エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. しわ
  4. 美容鍼でキレイになれる?芸能人も通うその効果や頻度は?

美容鍼でキレイになれる?芸能人も通うその効果や頻度は?

しわ たるみ
  25 Views
美容鍼

鍼灸治療と言うと、抵抗がある女性も多いのではないでしょうか。

なんとなく暗いところで施術を行うイメージがありますが、最近の美容鍼は、完全個室でスタッフとマンツーマンで治療が受けられる、サロン形態をとっている所もあり選択肢も広がっています。

美容鍼は、化粧品のように皮膚表面に働きかけるものではなく、皮膚内部の組織や細胞、神経を刺激して、美肌、小顔、痩身、はもちろん、胃や腸の改善、肩コリ、足のむくみなど、体全体のバランスに視点を置き、人間本来の自然治癒力を活性化させ、アンチエイジング効果に繋がります。

それでは詳しくみていきましょう。

美容鍼とは

最近よく耳にする美容鍼(びようしん)は、「キレイ」 に敏感なモデルたちも多く通うことで注目され、メディアにもチョコチョコ取りあげられています。

美容鍼は美容針灸とも呼ばれ、一般的な美容クリニックとは違い、美容機具や化粧品を使ったり、薬剤を使ったり、手術をしたりすることはありません。

顔、体形、肌を美しく整える目的で行う鍼(はり)治療のことで、その人の容姿の気になる部分や健康状態に応じて、鍼を用いて皮膚や筋肉に直接刺激を与え、アンチエイジングケアを目的とした鍼治療を行います。

美容鍼

顔に鍼を用いることで、肌の組織や細胞を活性化させ、もともと肌が持っているターンオーバー機能を高め、リンパの流れや血流を促がし、肌の状態を改善していきます。

また、鍼はもともと不快な症状や苦痛を伴う疾患の治療が行われるもので、要望に応じて胃や腸などの健康面も同時にケアする事ができ、心身共に健康を取り戻すことが可能です。

さまざまなトラブルに対応できるのが鍼治療です。

美容鍼業界は進化している

最近では、昔ながらの信頼の厚い美容鍼の治療院もあれば、流行の個室を設けアロマフットやボディマッサージなどのコースを設けている美容鍼サロンもあり、美容鍼業界は進化しています。

鍼はそもそも対処療法ではなく、鍼でツボを刺激して、皮膚内部の組織に作用し、肩や背中のコリや張りなどの治療も可能ですから、自分の症状に合った、鍼灸院を見つけ、トータルなアンチエイジングケアも可能です。

美容鍼

美容鍼のアンチエイジング効果

美容鍼は、体全体のバランスに視点を置き、気になる悩みの原因を見極め、ツボを刺激し肌本来が持つ自然治癒力を活性化させ、下記のようなアンチエイジング効果が期待できます。

  • 顔の肌のくすみやむくみ改善。
  • 法令線のたるみ引締め効果。
  • 目の下に出来たクマや小ジワを予防する。
  • 乾燥肌や敏感肌への対処。
  • ニキビや吹き出物の改善。
  • 毛細血管の血流改善など。
  • 首やあごの線を引き締めリフトアップ効果。
  • 肌のハリや毛穴の引き締め効果
  • バストアップ効果
  • 自律神経に働きかけてホルモンの分泌をうながす。

美肌

美容鍼でダイエットが実現可能

極端な食事制限や無理なダイエットは、体調を崩してしまうリスクや、リバウンドの可能性が高まり、前よりも体重が増えちゃった!という人は少なくありません。

また、カロリー制限のし過ぎで、栄養が偏り体の調子を崩すような無理なダイエットは望ましくありません。

その点美容鍼は、経路治療などにより代謝を高めることで、エネルギーを消費しやすくなり、ダイエット後もリバウンドしにくい身体を作ります。

鍼を用いて、代謝改善することにより、普段からエネルギーを消費しやすい体づくりやダイエット中のストレス軽減効果でイライラをなくし、ダイエットの挫折を防ぎます。

美容鍼

美容鍼でがんこな便秘解消

便秘のことを秘結と言い、昔から治療を行ってきました。

  • 辛いものの食べすぎなどにより起こり胃腸に熱がこもる➩➩熱秘
  • 気血という体内をめぐるエネルギーが、精神的ストレスにより悪くなり、腸の機能が低下することです➩➩気秘
  • 気の不足である「気虚」、血の不足である「血虚」で便秘の原因となっているタイプ➩➩虚秘
  • 冷えが原因となり身体を温める機能が低下したことが重なって排便しにくくなり、便秘となったタイプ➩➩冷秘
  • 座っている時間が長い人、運動不足の人も気血の巡りが悪くなり、このタイプの便秘➩➩気秘(気血)

特に代謝の改善には、ダイエットにおいて重要な要素です。

身体のめぐりがスムーズになり、便秘解消ができれば毒素が腸内に留まることがなくなり、デトックスしやすい環境になります。

美容鍼の効果でほうれい線が目立たない?

ほうれい線やシワやたるみの原因は、主に紫外線やストレス、食生活、生活習慣、加齢に伴うエストロゲンホルモンのバランスの変化などが大きく作用しているといいます。

鼻の両わきから下の唇に伸びる、2本の線のことを法令線と呼びます。

この線は誰にでもあるものですが、年と共にその線の上に、頬から流れてきた脂肪や筋肉が垂れて乗っかり、くっきりとした深い線に変化していきます。

これが良く言われている老け顔で「見ため年齢」を上げしまう訳ですね。

しわ

これに対して鍼治療は、顔にあるほうれい線に効くツボを刺激することで、微細なキズが付き、その傷を治そうとその周りの細胞が活性化して、肌の再生力が高まります。

そのため、血行が促進され、周りの肌全体の代謝が上がるようになります。さらに、血流を良くし、顔の筋肉やコラーゲン生成を促す効果に繋がります。

美容鍼はホルモンの分泌や神経にも働きかける

一般的に女性ホルモンといわれているものは、女性特有の分泌ホルモンのことで、正式には「エストロゲンホルモン」、「プロゲステロン」のことを指します。

これらのホルモンは、女性の女らしさや丸みを帯びた体を作り出しています。

これらのホルモンは、脳の視床下部というところから分泌されています。位置的には目と目の間、奥中心部あたりに位置し、視床下部から分泌されている重要なホルモンです。

また、視床下部は、自律神経も同時にコントロールしているため、ストレスなどを受けると、自律神経の乱れに左右されホルモンバランスを崩してしまします。

美容鍼はこの自律神経にも働きかけ、女性ホルモン分泌量を調節してバランスを整え、イライラ、月経不順、などさまざまなアンチエイジングケア効果が期待できます。

美容鍼は長い?太い?痛くないの?

    • 長さ 3cmと1.5cm

一般的には、2種類の鍼が使われ、皮膚の厚みや部位によって使い分けている治療院もあります。

    • 太さ

太さは0.18mm、1.5cmのものは0.14mm。これを約2〜3mmの深さまで肌に刺します。

  • 時間その人によっても変わりますが、血行の悪さや筋肉の硬さなどにもより、2〜10分程度置いてから鍼をとっていきます。
  • 痛み
  • 個人差はあるものの痛みは殆どないということです。
  • 治療の頻度
  • 1週~10日に1回程度です。

髪の毛ほどの細さの鍼を使用するので、蚊に刺されたときのようにチクッとする程度です。

ほとんどの人は痛みを感じません。顔にあるほうれい線に効くツボを鍼で刺激することで、血行が良くなり顔面の筋肉やコラーゲンの生成を活性化させます。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

美容鍼

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • コラーゲン効果でしわは改善できる?原因やゼラチンやペプチドとの関係

  • 頬杖や片噛みのクセは老け顔の原因に!?防止や解消法は?

  • SOD酵素って何?効果と摂取方法は?

  • エイジングケア人気化粧品ランキング!美容液・クリームにサプリも紹介

  • ハーブティー界の救世主!ルイボスティーのエイジング効果がスゴい

  • セラミドの種類と役割とは?美肌のためには〇〇セラミドが効果的!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!