女性の美容と癒しの総合マガジン

化粧ノリが悪い・肌荒れの原因と改善方法!!

化粧のノリが悪い

化粧(メイク)のノリが悪かったりすると、朝からテンションが下がることも多々ありますよね。

女性の敏感肌を守るためには、スキンケアが大切ですが、化粧品によっては、肌荒れ、乾燥肌を悪化されることも、、、

化粧ノリが悪くなる原因は、化粧品側ではなく、あなたのお肌の状態のほうが大きい可能性が高いです。

今の肌の状態をしっかり理解し、自分に合った化粧品選びをしましょう。

目次

化粧ノリとは?

化粧ノリとは、化粧がいかに自分の肌にマッチするかどうかです。

疲れて朝まで飲んだ次の日の化粧ノリの悪さを感じたことはありませんか。
それが化粧ノリの違いです。

化粧ノリがいいと化粧がしっかりと肌になじみ、化粧映えするキレイな肌を手に入れることが出来ます。

化粧ノリはもちろん選ぶ化粧品や化粧の方法でも変わってきますが、化粧でキレイにする以前のちょっとしたスキンケアの工夫でも大きく変わってきます。

化粧ノリ

参考⇒毛穴に効く化粧品ランキングはこちら

化粧ノリが悪い状態とは?

化粧ノリが悪いと、しっかりと時間をかけて化粧をしてもそもそも化粧がしっかりと肌にマッチしなかったり、化粧しているのに余計と老け込んで見えてしまったりします。

また、化粧ノリの悪さは化粧崩れにも繋がります。

鏡に映る顔

夕方の自分の顔を見て、何歳も老け込んだように見えたことはありませんか。化粧しているのに老け込んで見えてしまっては本末転倒です。

化粧ノリの悪さにも原因があるのでしっかりおさらいしておきましょう。

そもそも化粧が崩れる原因は?

夕方、鏡を見て恐怖する。
「これが私?私は今までこの顔を晒していたの?」

あなたのメイクがすぐに崩れるのは、肌のキメが原因の可能性があります
化粧が崩れる原因は化粧品や化粧の方法の違いだけでなく、化粧される肌が原因の場合が多いです。
スキンケア方法が間違っていたり、肌自体が整っていないと化粧崩れしやすくなってしまいます。

肌荒れ
そんなキメの荒い肌になっている原因はなんでしょう?

化粧ノリが悪いと毛穴やニキビにどんな影響がでる?

毛穴の開きやニキビが気になる時、どのようにしていますか?
とりあえずファンデーションで隠したくなりますよね?
でも、そういった時は化粧ノリが悪いので、「きれいに隠せない」という経験をしたことがある人も多いのでは…。

それは、毛穴の開きやニキビができている肌は、乾燥や皮脂分泌過剰という「肌の状態が良くない」「肌が健康でない」という「肌荒れ」をしている時だからです。

肌荒れ

参考⇒Tゾーンのテカりやニキビの原因は!?

無理にファンデーションを厚く塗りこもうとしてしまうと、開いた毛穴に汚れや皮脂がつまりやすくなってしまったり、ニキビの炎症がひどくなったりと、肌の状態を悪化させてしまう可能性があります。

毛穴の開きやニキビがある肌
⇒隠そうとして厚化粧をする
⇒汚れや皮脂が毛穴につまる・ニキビの炎症が悪化する。
このようにどんどん悪循環に陥ってしまうのです。

参考⇒ニキビや肌荒れに効果のあるサプリランキング!?

肌のキメを荒くするor化粧ノリを悪くするポイントとは?

1.自分の肌質の勘違い?

肌が油っぽいなあと感じても、あなたの肌質は決してオイリー肌ではない可能性があります。
乾燥肌だから肌が脂を出す場合もあるってご存知でしたか?
「Tゾーンがテカるなあ」と感じる人は、実をいうと「水分不足だった」という人が9割以上なのです。

脂っぽい肌はメイクの上に脂が浮いてきて、皮脂とともにファンデーションが混じって色がくすみ、手で触っただけでもすぐに落ちてしまいます。

このように自身の肌質を理解していないと誤ったスキンケアをしてしまい肌が逆に荒れてしまう可能性があります。

美肌

2.化粧下地を使っていない?もしくは厚塗りしすぎ

化粧前のひと手間で、ファンデーションの密着感が全然違います。
化粧下地を使ってない人はこれだけで変わることもあります。

毛穴の開きや肌荒れなどの肌コンプレックスを隠すために、ついつい厚塗りなメイクをしていませんか。

厚塗りメイクははがれやすく、化粧崩れの原因にもなります。

肌荒れを改善するためには、ファンデーションでカバーするのではなく、自律神経やホルモンバランスの改善が効果的です。

ファンデーション

普段の生活リズムや食生活を見直したり、サプリメントなどを上手く利用して内側から改善を目指しましょう。

3.紫外線対策が中途半端ではありませんか?

UVケア

皆さん勘違いしてますが、紫外線は夏だけに浴びているものではありません。

これからの季節。特に3月から紫外線A波がピークになります。日焼け止めケアを化粧品を購入するときは、SPFだけでなくPAにも注目してください。
紫外線は肌の乾燥・老化などいろいろなトラブルを連れてきます。

参考⇒紫外線に効果のあるアスタリフト

4.あぶら取紙を使いすぎていませんか?

顔がテカるからと、すぐにあぶら取紙を使っても解決にはなりません。
乾燥からくる皮脂分泌をあぶらとり紙で取っちゃうと余計乾燥する原因になります。
つまり余計テカるんです。

 

5.便秘ぎみはありませんか?

説明は不要ですね。ホルモンバランスの崩れが原因です。

便秘

また、便秘が続くと大人にきび・肌荒れを起こします。
それを隠そうとしてついついファンデの厚塗りしてませんか?
結果、メイクが崩れた時も最悪な状態になりかねません。

 

6.洗顔のやり過ぎではありませんか?

洗顔

毎日お風呂でオイルクレンジング後にがっつり洗顔していませんか?
お風呂上りに乳液を塗るので表面上は分かりませんが、あなたの肌は「実は肌の奥はカサカサの砂漠状態」になっています。

これが、若い人にも増えているインナードライというものです。

参考⇒正しい洗顔方法はこちら

7.産毛が濃くありませんか?

顔の産毛をそるとメイクのノリがハッキリ実感できるくらい変わります。
美容院でもやってくれますので是非一度お試しあれ。

 

8.スポンジ・パフが汚れていませんか?

ファンデーションのスポンジやパフが元の色が判らない程、汚れていませんか?
これも化粧ノリが悪くなり、崩れやすい原因です。こまめに洗って常にきれいなものを使ってくださいね。

パフ

さて、該当する項目はいくつありました?

おまけですが、ファンデーションを厚く塗りすぎということはありませんか?
原因はいろいろですが、ノリが悪いとどうしても厚塗してしまいがちです。
崩れると別人のような顔になってしまいますので是非気を付けて。

 

化粧のノリが悪いときの対策方法

ファンデーションにとんでもないお金を掛けていませんか?
化粧のノリが悪いのはファンデーションのせいではなく、肌の状態があんまり思わしくないからかもしれません。

皮脂の過剰分泌は、ホルモンバランスやストレスだけでなく、肌の乾燥からも起こりえます。

女性ホルモン
自分に合ったファンデーションを探して、果てしない旅に出るよりも、まず肌の乾燥を改善したほうがはるかに簡単です。

基本はシンプルです!肌を綺麗にしようと、「毛穴パック」や「ピーリング」などに走るひとは多いのですが、これは逆効果だったりします。

まず、基本のみをしっかりやって肌が生まれ変わる周期である28日後を待つべきです。

日々のスキンケア【お風呂・入浴・洗顔】

「手ぬぐい洗顔」と呼ばれる「手ぬぐい」のみのシンプルケアに切り替えてみましょう。

クレンジング⇒洗顔という工程でも使うものを限界まで減らします。

【朝のケア】 ぬるま湯洗顔

まず、洗顔料も使わずに朝はぬるま湯のみで洗顔しましよう。
角栓も、お湯でふやかして手ぬぐいでそっと擦るだけ、
ザラザラしたところも手ぬぐいで優しく撫でるだけで十分です。

洗顔

そんな繰り返しが「角栓」「毛穴」を正常な状態に戻します。
この段階で変なケアをすると泥沼にハマりまるので気を付けてください。

 

【夜のケア】ミルフィーユ保湿

朝と違い、基礎化粧品をしっかりラインで使いましょう。複数の基礎化粧品をキメラ状に使わないこと。
化粧水の前に精製水をタップリと肌に染み込ませます。
その後以下の順番でつけていきます。

化粧水(ローションパック)→ 乳液→ 化粧水(収れん)→ 乳液

乳液は本当にうっすらでOKです。ポイントはミルフィーユ塗りしてからサランラップを2枚。
顔半分ずつ上下にのせます。(鼻の穴の部分のみ空けてください。苦しいです。)
5分くらいしたら外して軽くティッシュオフすると肌がいつもの手順よりしっとりふっくらしてると思います。
ミルフィーユ塗り

参考⇒しわに効く化粧品ランキングはこちら

本当はクリームと美容液をプラスするのですがベターですが、時間もお金もかかるので、まずは「化粧水+乳液」で充分です。

朝に時間がある人には、朝もミルフィーユ塗りを試してみましょう。
朝のミルフィーユ塗りは乾燥肌の方はあまりの変化にびっくりします。
朝は乳液を省いて以下の手順で行います。

化粧水つける→一旦乾かす→化粧水つける→一旦乾かすを繰り返します。

不経済なので安いものでOKです。

化粧水はただ単にたっぷりつけても潤いません。

化粧品
1回にたっぷりと使うのではなく付ける回数を増やしてみることが重要です。複数回に分けることでしっかり化粧水が入り込みます。
できれば肌が手の平にくっつくようになるまで何度も繰り返してください。

 

化粧下地を使用する

化粧水、乳液後、すぐにファンデ(パウダー派)こんな方は結構多いみたいですが
化粧下地はノリが悪い方は絶対に使うことをお勧めします。

下地だけでファンデのノリも持ちも全然違いますし、ファンデーションの色素沈着を防ぐ効果もあります。
化粧の下地
安価なものでもかまいません。日焼け止め効果のあるものをこれだけでずーっと化粧し続ける事が、する人としない人で「10年後のお肌」にものすごい差がでます。

化粧ノリが良くないのは、あなたのお肌、すなわち元の素肌の状態があまり良くないからなのです。

そのために、上述の間違えやすい8つの原因を取り除き、毎日のお肌のお手入れをキチンと見直しましょう。

 

化粧ノリを決めるポイントは?

化粧ノリを決めるポイントはズバリ素肌のキレイさにあります。

素肌がキレイな人はファンデーションが薄くてもキレイで、化粧も映えます。
素肌の違いは体質や遺伝だと思っている人も多いと思いますが、実は間違ったスキンケアが原因の場合が多いです。

美肌

また、美肌を意識するのであれば栄養面への理解も必須です。
私たちの体は普段の食事から作られているので、食事内容が偏れば素肌の美しさも偏ります。

スキンケアのコツは保湿

スキンケアのコツは、肌に負担をかけない優しい洗顔と徹底した保湿です。

洗顔では体温以下のぬるま湯で、肌をこすり過ぎないように洗います。

保湿

肌がテカテカするほど脂っぽい場合は洗顔の必要がありますが、少し油分がある程度が普通の肌の状態なので、完全にサラサラの状態にしないように気をつけましょう。

洗顔する場合は、洗顔料をしっかりと泡立てて、手が顔に直接当たらないくらい優しい泡だけで顔を包むようにして洗い流しましょう。

洗顔

洗顔料が肌に残っていると刺激になってしまうので、しっかりと洗い流すことも大切です。洗顔後は柔らかいタオルで優しく拭き取り、すぐに化粧水を浸透させましょう。

保湿液でしっかりカバーすれば肌の水分量は守られます。

ビタミンを摂取しましょう。

栄養面では良質なたんぱくやビタミンを意識的に摂取するようにしましょう。
糖分や塩分の高い食事はなるべく避け、自然のもの中心のバランスの取れた食事を目指しましょう。

健康のためによく言われることですが、これは美容面でも大切なことです。キレイは内側から改善されます。

ビタミンA

正しいスキンケアと栄養管理を徹底していれば、肌のターンオーバーとなる28日周期で自然と肌トラブルが改善するはずです。
キメの整った肌は化粧ノリも良く、化粧崩れもしにくいです。

お肌のことを理解して化粧ノリを良くする対策をしましょう

当然のことながら、お肌は生きています。
どのような仕組みでお肌が活動しているかご存知ですか?

肌のターンオーバーを理解する

お肌の表面の奥では新しい細胞が生まれていて、それが活動してだんだんと表面に上がっていき角質となってはがれ落ちていきます。

その周期が28日です。私達のお肌は28日で新しくなります。
これをターンオーバーといいます。

とはいえ、紫外線のダメージや加齢による老化、また汚れたままのお肌でいると、
肌そのものが元気を失い、ターンオーバーの周期が乱れることになります。
これが肌荒れにつながります。

ターンオーバー

何故肌が荒れるかというと、ターンオーバーが早いと細胞が成熟しないうちに角質まで上がり、
表面の角質層の並びが乱れます。逆にターンオーバーが遅いと、古い角質が表面に残ったままになります。

両者の場合どちらとも、角質が“ごわごわ・カサカサ”してきます。
朝起きるたびに、「あんなにケアしたのに」と絶望しながら、感じているあの“ごわごわ・カサカサ”感です。

もし、肌のターンオーバーの周期をちゃんと正常にすることができれば、化粧ノリ以前に、お肌自体への改善に繋がります。

角質を整える

そのために角質を整えてあげることが重要です。
もし、スキンケアを間違えると、未熟な細胞が角質を埋めて隙間だらけになるとお肌は乾燥しやすくなります。

つまり、細胞自体が縮んで表面がごわつきます。

ターンオーバーを正しい周期にすると、お肌の新しい細胞が生まれやすくなります。

肌の角質
そのためには、ごわごわ・カサカサしている古い角質を取り除いて表面をきれいにしてあげることなのです。

つまり、化粧ノリが悪い原因は、 お肌が健康じゃないということ、つまり、乾燥したり敏感肌になっている可能性が高いのです。

 

そういったお肌のトラブルは保湿をしっかりと行うことで解決します。
また敏感肌になってしまった場合、敏感肌でも安心して使える基礎化粧品を選び、ケアすることが重要となってきます。

肌質を知る

オイリー肌の人はあぶらとり紙でこまめに皮脂を吸収したり、朝番の洗顔が大切だと思っている人が多いです。

肌のキメ

確かに浮き出てきてしまった皮脂をそのままにしておくわけにはいきませんが、皮脂は皮膚を乾燥から守るために出て来たものです。

つまり、オイリー肌の人ほど肌の内側が乾燥している傾向にあります。

もちろん洗顔やあぶらとり紙での皮脂コントロールは大切ですが、やりすぎに注意です。

洗顔は朝晩の最高でも1日に2回までとして、洗顔後はしっかりと化粧水や保湿液で保湿しましょう。

洗顔
あぶらとり紙の使用時も同じです。

あぶらとり紙で皮脂を抑えた後は、スプレー上の化粧水などでメイクの上からだとしても水分を補ってあげましょう。
一番問題なのは、べたつきが気になるという理由から化粧水や保湿液を全く使わないことです。
ある程度の水分は肌に必須なので、べたつきにくい化粧水や保湿液を選択して、積極的に使用しましょう。

化粧品

化粧ノリが悪い原因まとめ

ここでは化粧ノリが悪くなってしまう3つのポイントをおさらいします。

水分量

化粧ノリが悪い1つ目の原因は肌の水分量です。
肌自体が乾燥し、たるんでキメが整っていないとすぐに化粧崩れしてしまいます。

化粧の前にしっかりとスキンケアを徹底することが、化粧でキレイになるための最大のポイントです。

保湿

スキンケアはしっかりと時間をかけて、リラックスしながら行うと肌への吸収量が格段に上がります。
化粧水を手のひらで人肌になるまで温めて、両手で顔全体を包むようにしてそのまま手のひらパックしましょう。

2から3分ほど深呼吸しながら、肌に化粧水が染み込んでいくのを実感しながら行うとより効果的です。

化粧水はスキンケアの中で1番大切な過程です。
ここでしっかり水分を肌に浸透させておかないと、その後にせっかく美容液や保湿液を使っても内側が乾燥したインナードライの状態になってしまいます。

化粧ノリ

夜寝る前はこの化粧水を肌にしみこませる過程を1回だけでなく2回から数回行うと翌日の化粧ノリが格段に改善します。
肌の水分量が上がり、肌のたるみも改善するので是非行ってみて下さい。

化粧水の跡は、染み込ませた水分を逃がさないようにしっかり保湿液でカバーしてください。保湿液の塗りすぎは逆に肌の乾燥を招く原因にもなるので、薄塗りを意識しましょう。

化粧下地

2つ目の原因は化粧下地です。
化粧下地はファンデーションを肌にしっかりと密着させて、崩れにくくしてくれます。

化粧の厚塗りが嫌だからと言って使わない人も多いですが、化粧下地はファンデーションの色を綺麗に見せ、化粧を崩れさせないためのカギです。

化粧下地とファンデーションを薄く塗るコツを手に入れて、崩れにくいキレイな化粧を目指しましょう。
化粧下地やファンデーションを薄く塗るためには、使用するパフも大切です。

今使っている化粧品のパフはどうなっていますか。

化粧下地
1カ月以上パフを洗わずに、パフ自体にファンデーションがびっちりついているけど使い慣れているから気にならないという人が多いです。
パフが汚れていると化粧下地やファンデーションが厚塗りになってしまうだけではなく、ファンデーションのくすみの原因になります。

パフ用の洗剤も販売されていますが、面倒だという人は食卓洗剤でも洗えるので数日に1回は洗うように心掛けて下さい。

産毛

3つ目の原因は産毛です。
顔の産毛はそもそも濃い毛ではないので、あまり気にならない人も多いかもしれませんが、産毛を処理するだけで化粧ノリはぐっと改善します。

最近では光脱毛やレーザー脱毛で半永久的に顔の産毛を処理することが出来るので、シェービングが面倒だという人には脱毛もおススメです。

顔の産毛

化粧ノリが悪い時の応急処置方法は?

化粧ノリが悪い時、すぐになんとかしたいですよね。そういった時の応急処置を知っておくと心強いですよ。

蒸しタオルで毛穴を開く

洗顔をした後に、蒸しタオルで顔全体を覆って温めます。
こうすることで、血行を促進させて毛穴を開かせることができます。

そうなると化粧水や美容液の浸透が高くなるので、保湿効果が高まるのです。

蒸しタオルは電子レンジに固く絞ったタオルをラップに包んで入れて、500Wで約1分温めるだけでできます。

蒸しタオル

一度広げて温度を見ながら、手やほほの一部で温度確認をしてから使うようにしましょう。

顔を温めた後に、何もせずにそのまま放っておくと肌に残った水分が蒸発するので、乾燥してしまいます。すぐに化粧水などのスキンケアに移るようにしましょう。

パックをする

肌荒れをして化粧ノリが悪い時には、保湿をしてあげることが大切です。
朝に時間がある時には、メイクの前のパックがおすすめです。

パック

シートパックが手軽で、簡単に使いやすいでしょう。
コットンに化粧水を浸して行う「ローションパック」も効果的です。

スキンケアの工程は間隔をあけて行う

メイクの前のスキンケアが、バタバタと化粧水、乳液・クリーム、下地と、とりあえずつけるだけになっていませんか?

しかし、その1つ1つの工程でしっかりと肌に浸透させて、なじませてから次に進むというように間隔をあけて行わなければ、化粧ノリが悪くなってしまいます。

化粧下地

時間がない場合には、ティッシュオフをして余分な油分を吸い取ってから下地やファンデーションを塗るようにします。

メイク下地をきれいにつける

メイク下地は化粧ノリを良くするために使うのですが、きれいにまんべんなく塗れていなければムラになってしまい、逆にノリが悪くなるということも…。

メイク下地

全体的に薄く均等に伸ばして、肌になじんでからファンデーションを付けるようにしましょう。

ファンデーションを薄く塗る

ファンデーションは厚く塗れば、肌のトラブルを隠してくれると思っていませんか?しかし、重ねて塗るほど、崩れやすくどんどんノリが悪くなってしまいます。

ファンデーション

できるだけ薄く塗るようにしましょう。力を入れてぐいぐいと塗るのではなく、優しい力でスポンジやブラシを使って伸ばすようにします。

化粧ノリが悪い時のスキンケアにはどんなものがある?

化粧ノリが悪い時は、肌荒れしていて肌状態も悪い時なのです。一時的な応急処置で乗り切るのではなく、根本の肌を健康にするスキンケアをしていきましょう。

化粧水をたっぷりとつけて保湿する

乾燥して肌荒れしている肌はまず化粧水で水分をしっかりと補ってあげることが大切。また、皮脂が多めのオイリーな肌であっても、化粧水が必要です。

まず化粧水でしっかりと保湿しておかなければ、美容液や乳液・クリームを使用しても内側から保湿をすることができません。

化粧水

手のひらかコットンに化粧水を取り、顔全体にまんべんなく行き渡るようにつけましょう。そして、両手の平で顔を覆って体温で温めるようにプレスします。そうすると、浸透しやすくなります。

1回で足りなければ、2~3回くらい繰り返してつけましょう。

美容液を使用する

化粧水でしっかりと水分を補ったら、保湿成分が高濃度で配合されている美容液を使用しましょう。肌がふっくらと健康になり、化粧ノリを良くしやすくなります。

保湿成分である「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などが配合されているものを選びましょう。

美容液

化粧水を浸透させた後の肌に、美容液は使います。ただ、メーカーによっては違うものもあるので、それぞれの使用方法を確認してから正しく使用するようにしましょう。

乳液&クリームで保湿する

乳液やクリームで化粧水や美容液で整えた肌を保護してあげましょう。そのままにしておくと、蒸発して乾燥しやすくなってしまいます。

顔全体につけたら、化粧水の時と同じように手のひらで顔を覆ってプレスして、なじませましょう。

クリーム

乾燥しやすい目元や口元などは少し多めに重ねてつけるようにすると良いでしょう。

オイリー肌だからと言って、化粧水だけで終わっている人もいますがそれは間違いです。表面はテカっていても、肌の内部は乾燥している「インナードライ」という状態になっているからです。

テカりやべたつきが気になる人は、さらっとしている乳液がおすすめです。

UVケアに心がける

肌荒れを防ぎ化粧ノリを良くするためには、紫外線から肌を守るためのUVケアが欠かせません。

紫外線によって肌のバリア機能が破壊されてしまうので、水分保持ができなくなってしまい、肌荒れが起こってしまうのです。

UVケア

1年中紫外線は降り注いでいるので、春夏だけでなく、1年中UVケアをするようにしましょう。

そこで、下地クリームやファンデーションにUVカット効果があるもので多いので、自分の使いやすいものを選ぶようにします。

SPFやPAの数値が高いものの方が、効果が高いと思っている人も多いのですが、そうではありません。

UVケア

数値が高いものほど、乾燥しやすかったり、肌に負担が大きかったりと、化粧ノリが悪くなる肌荒れを引き起こしやすくなります。

海など屋外に長時間いるというわけではなく、通勤や家事などの日常生活であればSPF値が15~30、PA+、PA++くらいあれば十分防げます。

顔脱毛サロン

顔脱毛が安いおすすめサロンランキング!効果・料金・口コミあり

美肌・美白効果も期待して人気が高まっている顔脱毛。 気になる異性と会う予定の日、デート直前に顔脱毛をする女性も…

コメントなし
フェイシャルエステ

顔のたるみにはフェイシャルエステが効果的!ほうれい線も消える?

あれ?30代になって顔がたるんできた。 そんな女性は多いのではないでしょうか? 結婚式や同窓会の写真を見るとし…

コメントなし
毛穴ケアエステ

毛穴エステのおすすめランキング!口コミ体験と効果は?

毛穴の汚れやたるみ 女性にとって毎日のお化粧や加齢によるコラーゲンの減少などで、 年々黒ズミや肌のたるみはあり…

コメントなし

毛穴に効く化粧品ランキング!毛穴開きに引き締め効果のあるプチプラ商品!

「毛穴の黒ズミが気になる」 「毛穴を引き締めたい」 など毛穴ケアを気にする方はとても多いです。 しかし毛穴の改…

コメントなし
美白化粧品

シミに効く美白化粧品ランキング|効果が高いおすすめプチプラ化粧品!

あれっこんなところにシミが と感じた女性も多いのではないでしょうか 30歳前後になると気になるのがシミですね。…

コメントなし
化粧品

しわに効く化粧品ランキング|美容液・クリームなどでしわ予防・対策!

30代を超えたあたりから気になってくるのがしわたるみですね。 目元、口元、ほうれい線などしわが目立ってくると思…

コメントなし
フェイシャルエステランキング

フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

「毛穴が気になる」 「しわやシミが気になる」 「ニキビができてきた」 など顔の悩みが深くなってきた際に気になる…

コメントなし
産毛脱毛

産毛の脱毛おすすめサロン!顔・背中・うなじ部位の効果と医療比較

脱毛サロンでの脱毛といえば、ワキやVIOなどのデリケートゾーンだと思うかもしれないですが、最近では産毛の脱毛も…

コメントなし
美顔

顔の医療脱毛・サロンの口コミおすすめランキング!!効果や料金を徹底比較!

目次顔脱毛のおすすめランキング顔の医療脱毛のおすすめランキング顔脱毛の選び方各脱毛サロンの特徴顔脱毛とは?顔脱…

コメントなし
セラミド

セラミドの効果とは?種類やサプリ・化粧品・食べ物の摂取方法をご紹介!

「最近なんだか肌に元気がない」 「数年前の写真と比べてみると明らかにたるんでる」 「乾燥でしわが気になる」 な…

コメントなし
目の下のたるみ

目の下のたるみは老けの始まり…原因4つと改善方法

あなたは、目の下のたるみ気になりますか?目の下がたるんでいると目尻が下がって、顔に覇気が感じられず疲れて見えて…

コメントなし
年齢肌を感じさせない女性

乾燥肌の原因と症状は?年齢肌対策のおすすめ化粧品ランキング!

女性なら誰しも一度は通ると思われる年齢肌。 スキンケアは毎日して乾燥対策のために保湿をたくさんしているのに、な…

コメントなし
しわ

ゴルゴラインを消す方法!原因は加齢しわ?パソコンのみすぎ?

ゴルゴラインがあると険しい顔つきになって、ガクンと老けて見られます。 ほうれい線は有名ですが、最近はゴルゴライ…

コメントなし
目元のシワ・シミが気になる女性

目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

いつのまにか目元にしわができた。 そんなことで悩んでいる女性は多いと思います。 特に写真に写った自分の目元で気…

コメントなし
深いしわを消すには?部位ごとの原因と解決策

深いしわを消すには?眉間・法令線の原因と対策!効果大の化粧品も!

深いしわって目立つから嫌ですよね。 気になって表情も硬くなってしまいます。 私も加齢とともに増えるしわに悩んで…

コメントなし
ほうれい線を気にする女性

ほうれい線を消す化粧品おすすめ口コミランキング!安い効果がある

あれ友人の結婚式や同窓会の写真を見ると自身の顔に違和感が。。。 これほうれい線だ。。。 こんな感じでほうれい線…

コメントなし
The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。