを直す方法では、毎日の生活習慣の見直しも大切なポイント。
首のお肌の保湿対策をしっかりと行ったり、美肌をつくるゴールデンタイムである22:00頃には眠るようにするだけでも首のぽつぽつやブツブツが改善されやすくなります。
このような首のトラブルは、長く紫外線を浴びたことによって発することもあるため、紫外線へのケアも徹底して行いましょう。
また、毎日の食生活でも首のぽつぽつやブツブツを改善できる食品があります。
カラダの中に溜まったままとなってる毒素や老廃物が首のぽつぽつ・ブツブツとなってあらわれることもあるため、これらを排出するはたらきのある抗酸化作用成分の多い食品を摂取しましょう。
具体的には、緑黄色野菜に多くトマトやパプリカ、アボカドなどがオススメです。
この食品のビタミン群などのはたらきによって、ターンオーバーが安定し、首のぽつぽつやブツブツの改善・予防はもちろん、お肌に透明感をもたらしてくれる効果も実感できるでしょう。

 

首のポツポツ・ブツブツの首イボに効く有効成分は何?

ヨクイニン

首イボに効くヨクイニン

ハトムギエキスとも呼ばれているヨクイニンは、首イボに効果的な成分として代表的なポジションに位置しています。

ヨクイニンには、コイクセラノイドというタンパク質が含まれ、首イボがセルフでのマッサージによってもすぐにポロリと取れるよう、お肌の新陳代謝を促進させながらターンオーバーを安定する効果があります。

さらにヨクイニンには首イボの症状が悪化してしまうことを防止したり、これからできる首イボの予防にも役立つパルミチン酸が多く配合されています。

ヨクイニンのもっとも大きな特徴は、お肌に浸透することで、はたらきが不安定になっているお肌のターンオーバーを促進することです。

首イボは、お肌の内部、基底層からターンオーバーが大きく乱れ、首イボ部分の角質が摩擦や刺激によって固まり、できてしまいます。

ヨクイニンには、首イボの原因となってしまう悪性の老廃物を柔らかくしながら分解し、カラダの外へと排出してくれる作用を持っています。

ヨクイニンは、首イボであればすべてを改善できる効果が期待され、ウイルスが侵入したことによってできてしまった首イボにも効果があります。

そのため、首イボを専門的に治療する皮膚科やクリニックでも、ヨクイニンが処方薬として多く用いられています。

 

ヨクイニンをたっぷり使った首イボ専用クリーム

 

ハトムギ

首イボに効くハトムギ

首イボに効果的な成分ではハトムギも代表のひとつとなっています。ハトムギは、首イボへの効果をはじめ、肌荒れや美白、ニキビ肌の改善など、美肌に役立つメリットがたくさんあり、古くから多くの人に親しまれている歴史ある成分です。

ハトムギには、一般的な食品からは摂取が難しい高品質で機能性の高いタンパク質を豊富に含んでいます。

そのため、お肌に浸透すると首イボ改善のポイントとなるお肌の新陳代謝高めながら、肌質を徐々に健康にしていきます。

ハトムギに高配合されている品質や機能性の高いタンパク質のはたらきによって、お肌に溜まったままになっている老廃物が分解され、カラダの外へ排出することができます。

首イボに悩んでいる人は、中高年に多いのですが、ハトムギが配合された成分でのケア商品を使うと、年齢肌に多い首のたるみの一緒に解消されるという報告も多数となっています。

ハトムギが首イボに効果的な成分として知られているのは、配合されているコイクセラノイドという特別物質の効果が高いため。

この特別物質、コイクセラノイドは、首いぼなどの腫瘍を抑制する効果に優れているため、首イボをはじめ、カラダにできてしまったイボの改善にも効果があります。

 

プラセンタ

首イボに効くプラセンタ

首イボに効果的な成分としてはあまり知られていないプラセンタ。この成分は、肌荒れや保湿、エイジングケアや美白などお肌のあらゆるトラブルにアプローチできる万能さが特徴です。

プラセンタには、お肌を新しく再生するための成長因子が含まれています。この成長因子が細胞分裂を活性化し、お肌の再生をバックアップすることで、摩擦や刺激によってできてしまった首イボを解消したり、予防できます。

首イボは、症状もさまざまですがプラセンタの強力な抗炎症作用によって患部の赤みや炎症、かゆみを緩和します。

プラセンタが配合された首イボケアの商品なら、お肌環境を改善し、健やかな肌質へと導くため商品選びの参考にもオススメです。

プラセンタは、年齢を重ねた女性のお肌にたくさんのメリットをもたらします。エイジングサインが増えていくことを防ぐため、首イボの原因となるお肌の老化を食い止め、若い世代からケアをしていると、首イボのとらぶるを未然に防ぐことも可能になります。

プラセンタで改善の期待ができる首イボの種類は、アクロコルドン、スキンタッグ、軟性線維腫、角質粒であり、首イボのほとんどの種類が改善できます。

ただ、ウイルス侵入による首イボの場合には、プラセンタの効能は弱くなっているようです。

 

杏仁オイル

首イボに効く杏仁オイル

首イボの改善には、美容オイルでマッサージをしながらのセルフケアも話題になっています。その中でも杏仁オイルは、首イボにもっとも効果的。

一般的にはヘアケアに活用されることが多かったのですが首イボの改善や予防にも効果が高いとメディアでも注目されています。

杏仁オイルには、デリケートで他のお肌パーツよりも薄い首もとをいたわる成分が豊富に含まれています。首イボの原因である乾燥に杏仁オイルの高い保湿力でお肌をやわらかくし、イボがとれやすい状態に整えたり、予防にも効果的です。

そのため、首イボには杏仁オイルでのセルフマッサージを行っている女性も多数です。

首イボに効果的なのはヨクイニンとのお知らせをしましたが、杏仁オイルも同じくらいの効果があり、ヨクイニン服用でカラダの内側から首イボにアプローチし、首イボの表面的なケアには杏仁オイルでのケア方法もオススメです。

杏仁オイルは、従来のオイルよりもお肌へ浸透力が高く、その分首イボへの効果も期待できます。

オイルのほかにも、杏仁エキスが配合された首イボ専用の商品も多くラインナップされているため、お試しになってみることをオススメします。

杏仁オイルは、即効的な首イボ改善の効果があります。効果の出方には個人差があるものの、継続的なケアを続けていると、たった2週間でも首イボがとれることがあります。

 

ドクダミエキス

首イボに効くドクダミエキス

ドクダミエキスは、首イボをはじめあらゆるお肌の炎症に効果的な成分であり、万能な薬として古くから親しまれています。

ドクダミエキスは、、厚生労働省が医薬品の基準を定めている日本薬局方にも記載され、効果効能が認められていることから、信頼も持てる成分です。

首イボに効果的なドクダミエキスの大きな特徴は、原因菌を殺菌したり、菌を侵入・増殖させないための抗菌作用が強力なところです。

首イボの原因となる古い角質や溜まったままの老廃物、毒素をスピーディーに排出したり、解毒の作用によって首イボの改善に役立ちます。

ドクダミエキスは、首イボが傷になっているときに侵入しやすい細菌をしっかりと殺菌しながら肌細胞を修復し、再生にアプローチします。

そのため、ドクダミエキスを用いての首イボケアは比較的改善が早いこともメリットのひとつ。

ドクダミエキスの首イボへのはたらきによって、毒素や老廃物がしっかり排出されるようになると、血流やリンパなどのめぐりが活発になり、首の肌色も健康的になります。

ドクダミエキスは、首イボ改善に特化したクリームに多く配合されているため、セルフでのケアを行うときには、成分の内容にも注目してみましょう。

 

アロエエキス

首イボに効くアロエエキス

自然派の成分でお肌にやさしいアロエエキスは、デリケートな肌質で首イボがある方にもオススメの成分です。

アロエエキスは、もともと火傷の治療薬として活用されてきました。今ではたくさんの化粧品に配合され、首イボの改善にも効果があります。

アロエエキスには、首イボの炎症を抑えたり、原因となってしまう乾燥からお肌を守り、首のお肌を保湿します。

保湿効果も高いので首イボがあるお肌部分に必要なうるおいを与え、閉じ込めて逃がさない性質を持ちます。

殺菌成分となるアロエチンは、首イボを擦ったり掻いたりしてしまったときにできる傷や擦り傷、炎症を押さえ、症状悪化のもととなる雑菌の侵入を防ぎます。

そのため、ティーンの世代でも首イボがあり、かつニキビの症状に悩まされている女性は、アロエエキスでのケアをすることが多いようです。

首イボは、改善しても、シミやくすみ、色素沈着や赤みとなって残ってしまうことが多い性質を持ち、繰り返してできてしまうデメリットがあります。

このトラブルを緩和するのがアロエエキスで、高い美白作用があるため、首イボを改善しながらお肌を明るく整えてくれる効果があります。

アロエエキス配合の化粧品でも首イボが改善できますが、アロエそのもののエキスをご使用の化粧水に混ぜて使うことも改善法のひとつとなっています。

 

首のポツポツ・ブツブツの首イボにおすすめ商品はこちら♪

首のポツポツ・ブツブツ今すぐケアしたい!お家でセルフケアをしたい方へおすすめの商品をPick Up♪

 

艶つや習慣

艶つや習慣 URL1

首のぽつぽつやブツブツに効果的な化粧品として、たくさんのランキングサイトでも常にトップの座をキープしている艶つや習慣
女性だけではなく男性の愛用者も多いことから60万もの販売累計を誇っている逸品です。
艶つや習慣は、首のぽつぽつやブツブツをスピーディーに改善したり、これからトラブルが起きてしまうことを予防できるハトムギエキスやあんずエキスを従来の艶つや習慣からリニューアルし、5倍高配合しています。
首のぽつぽつやブツブツは、乾燥や紫外線、摩擦などが原因となっていますが、美容成分もプラスして高配合しているため、トラブルの原因をすべて解消してくれる期待が持てます。
艶つや習慣は、首のお肌のトラブルはもちろん、この商品ひとつで角質ケアや保湿などがトータルでできるため、口コミでも良い報告ばかりが寄せられています。

 

 

シルキースワン

シルキースワン

首のぽつぽつやブツブツ、胸元のザラつきに特化して製法されたシルキースワンは公式HPから購入するとピーリング作用のあるジェルが特典としてプレゼントされるオトクな逸品!
使用を継続することでぽつぽつやブツブツがスルンと取れ、本来のなめらかな美肌へと導きます。
注目の有効成分は首のお肌のトラブルに効果的で、皮膚科での処方も一般的なヨクイニンエキス
首のお肌の表面だけではなく、角質層にまでしっかりと浸透するため、改善が早く、ぽつぽつやブツブツがこれからできてしまうのを徹底的に防ぎます。
従来の首イボケア商品よりもリースナブルでコスパも良いことから、お金をかけずに安心にケアができる魅力が特徴です。

 

クリアポロン

クリアポロン

首のぽつぽつやブツブツ、デコルテや目もとにまで使用できるクリアポロンは満足度が93%を超えた信頼の持てる逸品!
はじめての方にでも安心の180日返金保証制度が設けられているため、不安な気持ちを抱くことなくショッピングが可能です。
首のぽつぽつやブツブツ、目もとやデコルテのトラブルに悩む人は、性別や年代にかかわらず多いもの。
クリアポロンはオールインワンジェルのような機能性の高さが特徴のため、効果の出方が早いことも口コミで報告されています。
首やデコルテ、目もとのトラブルにヨクイニンやあんずエキスがアプローチし、高配合されたプラセンタなどの保湿・美白成分でお肌に透明感を与えます。
クリアポロンは、従来の商品よりもトラブルケア・保湿ケア・美白ケアなどに効果的な有効成分が多いため、ぽつぽつやブツブツができにくい肌質へと強化する効果も期待できます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

首のブツブツを気にする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 更年期対策はこれでOK!おすすめ商品口コミランキング

  • 目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

  • ビタミンの補酵素を摂取して健康的にアンチエイジング

  • 「アーリーアンチエイジング」顔の中で老けたと感じるパーツは?

  • コラーゲンの美容効果は?ドリンク・化粧品・サプリ・食品摂取方法は?

  • αリポ酸の抗酸化作用でさびついた体をこんなに変えられる