エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. 化粧水
  4. 化粧水は〇〇成分が配合されてないと意味ない?!美肌のためのおすすめ化粧水の選び方!

化粧水は〇〇成分が配合されてないと意味ない?!美肌のためのおすすめ化粧水の選び方!

化粧水
  13 Views
エタノール

化粧水は〇〇成分が配合されてないと意味ない?!美肌のためのおすすめ化粧水の選び方!

スキンケアの基本となるのが化粧水ですよね。

化粧水は、肌に水分を補給してくれる役割を果たしますが、化粧水なら何でも良いと言うわけではありません。

化粧水はプチプラで販売されているものから、高級なものまで価格帯が幅広く存在しますが、気をつけたいのは化粧水の価格ではなく、化粧水に配合されている成分です。

そこで今回は、化粧水に配合されている成分に注目しながら、美肌になるための化粧水の選び方をご紹介します!

おすすめ化粧水の成分は?

化粧水は、商品によって配合されている成分に大きな違いがあります。

例えば、

  • 高保湿化粧水→ヒアルロン酸
  • エイジングケア化粧水→コラーゲン
  • 美白化粧水→プラセンタ
  • アクネケア化粧水→グリチルリチン酸2K等の医薬部外品

このように目的に合わせて、配合されている成分が変わってくるのが特徴的です。

化粧水

しかし、どのような目的であったとしても、化粧水を選ぶ際に注目したい2つの成分があります。

ビタミンC誘導体配合のもの

1つ目はビタミンC誘導体が配合されたものです。

ビタミンC誘導体の種類を見ると、ビタミンC誘導体やビタミンE誘導体が存在します。

ビタミンC誘導体は、生のビタミンCを安定させた人工的に作られた成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンCは非常に不安定で、壊れやすい性質を持っているため、化粧品に配合するのが難しいと言われてきました。

そんなビタミンCの効果効能を化粧品で得るために、試行錯誤の上で開発されたのがビタミンC誘導体になります。

ビタミンC誘導体には、コラーゲンの活性化をサポートする役割があるため、さまざまな美肌効果を期待することができます。

そしてビタミンE誘導体ですが、ビタミンEは抗酸化作用にとても優れているのが特徴的です。

活性酸素が増大すると、健康な肌細胞を攻撃し、老化現象を引き起こす原因となるため、活性酸素を抑制する効果を発揮する抗酸化作用はエイジングケアにも効果的です。

ビタミンE

そんなビタミンEを安定化させ、肌馴染みを良くしたものが、ビタミンE誘導体となります。

ナイアシンの美肌成分配合のもの

続いて2つ目は、ナイアシンの美肌成分が含まれたものになります。

今、美容業界で大きな注目を集める成分の1つが、ナイアシンアミドです。

ナイアシンアミドは、ビタミンBの1種で水溶性となっています。

なぜ、ナイアシンアミドがここまで注目を集めたのかと言うと、肌の水分保持機能に大きな影響を与えるセラミドの合成をサポートする効果を期待できるのと、肌の再生能力であるターンオーバーを活性化してくれるからです。

ターンオーバー

セラミドはもともと、私たちの肌に存在する角質層に含まれている成分です。

セラミドが損なわれてしまうと肌に潤いがなくなり、弾力も不足してしまうため、肌年齢が老けてしまいます。

いつまでも若々しく、みずみずしい肌状態を保ちたいのであれば、角質層のセラミドを保つ努力が必要です。

ナイアシンアミドは、潤いとアンチエイジングをサポートしてくれる画期的な成分となるので、できるだけ配合されている化粧水を選びたいですね。

水溶性美肌成分とは?

水溶性美容成分の代表は、

  • ヒアルロン酸
  • トレハロース

この2つになります。

もちろんこの2つだけでなく、さまざまな水溶性美容成分が存在しますが、保湿効果に優れているため、できるだけ取り入れたい成分です。

ヒアルロン酸

水溶性美容成分は油にはなじみにくい特徴があるので、皮脂に弾かれてしまい、皮膚の奥深くまで浸透するものではありません。

しかし、肌の表面に潤いのヴェールをまとうことができるので、肌を保護する役割も果たしてくれます。

ビタミン誘導体は、美白、ニキビ、毛穴開きにも効果あり

先ほどもご紹介したビタミン誘導体ですが、ビタミンC誘導体を配合した化粧水を使うことにより、美白、ニキビケア、毛穴の開きに効果があると言われています。

ビタミンC誘導体は、新陳代謝を活発にし、肌の再生能力であるターンオーバーを高める働きを行います。

ターンオーバーが正常な周期で行われるようになると、メラニンを蓄積しにくくなります。

メラニンによる色素沈着を防ぐことにつながるため、シミやそばかすを作らないようにさせる美白効果を期待することができます。

シミ

また、古い角質や老廃物を取り除くことにより、清潔な状態を保つことができるため、ニキビの抑制にもつながります。

他にも、ビタミンC誘導体はコラーゲンを活性化するサポートを行うことから、肌弾力を保つ重要な鍵を握ります。

肌の弾力が保たれることにより、毛穴の開きも目立たなくなるため、ファンデーションの毛穴落ちが気になる女性からも人気の成分です。

このように、化粧品に含まれている成分には色々な種類が存在します。

成分にこだわった化粧品を選ぶことにより、肌悩み改善のお手伝いを行ってくれるだけでなく、美肌を維持することにもつながります。

どんな化粧品を購入しようか迷ったら、是非!ご紹介した成分が含まれている化粧水を試してみてくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

エタノール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • スキンケアのポイントはずばり保湿!!知らなかった保湿の大切さをご紹介♪

  • アカランのエッセンシャルウォータージェルの口コミは?オールインワンでニキビにも効果あり?

  • 草花木果の竹は毛穴に効果あり?使い方、成分、口コミチェック!

  • 顔のニキビの原因と皮脂を抑える方法をご紹介♪

  • プチプラなのに効果抜群!ハトムギ化粧水は毛穴やニキビにも効果あり?!

  • オードムーゲの薬用ローションは肌荒れ・ニキビに効果あり?みんなの口コミと使い方を紹介

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!