エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. 家庭用脱毛器
  4. サロンから家庭用脱毛器乗り換え!違いやメリット・デメリット

サロンから家庭用脱毛器乗り換え!違いやメリット・デメリット

家庭用脱毛器

脱毛専門サロンにて、脱毛を検討されている方も多いと思います。
しかし、サロンでの脱毛は予約がとりにくいことでも有名ですよね。

知名度の高い大手脱毛サロンでは、今の時期は次の予約まで、4ヶ月以上開いてしまうことも少なくありません。

そこで、お得に素早く脱毛を完了させるために、注目を集めているのが家庭用脱毛器になります!

では、家庭用脱毛器の特徴についてご紹介していきますね。
サロンから家庭用脱毛器に乗り換えの方は必見ですよ!

脱毛サロンと比較した家庭用脱毛器の特徴は?何が一緒?

脱毛サロンで取り扱われている脱毛機と、家庭用脱毛器を比較してみると、1番大きく異なるのは出力の違いです。

脱毛の光

脱毛出力の違い

クリニックでのレーザー脱毛と比較すると、サロンで使用されている脱毛機はどうしても出力が低くなってしまいますが、家庭用脱毛器の場合にはさらに出力が弱くなります。

最近では家庭用脱毛器であっても、かなり性能が良い商品が販売されるようになっているので、大きな違いを肌で実感することは少ないかもしれません。

しかし、出力が弱まる分、どうしても脱毛を行う回数は多くなります。

この点が肌の弱い方にとって、吉と出るか凶と出るかは、実際に使ってみないとわかりにくいところがあると思います。

美肌効果

さらに、大手脱毛サロンとして人気の高いミュゼプラチナムでは、施術の前に必ずジェルを塗ります。
このジェルには、脱毛効果を高める役割を果たしていますが、それだけではなく美肌効果も期待できます。

家庭用の脱毛器では、脱毛前にスキンケア効果に優れたジェルを塗ることがないため、施術後の美肌効果を求める方にとっては、物足りなく感じてしまうこともあります。

ジェル

ヘッドの大きさ

そして、もう一つ注目したいポイントが、ヘッドの大きさです。

家庭用脱毛器は、家庭用に開発されているのでヘッドが小さめとなっていますが、脱毛サロンで使われているものに関しては、ヘッドが大きめです。

ヘッドが大きければ大きいほど、一度に脱毛できる範囲が大きくなるので、1回の照射によって脱毛できる範囲は、家庭用脱毛器の方が狭くなってしまうでしょう。

ただし、手間はかかってしまうものの、予約の取りづらいサロンでの脱毛と比較し、自宅で自由に脱毛を行うことができる家庭用脱毛器は、脱毛を完了させるまでの時間が変わらないか、もしくは短くすることが可能です。

ブログ等で、家庭用脱毛器を使い脱毛した方が画像をアップしていますが、サロンと同じ期間脱毛を行ったビフォー・アフターの画像と見比べてみると、その効果はあまり変わらないことがわかります。

つまり、

「出力は違うが、脱毛効果はあまり変わらない」

このように考えることができると思います。

サロンと比較したメリット・デメリットは?

次に、脱毛サロンと比較した家庭用脱毛器のメリットとデメリットについても詳しく説明していきますね。

メリット

家庭用脱毛器の1番の特徴は、脱毛効果があまり変わらないのに対し、かかってくる料金が全く違うところにあります。

例えば全身脱毛の場合ですが、満足いくまで脱毛サロンで施術を繰り返すと、20万円から30万円のお金がかかってきます。

しかし、家庭用脱毛器であれば10万円以内に購入できることが多いので、かなりリーズナブルな価格で全身脱毛が可能となるのです。

さらに、冒頭でご紹介したように脱毛サロンは時期によってかなり予約が取りにくくなります。

特に脱毛を意識し始める春から夏にかけては、なかなか予約が取れないと困っている方も少なくありません。

全身脱毛

そんな時でも、家庭用脱毛器があれば毛周期に合わせて自由に脱毛を行うことができるので、月に1度のペースで脱毛を行っていけば、脱毛サロンよりも早く全身脱毛を完了させることができる可能性もあります。

また、女性たちの間で近年人気を集めているのが、VIOラインの脱毛です。

脱毛サロンで施術を受ける場合には、下着を身につけることができないので、かなり恥ずかしい場所まで見られてしまうことになります。

この恥ずかしさがネックになってしまい、なかなか施術を受けることができない方も多いのではないでしょうか。

VIO脱毛

しかし、家庭用脱毛器であれば自分で鏡を見ながら施術を行うことができるので、恥ずかしい思いをすることなく、VIO脱毛を行うことが可能です。

デメリット

サロンでの脱毛と家庭用脱毛器を比較した際、必ず挙げられるデメリットが、お手入れのしにくさです。

自分でも比較的簡単に脱毛をすることができる手脚であれば問題ありませんが、背中やうなじなどといった手が届きづらい場所や、見えにくい場所に関しては、なかなか自分自身で施術を行うことができません。

また、実際に脱毛を行っている施術時間に関しても、サロンでの脱毛の方が圧倒的に速いことがわかります。

施術に時間がかかる。
脱毛しにくい場所がある。

この2つが大きなデメリットになってしまいます。

さらに、家庭用脱毛器は一度購入すれば、永遠にそのままの状態で使えるというものではありません。

使用頻度によって、カートリッジを買い替えなければいけなくなってしまうので、後から追加でお金がかかってきます。

もちろんカートリッジを買ったとしても、サロンでの脱毛料金よりかなりリーズナブルになる事は間違いありません。

ケノンのカートリッジ

しかし、カートリッジを交換する必要性があることを知らない場合には、大きなデメリットに感じてしまうこともあります。

そして、誤った使い方をしてしまうと肌トラブルの原因になってしまうのも、家庭用脱毛器の難点です。

家庭用脱毛器では、使用してはいけない場所があったり、肌質によって出力を調整するなど、自分自身で行わなくてはいけないものがたくさんあります。

その判断を誤ってしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまって後悔するケースもあるので、注意が必要です。

サロン通い途中で家庭用脱毛器に変更するのは、肌への負担はあるの?

脱毛サロンに通っているけど、回数を消化してもなかなか満足いく仕上がりに近づかない。

そんな時に、途中から家庭用脱毛器に乗り換えされる方もいるでしょう。

しかし、せっかくきれいな肌状態で脱毛ができていたのに、家庭用脱毛器に乗り換えしたことによって肌へ大きな負担がかかるのではないかと不安に思う方も少なくありませんよね。

そこで、そんな疑問についても徹底的に調べてみました。

確かに、脱毛サロンであれば施術後に保湿ローションなどをしっかりと塗ってもらうことができるので、肌トラブルを引き起こすケースは少ないことがわかります。

ですが、家庭用脱毛器に乗り換えしたことにより、脱毛の施術後に「冷却」と「保湿」を怠ってしまうと、肌に炎症を引き起こしてしまったり、かゆみを発生させたりします。

保護機能

家庭用脱毛器にしたから肌への負担が大きくなるというよりは、今までサロンで行ってもらっていたアフターケアをしなくなることにより、肌への負担が大きくなってしまうのです。

この事態を避けるためには、自分自身で脱毛した後に、しっかりと冷やしながら、保湿ローションやクリームなどを塗ってあげることが大切です。

どんな商品を使えばよいのかわからない方は、脱毛サロンでアフターケア用に販売されているローションやクリームを購入してくるのも1つの手段だと思います。

クリーム

脱毛サロンは、どうしても脱毛を完了させるまでのコストが高くなってしまうので、少しでもお金を浮かしてお得に脱毛したいと考えている方は、家庭用脱毛器への乗り換えがやはりおすすめです。

家庭用脱毛器を使用する際の注意点を参考にしていただきながら、自宅で快適に脱毛を完了させてみませんか♪

The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

\ SNSでシェアしよう! /

PALETTEの注目記事を受け取ろう

家庭用脱毛器

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PALETTEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • ケノンの脱毛器の効果は?口コミレビューや使い方、最安値情報!

  • ケノンのカートリッジ種類!プレミアム・ストロング・エクストラの使える回数から違いまで

  • ケノンでVIO脱毛は効果ある?回数や黒ズミ、色素沈着は改善する?

  • 脱毛器ブラウンフェイスの効果を口コミから検証!使い方や価格もご紹介!

  • ケノンは剛毛女子にも効果あり?VIO・すね毛・男にも効く使い方は?

  • 脱毛器トリアって効果なし?何回で効果出るの?ひげ・VIOにも使える?

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

編集部おすすめ記事

まだデータがありません。