エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 【お金をかけずに美肌に導く方法】家にあるアレでできる!

【お金をかけずに美肌に導く方法】家にあるアレでできる!

お金をかけない美容をする女性

なかなか景気は上がらず、お給料も上がらない。でも常にきれいでいたいと思うから、エステサロンに通ったり高級スキンケア用品を買って、美肌をキープしたいと思うのが世の女性たちの願いでしょう。

 

そんな中で、もしもお金をかけず身の回りにあるものでエステ帰り並みの美肌を手に入れられるのだとしたら・・・。「そんなのがあれば苦労しないよ」と、誰もが疑いを抱くはず。けれどじつは、あなたの家の冷蔵庫にある食材、お手頃価格のものを使えば誰でも簡単に美しい肌を手に入れられるんですよ。

 

というわけで今回は、できるだけお金をかけずにお家で気軽に実践できる美容方法についてご紹介します。作り方ややり方は必見です。

 

お金をかけずにきれいになる方法

shutterstock_83363323
お金をかけないと言っても、もちろんゼロ円でできるものもあれば、少しだけ買い足す必要があるもの、ほんの少しだけ作る手間があるものもあります。

がしかし、あなどることなかれ。1個○万円もする高級美容液や高級クリームと同レベルの効果、クオリティが期待できるんですよ。もちろん、個々の肌質によって合う合わないもあると思うので、ご自身の肌をよく見極めたうえで行ってくださいね。

オリーブオイル洗顔

効果

毛穴の奥に詰まった汚れを浮かせて、毛穴の黒ずみを目立ちにくくしてくれます。それに加えて、肌のバリア機能を守りながら保湿。豊富なビタミンEが老化の原因となる活性酸素を除去してくれるから、高いアンチエイジング効果が見込めるんです。

やり方

手をしっかり洗ってから酸化していないエクストラバージンオリーブオイルを手にとり、人肌に温めます。顔に乗せ指でくるくるマッサージしながら、汚れを浮かせて落としましょう。特に皮脂の分泌が多く洗い残しがある小鼻のまわりは重点的に。ぬるま湯でサッと流して洗顔すればOKです。

 

日本酒風呂

shutterstock_321229553

効果

日本酒に含まれる「アデノシン」という成分が、毛穴から体の中に入って血管を拡張。血管が広がると流れる血液の量が増えて発汗作用を促すから、老廃物が排出されやすく高いデトックス効果が望めます。

また、清酒に含まれている「α-エチルグルコシド(αEG)」という成分が、メラニン色素の定着を抑え、シミそばかすを目立ちにくくしてくれるんです。

やり方

36〜38度のお湯をためた浴槽に、コップ2杯分の日本酒を入れるだけ。

もしお酒が苦手という方の場合、湯気で立ちこめる日本酒の匂いで気分が悪くなったり酔ってしまうケースもあるようなので、まずはコップ半分の量、慣れてきたらコップ1杯という具合に調節してもいいでしょう。

 

卵白パック

効果

その名の通り、卵白を使ったフェイスパック。たまごに含まれている「アルブチン」という成分には、メラニン色素が活発になるときに発生する酵素チロシナーゼの働きを抑制。

女性の大敵であるシミを気になりにくくしてれるんです。また、豊富なアミノ酸がコラーゼンづくりの生産を促してくれるから、長く続けることでハリ・ツヤのある美肌へ導いてくれます。

やり方

ボウルに卵白と卵黄、それぞれ分けます。洗顔ネットで卵白を泡立てたら、そのまま顔に乗せて10分ほど放置。

10分経ったら34〜36度前後のぬるま湯でやさしくすすぎ、キッチンペーパーやティッシュで水分を拭き取ります。化粧水で保水、乳液で保湿すれば終わりです。

ちなみに、たまごに含まれるレシチンという成分は界面活性剤と同じく洗浄効果があるため、頻繁に行うと肌の負担になる場合も。週に1度のスペシャルケアとして行うのがいいでしょう。

ヨーグルトパック

shutterstock_386724766

効果

ヨーグルトに含まれているα-ヒドロキシ酸には、古くなった角質を取り除くピーリング効果があります。

即効性が高く肌代謝が促されるから、ゴワつき、くすみ、ニキビ、シミといった美肌・美白効果にすぐれているんです。

やり方

プレーンヨーグルト(無糖)と小麦粉をそれぞれ大さじ1ずつ加え、よく混ぜます。

それを顔全体にムラなく広げたら、5〜10分置いて流すだけ。もし固さを調整したい場合は、様子を見ながら小麦粉を足してください。

ただ、乳製品にアレルギーがある方は避けた方がいいかもしれません。肌の赤みやかゆみ、乾燥を引き起こすケースがあるからです。

また、ピーリング効果によって使用後は肌は裸の状態で、刺激を受けやすくなっています。化粧水や乳液でしっかりケアしてあげてください。

 

はちみつ洗顔

shutterstock_79119490

効果

はちみつに含まれるビタミンBには、肌代謝を高めて細胞の働きを活発にし、ニキビやくすみなどの肌トラブルを改善する効果があります。

また、エモリエント作用といって肌内部の水分を保持する保湿力に長けているんです。

さらに、豊富なポリフェノールが肌の老化スピードをあげる活性酸素を除去してくれるから、高いアンチエイジング効果が見込めます。

やり方

洗顔ネットで泡を作ったら、ティースプーン1杯分のはちみつを加えます。そのまま皮脂の分泌が多くテカりやすいTゾーン(おでこ・小鼻)→あご→ほほの順番で乗せて、泡を押し込むように洗顔してください。その後はぬるま湯でしっかり流せば終了。

 

使用するはちみつは天然100%のものがいいでしょう。と言うのは添加物が使用されているものだと、はちみつの効果がうすれてしまう可能性があるからです。

 

目指せ、つるもち美肌!はちみつパックの詳しい作り方はこちら

 

ニベアパック

効果

ニベアは高級クリームドゥ・ラ・メールと非常に似た成分が配合されています。

ニベアに含まれるスクワランが肌の新陳代謝を高めて細胞を活発にするほか、ホホバオイルが乾燥した肌をやさしく保。洗い上がりが肌がもっちり潤って、化粧水の浸透力も高まります。

やり方

まず、電子レンジ(500 or 600w)で濡らしたタオルを温めて蒸しタオルを用意。顔全体に広げて1分放置し、毛穴を広げて奥に詰まった汚れを落としやすくします。

次にニベアを顔全体に惜しみなく塗ったら、指の第1・2関節部分を使ってくるくると1分間やさしくマッサージ。その後34〜36度前後のぬるま湯で、押さえるように落として洗顔に入ります。これにより、肌を保湿しながら毛穴の奥のよごれが取れてすっきりしますよ。

ニベアの美容効果に驚愕。14の美容法をご紹介♪ケアできるのは顔・体だけじゃなかった!

 

まとめ:身近なところに転がるきれい

shutterstock_404404177

今回は冷蔵庫、キッチンの戸棚の中に眠る食材を使ったパックの作り方、やり方をご紹介しました。こうした身近な食材をうまくスキンケアに取り入れることで、お金をかけずに美肌を手に入れられるはずです。ぜひ試してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

お金をかけない美容をする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

沼田 優衣

沼田 優衣

ヘルスケア分野の店舗企画開発を経験。自身の心身の崩れから、より一層スキンケア、ヘルスケアを研究するようになる。現在は美容を中心としたプロライターとして活動。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • デコルテで実年齢マイナス10歳!? ニキビができる9の原因とケア方法

  • 紫外線対策に!守ると攻めるのスパイラル♪「アスタリフト ホワイト」

  • アルブチン配合おすすめ化粧品ランキング!効果はシミ美白!副作用は?

  • ビタミンCの600倍の抗酸化力!ピクノジェノールの効果がスゴい

  • ヒアルロン酸の効果はほうれい線改善?化粧品・サプリ・注射で摂取!

  • 炭酸洗顔料でアンチエイジング!毛穴や血行促進に効果あり!?