エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. その他
  3. 乾燥肌や肌の疲れの原因は?サプリ・化粧水・食事など改善法

乾燥肌や肌の疲れの原因は?サプリ・化粧水・食事など改善法

その他
  1,530 Views
肌疲れをしているためアンチエイジングをする女性

お肌は毎日ケアしているつもりなのに、肌がなんとなく疲れている気がする。
いつも会っている友達に、最近疲れてない?顔色悪いよ?なんて言われていませんか?
それはもしかして肌の疲れかもしれません。

乾燥肌の原因とは?

乾燥肌には次のようないくつかの原因が考えられます。外からの刺激による「外的要因」と身体の問題である「内的要因」とがあります。

外的要因には次のようなものがあります。

  • 外気の乾燥
  • 大気汚染
  • 紫外線
  • 温度変化

紫外線

内的要因には次のようなものがあります。

  • スキンケア不足
  • 栄養不足
  • もともとの肌質や体質
  • アレルギー症状
  • ストレス
  • 女性ホルモンのバランスの乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • 加齢

女性スキンケア

原因は一つだけでなく、いくつかが重複している場合もあります。

肌疲れとは?

肌疲れ

人それぞれ肌の状態は違いますが、毎日のスキンケアやアンチエイジングのお手入れをして、肌が元気に回復しようとしているところを邪魔しているのが、疲れ肌です

またお手入れを怠ると、肌の体力事自体が衰え、ちょっとした刺激でも肌が疲れてしまいます。
肌が疲れていると、肌がカサカサになり乾燥しますので、かゆくなりがちです。
そうなると顔を掻いてしまい、ますます肌荒れしてしまいますよね。

疲れ肌だと、周りからの印象も悪いです。肌がくすみ、暗い印象になり、老けて見えてしまいます。
そうすると気持も暗くなってしまいますよね。

そんな疲れ肌は、1日でも早く直して明るい自分を取り戻しましょう。

肌疲れの原因は?

肌疲れによって、乾燥肌が引き起こされていることをあげました。
では、肌疲れは何が原因で起こるのでしょうか?

肌疲れの原因も下にあげるように様々なことが考えられます。

  • 外的要因(温度変化、大気汚染、紫外線など)
  • 内的要因(内臓疾患、ホルモンバランスの乱れなど)
  • 精神的要因(ストレスなど)

最初にあげた乾燥肌の原因とも共通してきます。
身体や心が疲れていると、肌も連動して疲れてしまいます。
肌は「体調をうつす鏡」とも言われるほどです。

乾燥肌

気づいて!肌の疲れのサイン

体と同じで肌も疲労を感じて、さまざまな症状となって私たちにサインを出しています
肌の疲れのサインとして、いくつかあげられます。

まずは鏡を手に取って自分の顔をよく見てみてください。疲れ顔になっていませんか?

疲れ肌のサイン

すっぴんになった際に、いつもより毛穴が目立つ気がしたり、肌がゴワつき、乾燥してかゆい
また、化粧ノリが悪いといったことも肌の疲れのサインです。

肌が疲れているということは心も疲れている証拠です。
ストレスを感じているなと思ったら、それも大事な肌の疲れのサインです。
肌の疲れのサインに気づいたら、すぐにケアしていきましょう。

肌疲れと乾燥肌の関係性は?

肌疲れは、肌のトラブルが回復ができなくなっていて、ターンオーバーが正常に行われていない状態です。

肌のターンオーバーがきちんと行われていなければ、肌に本来備わっている「バリア機能」が正常に働かなくなります。

バリア機能が低下してしまうと、肌内部の水分が蒸発しやすくなりますし、外からの刺激も受けやすくなってしまいます。
そうなると肌は乾燥肌になってしまうのです。

肌疲れの症状とは?

肌疲れとは、文字通り肌が疲れているという状態です。肌の調子が悪くて、肌トラブルを感じている症状なのです。

  • 乾燥
  • くすみ
  • シワやたるみ
  • ざらつき、ごわつき
  • 毛穴の汚れ、開き
  • 吹き出物やニキビ

このような状態だと、肌疲れを隠そうと思ってメイクをしても、ノリが悪くてなかなか隠すこともできないでしょう。

ニキビ

一時的に隠すよりも、根本を改善することが必要になります。

肌の疲れケア方法

肌の疲れを回復させ、明るい肌を取り戻し、肌が老化するのを食い止めましょう。

疲れ肌に効くビタミン

<内側からのケア>
内側からのケアとして、効果的な成分は、肌荒れに効くとされているビタミンB1・B6、ビタミンC、ビタミンEです。これらを含む食品やサプリメントで摂取していきましょう。

 

肌の疲れで出来たニキビやくすみ、シミが薄くなり、徐々に肌の色が回復していくでしょう。
また、たんぱく質をとることも大切です。たんぱく質は、肌に潤いを与えるコラーゲンのもとです。

 

大豆製品や肉・魚といった脂質の少ない食材をとることもお肌に良いでしょう。
肌のくすみやくまは、寝不足や冷え性にも関係します。

 

足先など冷えないように防寒したり、良質な睡眠をとることは、もちろん肌にもいいですが、体にも良いことですよね♪

<外側からのケア>
外側からの主なケアは、毎日のスキンケアを丁寧にすることが大切です。
肌が疲れているからといって、高い美容液やパックを頻繁に使うことは、逆効果です。本来肌は、肌が疲れているときは、やはりもともとのバリア機能も低くなります。

 

いつもと違うスキンケアは、肌の負担になりますので、いつも自分が使用している化粧品を丁寧に肌に乗せることで、肌は疲れから徐々に回復します。

疲れた肌は外部からの刺激にも敏感なので、触り過ぎてはいけません。普段の化粧を少し薄くし、クレンジングの際は肌に刺激を与えないように丁寧にするのを意識するといいでしょう。
肌が疲れたとき専用の低刺激化粧品を、ストックしておくのもおすすめです。

乾燥肌や肌疲れに効果的な食べ物

食べ物から得られる栄養素によって、肌は作られています。
潤いのある健康な肌になるためには、普段食べている食べ物を見直すことが大切です。

タンパク質

健康な肌を作るためには、タンパク質が必要になります。
ハリや弾力の基となるコラーゲンもタンパク質がなければ作られません。

肌のターンオーバーを正常に行わせるためにもタンパク質は欠かせないのです。
肉や魚、大豆製品、卵などに含まれています。

大豆

極端に食事量を減らすダイエットをしていると、肌が疲れて見えるのはタンパク質不足と言えるでしょう。

オメガ3系脂肪酸

「良質な油」であるオメガ3系脂肪酸は、最近注目が集まってきています。オメガ3系脂肪酸は体内で作ることができない不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸

血液をサラサラにすることで代謝アップすることができます。
肌の水分保持能力を上げるためのセラミドの材料にもなってくれます。

血流改善

女性ホルモンのバランスを整えることもでき、健康で潤いのある肌には必要です。
アマニオイル、エゴマ油などに含まれています。

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜の潤いを維持する、肌のターンオーバーを活性化させる働きがあります。

レバーや卵黄、青魚、緑黄色野菜、乳製品などに多く含まれています。

ビタミンB群

ビタミンB群は、肌の代謝を促進させたり、女性ホルモンのバランスを整えたりして、健康な肌を作るために必要な栄養素です。

レバーや豚肉、卵などに多く含まれています。

ビタミンB

ビタミンC

ビタミンCは美肌、美白に良いということを聞いたこがある人は多いでしょう。シミやくすみの原因になるメラニン色素の生成を抑制したり、コラーゲンの生成を助けたりする働きがあります。

レモンやグレープフルーツのような果物やキャベツなどの野菜に多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンE

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも言われています。それは抗酸化作用が強く、肌の老化を防いでくれるからです。

血行を促進したり、肌の代謝を活性化したりするので、ハリやツヤのある肌を作ることができます。

ビタミンE

アーモンドやごまなどのナッツ類に多く含まれています。

亜鉛

亜鉛は身体のタンパク質を合成する時に欠かせないミネラルです。よって、肌疲れを解消するためには必要になります。

体内で作ることができないので、食事から補わなければなりません。

インスタント食品や加工食品を良く摂っていると、亜鉛不足になりやすいと言われています。牡蠣やレバー、しじみなどに多く含まれています。

疲れ肌に有効な5つの解決策

肌疲れに効く4つのポイントを説明する女性

1.低刺激で保湿ができる化粧水・乳液を使用

お風呂あがりは、やっぱりさっぱりした化粧水を使いたいと思い、保湿力の少ない化粧水を使っていませんか?
クレンジングは、さっぱりしたいからとオイル状のものを使っていませんか?

これらは疲れ肌にさせる原因です。化粧水やジェルは、ミルクやクリーム状もしくはジェル状のタイプで、肌に対して摩擦の少ない低刺激で、保湿力の高いものががおすすめです
肌はエアコンなどで思った以上に乾燥しています。それは、インナードライになっていてもおかしくありません。

2.熱めのお風呂で肌細胞を若返らせる

42度以上の熱いお風呂に浸かると、肌が自己回復力を高めます。体内のたんぱく質(ヒート・ショック・プロテイン:HSP)が、老化した細胞を回復させて疲労物質の乳酸発生を遅延させます。
熱いお風呂に入ることで血液循環もよくなるので、くすんだ肌も明るくなります。お風呂に入る際は、10分間ゆっくりと肩まで浸かることが大切です。

また、お風呂から出たら、20分間は肌を冷やさないように、温かい恰好で肌を保温してください。これで肌細胞が若返り、肌色も明るくなるでしょう。

3.疲れた肌には温かい化粧水

冷蔵庫に入れて化粧水を冷やすことは皆さんやっているかと思いますが、温かい化粧水を肌に使用すると聞いて驚くかたも多いのではないでしょうか?
肌が疲れていると、化粧水が肌の奥までなかなか浸透しません。そんな時は、温かい化粧水でケアをしましょう。

 温かい化粧水の作りかたと使い方
1.化粧水を小皿に流しいれて、電子レンジで「7秒」チンする。
2.温まった化粧水を肌にのせる。その際はコットンなどで優しくのせます。
3.同じように乳液も電子レンジで温めて優しく肌に馴染ませる。

4.やっぱり最強最速は美容ドリンク

丁寧なスキンケアをすることが大事ですが、子育てやお仕事でどうしてもそんな時間が取れないという女性には、美容ドリンクがおすすめです。

化粧品など、外側からのケアも良いですが、やはり内側からケアすることが何よりも最短で、疲れた肌に直接ほしい成分が摂取できるので、一番効果があります。
色々な美容ドリンクがありますが、自分に合ったものを見つけて、疲れ肌を改善していきましょう。

5.紫外線対策と十分な睡眠

紫外線と睡眠は、健康な肌を維持するためには、とても重要なポイントになってくるのです。

<

h4>紫外線対策
紫外線によって日焼けをするとシミやくすみ、ソバカスの原因になってしまいます。
それだけで肌が疲れて見られるようになってしまいます。

それだけではなく、紫外線によって肌の老化が加速するためシワやたるみ、乾燥も引き起こしてしまうのです。

UVケア

外出するときには日焼け止めを塗るようにしましょう。
そして、保湿ケアも行なうようにしましょう。

良質な睡眠

私達が寝ている間に「成長ホルモン」が分泌され、肌のターンオーバーが行われています。
よって、良質な睡眠がとれていなければ、健康な肌に生まれ変わることができないので、肌疲れが引き起こされてしまいます。

時間

夜22時から2時が「肌のゴールデンタイム」ということを聞いたことがあるのではないでしょうか?この時間帯に、肌のターンオーバーが活発になると言われています。

この時間に良質な睡眠をとることがおすすめです。寝る時間が遅くなりがちな人は気を付けてみて

顔脱毛サロン

顔脱毛が安いおすすめサロンランキング!効果・料金・口コミあり

美肌・美白効果も期待して人気が高まっている顔脱毛。 気になる異性と会う予定の日、デート直前に顔脱毛をする女性も […]

コメントなし
顔のたるみ

顔のたるみにはフェイシャルエステが効果的!ほうれい線も消える?

あれ?30代になって顔がたるんできた。 そんな女性は多いのではないでしょうか? 結婚式や同窓会の写真を見るとし […]

コメントなし
毛穴ケアエステ

毛穴エステのおすすめランキング!口コミ体験と効果は?

毛穴の汚れやたるみ 女性にとって毎日のお化粧や加齢によるコラーゲンの減少などで、 年々黒ズミや肌のたるみはあり […]

コメントなし

毛穴に効く化粧品ランキング!毛穴開きに引き締め効果のあるプチプラ商品!

「毛穴の黒ズミが気になる」 「毛穴を引き締めたい」 など毛穴ケアを気にする方はとても多いです。 しかし毛穴の改 […]

コメントなし
美白化粧品

シミに効く美白化粧品ランキング|効果が高いおすすめプチプラ化粧品!

あれっこんなところにシミが と感じた女性も多いのではないでしょうか 30歳前後になると気になるのがシミですね。 […]

コメントなし
化粧品

しわに効く化粧品ランキング|美容液・クリームなどでしわ予防・対策!

30代を超えたあたりから気になってくるのがしわたるみですね。 目元、口元、ほうれい線などしわが目立ってくると思 […]

コメントなし
フェイシャルエステランキング

フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

「毛穴が気になる」 「しわやシミが気になる」 「ニキビができてきた」 など顔の悩みが深くなってきた際に気になる […]

コメントなし
産毛脱毛

産毛の脱毛おすすめサロン!顔・背中・うなじ部位の効果と医療比較

脱毛サロンでの脱毛といえば、ワキやVIOなどのデリケートゾーンだと思うかもしれないですが、最近では産毛の脱毛も […]

コメントなし
美顔

顔の医療脱毛・サロンの口コミおすすめランキング!!効果や料金を徹底比較!

Contents1 顔脱毛のおすすめランキング2 顔の医療脱毛のおすすめランキング3 顔脱毛の選び方4 各脱毛 […]

コメントなし
セラミド

セラミドの効果とは?種類やサプリ・化粧品・食べ物の摂取方法をご紹介!

「最近なんだか肌に元気がない」 「数年前の写真と比べてみると明らかにたるんでる」 「乾燥でしわが気になる」 な […]

コメントなし
目の下のたるみ

目の下のたるみは老けの始まり…原因4つと改善方法

あなたは、目の下のたるみ気になりますか?目の下がたるんでいると目尻が下がって、顔に覇気が感じられず疲れて見えて […]

コメントなし
年齢肌を感じさせない女性

乾燥肌の原因と症状は?年齢肌対策のおすすめ化粧品ランキング!

女性なら誰しも一度は通ると思われる年齢肌。 スキンケアは毎日して乾燥対策のために保湿をたくさんしているのに、な […]

コメントなし
しわ

ゴルゴラインを消す方法!原因は加齢しわ?パソコンのみすぎ?

ゴルゴラインがあると険しい顔つきになって、ガクンと老けて見られます。 ほうれい線は有名ですが、最近はゴルゴライ […]

コメントなし
目元のシワ・シミが気になる女性

目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

いつのまにか目元にしわができた。 そんなことで悩んでいる女性は多いと思います。 特に写真に写った自分の目元で気 […]

コメントなし
深いしわを消すには?部位ごとの原因と解決策

深いしわを消すには?眉間・法令線の原因と対策!効果大の化粧品も!

深いしわって目立つから嫌ですよね。 気になって表情も硬くなってしまいます。 私も加齢とともに増えるしわに悩んで […]

コメントなし
ほうれい線を気にする女性

ほうれい線を消す化粧品おすすめ口コミランキング!安い効果がある

あれ友人の結婚式や同窓会の写真を見ると自身の顔に違和感が。。。 これほうれい線だ。。。 こんな感じでほうれい線 […]

コメントなし
化粧のノリが悪い

化粧ノリが悪い・肌荒れの原因と改善方法!!

化粧(メイク)のノリが悪かったりすると、朝からテンションが下がることも多々ありますよね。 女性の敏感肌を守るた […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

肌疲れをしているためアンチエイジングをする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 唇が荒れてしまう原因は?腫れやかゆみの症状や改善法!リップ・ワセリン・はちみつ

  • 知らないのはもったいない!?まつエクを長持ちさせるマル秘テク

  • 見た目年齢が実年齢より若く見える女性の特徴は?

  • ヒルドイドは究極のアンチエイジングクリーム?効果や副作用は?

  • 姿勢を直すメリットは?見た目年齢が一瞬で若返る!

  • かかとのガサガサやひび割れの原因は乾燥?治すケア方法までご紹介!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!