女性の美容と癒しの総合マガジン

Oライン(おしりの穴)が毛深い女性の脱毛処理方法をご紹介!

お尻

誰にも言えないおしりの毛の処理について悩んでいる女性は多いと思います。
悩んでいるわりには相談出来ない部位でもありますので悩みは深いです。

Oラインは脱毛をしている方もいれば、まったく処理しない方もいます。
今回は
他の女性はどんな処理をしているのか
・おすすめの処理方法は何なのか
などについてご紹介していきます。

目次

Oラインが毛深い女性の悩み紹介

女性の中にはOラインが毛深いことで悩んでいる方が多いです。
しかし、Oラインの毛はデリケートな話になるので、周りの女性に聞きづらいこともその理由だと思います。

Oラインについて、どのような悩みを皆さんが抱いているのか、いくつかご紹介していきます。

「いつもおしりの毛を処理しているけど、他の人ってどうしているの?」
「おしりのムダ毛ってどうやって処理したら良いの?」
「Oラインの脱毛って、めちゃめちゃ恥ずかしくない?」
「サロンで脱毛するのも恥ずかしいし、自分でやるにしてもやり方が分からない」

Oライン悩み
このように、Oラインの毛に関する悩みがたくさん見つかりました。

特に、どのように処理したら良いのか分からないという方が多いようですね。

Oラインが毛深いといわれる毛量はどれ位?

Oラインの毛量も人により個人差があります。
生えている毛の質は、VラインやIラインの陰毛と同じ太くてしっかりとした毛が生えている人もいれば、比較的薄い毛が生えている人もいます。

手を伸ばして触ってみたときに、

  • Iラインを触れたときと同じくらいフサフサ感じられる
  • 太い毛が10本以上生えている
  • Oラインだけではなく、お尻にもフサフサとした毛が生えてくる

ようであれば比較的毛深いです。
反対に数本しか生えていないという人は、毛が薄いことになります。

Oラインの毛の処理方法について

それでは、Oラインの毛を処理するためにどのような方法があるのか、ご紹介していきます。

・カミソリで処理している
・毛抜きで処理している

カミソリで処理している

お風呂で鏡を使用し、カミソリで自己処理している女性が多いようです。

サロンやクリニックに行くのも恥ずかしくて、自分でどうにか処理したいと考えている女性はこの方法を採用しています。

しかし、カミソリで自己処理をすることにはデメリットもあります。
それは、カミソリで処理をしたときに、皮膚に負担がかかっている可能性があるということです。カミソリの刃が皮膚に刺激を与え、肌トラブルを引き起こすこともあるのです。
実は肌に負担がかかっているということを認識しておきましょう。

カミソリ

毛抜きで処理している

時間をかけて毛抜きを使用して処理している女性もいらっしゃいます。
カミソリでの処理と同様に、鏡を見ながら毛を抜いていく方法になります。
こちらも先ほどと同様に、肌に負担がかかっています。

毛を抜いた時の刺激や、痛みが肌にダメージを与えているのです。

毛抜き
その点も押さえておきましょう。

電動シェーバーで処理している

電動シェーバーはOラインの自己処理方法の中でも一番理想的な処理方法です。

自分からは見にくいOラインでも、細めのI字型電動シェーバーを利用すれば比較的簡単に自己処理することが出来ます。

また、見にくい部位だからこそ、肌を傷つけないように安全に処理できることも大切です。

カミソリと比較して電動シェーバーなら刃が直接肌にあたることがないので、間違えて肌を切ってしまう心配がありません。

電動シェーバーでOラインを処理した後は、電動シェーバーの消毒も忘れないようにしましょう。

ブラジリアンワックスで処理している

Oラインのムダ毛はブラジリアンワックスを利用して処理することも可能です。
しかしやはり見にくいので、鏡を使ったり少し無理な姿勢をする必要は出てきます。

ブラジリアンワックスを利用してOラインを処理する場合、

  • あらかじめストリップシートをOライン用に小さくカットしておく
  • 肌にワックスを塗るのではなく、ストリップにワックスを塗って張り付ける
  • はがしやすい姿勢でなるべくシートに対して直角に、素早く剥がす

これらのポイントが成功の鍵になります。

参考⇒アンダーヘアの自己処理方法について詳しく

脱毛サロンや医療クリニックに通っている

自己処理に面倒くささを感じている方は、脱毛サロンやクリニックに行くようです。

鏡を見て処理をするのが大変であるため、いっそのこと脱毛をして自己処理の手間をなくしてしまおうということです。
また、サロンやクリニックでキレイにしておくことでパートナーから、毛深いと思われないか心配にする必要もなくなります。
最近は特に、そのようなことが理由でVIO脱毛も人気になってきているのです。

医療脱毛

参考⇒VIOのおすすめランキングはこちら

Oライン処理の注意点

OラインはIライン同様粘膜に近い部分で、肌が刺激に弱いため傷や火傷には十分に注意する必要があります。

また、Oラインに肌トラブルが起こると、衛生を保つのも難しいのでまずは肌トラブルを起こさないように処理しましょう。

Oラインのムダ毛を自己処理する場合は、

  • 自己処理後は処理に利用した器具を消毒して衛生的に保つ
  • Oラインも脱毛後は保湿を心がける
  • 高頻度での脱毛処理は避ける
  • トイレでゴシゴシこすらないようにする

などがポイントになります。

Oラインの自己処理の頻度や効果はどれ位?

Oラインを自己処理する場合、
カミソリ:1週間に1回
ピンセット:2週間に1回
電動シェーバー:1週間に1回
ブラジリアンワックス:2週間に1回
がキレイな状態を保つための自己処理の理想的な頻度になります。

Oラインの毛が生えるスピードは体質や個人差が大きいので、手で触ってみて生えているのが確認出来たら処理するくらいのペースでもいいでしょう。

Oラインの処理は脱毛サロンがおすすめ!

ここまでOラインの毛の悩みや、処理方法などについてご紹介してきました。

実際に処理をしていこうと考えている場合に、一番おすすめなのはサロンやクリニックで手入れしてもらう方法です。
なぜそれがおすすめかの理由について解説していきます。

Oラインの処理をしてくれる脱毛サロン

上記のようにOラインのシェービングは自己処理でも行うことが出来ますが、部位が部位なだけになかなか難しく、衛生面を管理するのも大変です。

Oライン脱毛を検討している場合は、Oラインのシェービングも一緒に行ってくれる脱毛サロンがおすすめです。
Oラインのシェービングも無料で一緒に行ってくれる脱毛サロンは、

  • キレイモ(回数制の場合)
  • 銀座カラー
  • ラココ
  • エタラビ
  • ラットタット
  • ミュゼ
  • ヴィトレ
  • ミュゼ
  • シースリー
  • ディオーネ

が挙げられます。

また、

  • ジェイエステティック(多少のそり残しは無料でシェービング)
  • 脱毛ラボ(500円)
  • キレイモ(月額制の場合1,000円)

でもシェービングサービスを受けることが出来ます。

また、Oラインのシェービングを無料で一緒に行ってくれる脱毛クリニックは、

  • リシアクリニック
  • リゼクリニック
  • クレアクリニック

などが挙げられます。

また、
・湘南美容外科(1部位500円)
でもシェービングサービスを受けることが出来ます。

上記の中でも特におすすめな脱毛サロンはミュゼです。

ミュゼは定期的に激安プランを提供していて、今なら初回限定で「気になる4か所」を何と50円という激安価格で施術することが出来ます。

この「気になる4か所」は、Sパーツなら4か所、Lパーツなら2か所で計算され、選択できるSパーツの中にはOラインも含まれています。

またミュゼでは敏感な部分でも痛みを抑えて施術出来るSSC脱毛方式を採用しています。
Oラインのように痛みを感じやすい部位を施術する場合は、少しでも痛みを抑えて施術出来る脱毛サロンがおすすめです。

また、おすすめの脱毛クリニックはアリシアクリニックです。
アリシアクリニックは、脱毛クリニックの中でも特に脱毛効果の高いクリニックとして人気です。

VIOのような毛が太くて脱毛効果を実感するまで時間がかかるような部位でも、少ない回数で効果を実感することが出来ます。

アリシアクリニックではOラインも粘膜ギリギリのところまで施術してくれます。
また麻酔を利用することも可能なので、痛みが心配な人でもOラインの脱毛を安心して受けることが出来ます。

脱毛サロンで施術してもらう場合は、初めは少し恥ずかしさを感じるかもしれません。
しかし多くのOライン脱毛経験者が、初めの数回で脱毛時の恥ずかしさにはなれてしまいます。
脱毛スタッフも多くの利用者を相手にしているので、施術を受ける側が気にするほど気にしていません。

脱毛サロンや脱毛クリニックで施術を受ける場合は最低限のマナーとして、ウォシュレットなどでキレイな状態で脱毛に行きましょう。

自己処理はデメリットが多い

Oラインの毛を自己処理している女性はとても多いです。
しかし、さきほど申し上げましたが、自己処理は肌に負担を与えてしまう可能性があります。

カミソリで肌にキズがついたり、痛みが生じたりするのは嫌ですよね。

また、自己処理をするにしても自分では剃れているかの確認がしづらいため、非常に手間です。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛はメリットが多い

自己処理にはデメリットが多いことをご理解いただけましたでしょうか?

そんな自己処理に対して、脱毛サロンやクリニックでの脱毛にはメリットがたくさんあります。

1つ目は自己処理の手間が省ける点です。脱毛を完了すると、自己処理が必要なくなります。その分、自由な時間も増えるのです。

2つ目はパートナーの目線も気にならない点です。
おしりの毛が毛深いと、パートナーからどのように見られているのか気になりますよね。
しかし、サロンやクリニックで脱毛をしておくとキレイになるので、自分の体に自信をもつことができるようになるのです。

3つ目は清潔に保つことができる点です。
おしりの毛を脱毛することで、トイレで汚れることも減り、清潔に保つことができるようになります。

VIO形

キレイモのVIOの料金や効果の回数は?自己処理?紙パンツ?など疑問解決!

目次キレイモのVIO脱毛とは?キレイモの全身脱毛プランでVIO脱毛もできる?料金は全身料金?キレイモのVIO脱…

コメントなし
VIO処理

VIO自己処理はどこまでやれば良い?カミソリ、シェーバーなどのおすすめ処理法

女性にとって欠かすことのできないデリケートゾーンの処理ですが、実際これって聞けない悩みですよね。 デリケートゾ…

コメントなし
デリケートゾーン

ケノンでVIO脱毛は効果ある?回数や黒ズミ、色素沈着は改善する?

ケノンはネット脱毛家電ランキングでも常に1位に上がってくる人気の家庭用脱毛器です。 脱毛サロンで一般的に使用さ…

コメントなし
VIOの形ランキング

VIO脱毛の形ランキング|男性にも人気のアンダーヘアの形とは?

VIO(ハイジニーナ)脱毛を始めようとは思ったものの、恥ずかしさがぬぐいきれなかったり、どこまで脱毛したら良い…

コメントなし
デリケートゾーン

Iラインが毛深い剛毛女子はどうしたら良い?みんなはどんな悩みがある?

Iラインの処理に困っている女性は多いです。 しかし、恥ずかしさのあまり、他の人のIラインの毛について話を聞くこ…

コメントなし
Vラインのカミソリ負けについて

Vラインのカミソリ負けで赤いぶつぶつ?原因と対策は?薬で治るの?

Vラインは下着からはみ出る可能性が高いため、自己処理の頻度を多くしないといけない部位です。 しかしそれとは別に…

コメントなし
アンダーヘアの自己処理について

アンダーヘアの自己処理方法まとめ!はさみ、シェーバー、除毛クリーム

アンダーヘアの自己処理ってみなさんどうしていますか? 毎日とはいかないまでも露出が激しい時や水着になる際に必ず…

コメントなし
ケノン効果特徴

ケノンの脱毛器の効果は?口コミレビューや使い方、最安値情報!

ケノンは今や家庭用脱毛器の代名詞的な存在で、多くの女性の新しい自己処理脱毛の手段として知られています。 剛毛や…

コメントなし
全身脱毛

家庭用脱毛器のおすすめ口コミランキング!安い&高い効果で徹底比較!

脱毛サロンと同様、家庭用脱毛器を利用する人も最近多くなってきました。 自分の好きな時間に処理できサロンと比較し…

コメントなし
エステ

全身脱毛人気の高いおすすめランキング!口コミ・効果・料金!

全身脱毛はいまや多くの女性に受け入れられており、認知度もあがってきました。 そしてキレイモ、恋肌(こいはだ)、…

コメントなし
VIO脱毛

VIO脱毛のおすすめランキング!安いサロンや医療クリニックとの違い!

デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいというのが昔は定説でしたが、 脱毛サロンが普及した事で多くの方が脱毛サロンや…

コメントなし
キレイモお得プラン

全身脱毛が安いサロン・クリニックランキング!おすすめ店を料金比較!

全身脱毛は昨今ワキ脱毛と同等の人気を誇ってきています。 7年前から脱毛サロンが普及し、ミュゼプラチナムによりワ…

コメントなし

全身の医療脱毛のおすすめランキング!料金や効果を徹底比較!

脱毛エステでも全身脱毛専門店が出ている程全身脱毛コースには人気が集まっています。 実際3部位以上の脱毛を検討し…

コメントなし
脱毛学割

脱毛学割がある安いサロンをご紹介!分割支払いにも対応!

「毎日のカミソリ処理が時間の無駄」 「足やワキの脱毛を毎日やると肌が痛む」 「毛深いので人の目が気になる」 既…

コメントなし
比較

医療脱毛の料金比較|アリシア、リゼクリニックなどの全身~vioの回数料金をご紹介!

2010年前後から人気になったミュゼなどの脱毛エステですが、最近ではアリシアクリニックやリゼクリニックなどもC…

コメントなし
脱毛効果

医療脱毛の効果は?効果の回数は5回じゃ足りない?クリニックをご紹介!

自己処理脱毛に限界を感じ、脱毛サロンを検討したけど医療脱毛も最近人気!! 「効果の違いってどうなんだろ?」 「…

コメントなし
The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です