エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. VIOの黒ずみの原因とは?デリケートゾーンの黒ずみにはニベアのクリーム?

VIOの黒ずみの原因とは?デリケートゾーンの黒ずみにはニベアのクリーム?

VIO脱毛
  41 Views
水着

デリケートゾーンは黒ずみができやすい部位の一つです。

クリームなどでケアをすることもできますが、ここでは

・VIOの黒ずみの原因
・VIOの黒ずみの改善方法

などについて解説していきます。

VIOの黒ずみの原因

VIO(デリケートゾーン)部分の毛が気になるときに、もう1つ気になるものが黒ずみです。
VIO部分というのはパートナーとのことを考えた時に、毛の状態も含めてキレイに整えておきたいと思う女性も多いです。

そんなデリケートゾーンが黒ずみになる原因はいくつかあります。

自己処理

自己処理による黒ずみ

VIOの黒ずみの原因には自己処理が挙げられます。
陰部の毛を整えるために自己処理をするものの、それが黒ずみを引き起こしてしまうことがあるのです。

自己処理にはカミソリやハサミ、そして毛抜きを使うことが多いと思いますが、その時にどうしても肌や毛穴がダメージを受けてしまうことがあります。

VIO部分は他の部位と違って、少しの刺激にも反応してしまい、それが黒ずみの原因となります。
黒ずみになる仕組みとしては、ダメージを受けている皮膚を守ろうとしてメラニンが生成されます。

このメラニンが黒ずみとなって見えてしまいます。

下着が擦れる

下着が擦れることによる黒ずみ

参考⇒アンダーヘアの自己処理方法について詳しく

黒ずみが出来るもう1つの原因は下着を履いた時の擦れです。
締め付けの強いショーツなどを履いているとデリケートゾーンが擦れてしまい黒ずみができてしまうことがあります。

もしVラインの黒ずみが気になっている女性は、V字のパンツの締め付けが考えられます。
そういう方は、締め付けの少ないタイプにするか、もしくはボクサータイプのような擦れることがないパンツへ変更すると安心です。

また、その他にはトイレットペーパーの使い方が悪いことも黒ずみの原因として挙げられます。
トイレの時にゴシゴシ拭いてしまうと、それも陰部が擦れる原因となり黒ずみになります。

こうした毎日の行動が知らぬ間に黒ずみを引き起こしてしまいます。

黒ずみができる仕組みは?

黒ずみは色素沈着とも言われます。
この色素沈着ができる原因は、刺激などによって起こるメラニンの生成です。

VIO部分に限ったことではないですが、脇や腕などの全ての部位において黒ずみができる原因は同じです。

色素沈着は日焼けをイメージすると分かりやすいです。

日焼けとは紫外線を浴びている状態のことです。
日焼けをして黒ずみができたということを耳にするのですが、実は紫外線の刺激で黒ずみができている訳ではありません。

紫外線から受けた刺激にから肌を守るためにメラニンを生成します。
先ほど伝えているようにメラニンが生成される時に黒い色素ができて、それが色素沈着を引き起こします。

分かりやすくいえば、黒ずみというのは刺激によって直接できるものではなく、刺激を受けている肌を守るために作られているものです。

VIOの黒ずみの改善方法

ではここからはVIO部分に出来た黒ずみをいくつか紹介していきたいと思います。

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン専用石鹸

1つ目は石鹸で黒ずみを改善する方法です。
ただ、石鹸といってもさまざまな種類があって、黒ずみを解消するのにあった石鹸があります。

それはデリケートゾーン専用の石鹸です。

デリケートゾーン専用の石鹸と普通に売っている石鹸との違いは何かというと弱酸性アルカリ性の違いです。

普段、体を洗っているような石鹸の場合は、アルカリ性の石鹸の可能性が高いです。

一方、デリケートゾーン専用の石鹸は弱酸性が多いです。
顔を洗ったり、赤ちゃんにあった石鹸も弱酸性になっていて肌に優しい石鹸と言えます。

参考⇒脱毛石鹸の効果とは

弱酸性の石鹸が良い理由

弱酸性の石鹸を使うことで肌を守りながら洗浄してくれます。
VIO部分というのは、普段から尿やおりものなど、菌の入っているアルカリ性の物質に触れています。

そこにさらにアルカリ性の石鹸やボディソープを使ってしまうと、肌に負担がかかり、それが黒ずみの原因に繋がります。

弱酸性の石鹸を使うことで、肌を守りながら洗うことが出来ます。
黒ずみを対処するだけでなく、VIO部分特有のニオイやかゆみなども抑えることができます。

VIO専用の石鹸には

・ミョウバン
・アロエ

などの成分が入っているため、独特のニオイを殺菌してくれます。
普通の石鹸の場合は香りを強くしていることが多く、ニオイを取ることはできません。

VIO専用の石鹸を購入する時は成分をちゃんと見てニオイを取る成分が入っているか確認しましょう。

vioの石鹸

正しい洗い方について

VIO部分を洗う時のポイントはゴシゴシ洗わないことです。
一生懸命デリケートゾーンの汚れを取ろうと思うと、ゴシゴシ洗ってしまう気持ちも分かりますが、膣の中には、もともと自浄作用があります。

あまりゴシゴシ洗ってしまうと膣を保護している部分を逆に傷つけてしまうことになります。

正しく洗うためには、むやみにゴシゴシせずに、泡を立ててその部分を時間を置いて洗浄することが大切です。

顔を洗う時もゴシゴシではなく、泡で汚れを落としていくように洗いますよね。
VIO部分も顔を洗うのと同様に優しく洗うことを心がけましょう。

泡で洗うというのを気をつけてほしいのと、それと膣の中までは洗わないようにすることを覚えておきましょう。

クリーム

黒ずみ改善に有効な成分

VIO部分の黒ずみを解消するためには、専用のクリームを使うこともおすすめです。
有効な成分としては薬用成分が入っているもの、美容成分が入っているもの、潤い成分の入っているものが良いです。

基本的には肌に良い成分、美容に効果を期待できる成分が配合ざれているクリームを使うことがおすすめです。

例えば、美白成分であるトラネキサム酸が入っている商品はメラニンを分解してくれます。

参考⇒ヴィート除毛クリームをもっと詳しく

参考⇒除毛クリームランキングをもっと詳しく

保湿

VIO部分の黒ずみを解消、予防するということを考えると、保湿が大切です。
VIO部分というのは体全体の中で1番皮膚が薄く敏感になっている部分なので、乾燥もしやすい
のです。

乾燥している状態で外部からの刺激を受けると、傷つきやすくなるのです。

顔のケアにも保湿が大切ですよね。

VIO部分も同じように、お風呂あがりなどの乾燥しやすいタイミングで保湿ケアをすることが重要です。

ニベアは黒ずみ改善に効果的?

市販で販売されているニベアも黒ずみ解消に効果的です。
ニベアの青缶といえば、誰もが知っている商品だと思います。

ニベアは保湿成分が高いホホバオイルが入っており、基本的な保湿を行ってくれます。

ニベアであれば、気軽に手に入れられるため、黒ずみ改善におすすめです。

VIOの黒ずみがあまりにひどい場合は皮膚科へ

VIOの黒ずみが酷い時は皮膚科

上記でご紹介したケアで黒ずみが改善されない場合は、他の方法をとる必要があります。
そのような方は、皮膚科へ行くことをおすすめします。

美容皮膚科などへ行くと、市販などで売っているものではなく、美白効果に期待が出来る塗り薬をもらうことができます。美白効果のあるハイドロキノンが配合されているため、その成分が黒ズミを解消してくれます。

ただ美容皮膚科ということなので、費用がかかってしまいます。

黒ずみは病気ではないため、保険が適用ないことも押さえておきましょう。

vio脱毛の痛み

VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

可愛い水着や下着を楽しむために、VIO脱毛をする女性が増えています。 ただ、デリケートゾーンの脱毛になるため、 […]

コメントなし
vio脱毛効果の回数

VIO脱毛の回数は何回必要?ハイジニーナ脱毛の効果が出るまで回数は?

VIO脱毛はきれいになるまでの脱毛回数が他の部位よりも多いと言われています。 ただ、どれくらいの脱毛回数で効果 […]

コメントなし

VIO脱毛は恥ずかしい?アンダーヘア脱毛が恥ずかしい体勢や服装

VIO脱毛をする女性が増えていますが、その一方でVIO脱毛は恥ずかしいのではないかと心配している方も多いと思い […]

コメントなし
全身脱毛の痛み

全身の光脱毛の痛みはどう?脱毛器は痛いの?

光脱毛や、医療脱欧をした人の口コミを見ると「痛かった」という方も多いです。一方、「全く痛みはなかった」という方 […]

コメントなし
脱毛トラブル

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのトラブルとは?エステでの光脱毛の被害

女性だけでなく、男性の人気も上がっている脱毛。 ただ、脱毛サロンやクリニックでの脱毛にはトラブルのリスクもあり […]

コメントなし
ミュゼのVライン脱毛について

ミュゼのVライン脱毛の範囲や料金・効果を徹底解説|自己処理や紙パンツ

ミュゼは両わき+Vラインで100円という破格の料金プランを打ち出しました。 そんな激安プランに含まれているVラ […]

コメントなし
VIO形

キレイモのVIOの料金や効果の回数は?自己処理?紙パンツ?など疑問解決!

今大人気の全身脱毛特化サロンのキレイモ! そんなキレイモでVIO脱毛をしたい! でも料金や効果までの回数などの […]

コメントなし
除毛クリーム

除毛クリームで自己処理脱毛!使い方・効果やデリケートゾーンの口コミ体験!

日々のムダ毛の処理は女性の永遠の課題ですね。 多くの方は、カミソリや毛抜き、電気シェーバーで自己処理しています […]

コメントなし
デリケートゾーン

ケノンでVIO脱毛は効果ある?回数や黒ズミ、色素沈着は改善する?

ケノンはネット脱毛家電ランキングでも常に1位に上がってくる人気の家庭用脱毛器です。 脱毛サロンで一般的に使用さ […]

コメントなし
VIOの形ランキング

VIO脱毛の形ランキング|男性にも人気のアンダーヘアの形とは?

VIO(ハイジニーナ)脱毛を始めようとは思ったものの、恥ずかしさがぬぐいきれなかったり、どこまで脱毛したら良い […]

コメントなし
デリケートゾーン

Iラインが毛深い剛毛女子はどうしたら良い?

Iラインの処理に困っている女性は多いです。 しかし、恥ずかしさのあまり、他の人のIラインの毛について話を聞くこ […]

コメントなし
お尻

女性のOライン(おしりの穴)が毛深い女性の脱毛処理!

誰にも言えないおしりの毛の処理について悩んでいる女性は多いと思います。 悩んでいるわりには相談出来ない部位でも […]

コメントなし
Vラインのカミソリ負けについて

Vラインのカミソリ負けで赤いぶつぶつ?原因と対策は?薬で治るの?

Vラインは下着からはみ出る可能性が高いため、自己処理の頻度を多くしないといけない部位です。 しかしそれとは別に […]

コメントなし
アンダーヘアの自己処理について

アンダーヘアの自己処理方法まとめ!はさみ、シェーバー、除毛クリーム

アンダーヘアの自己処理ってみなさんどうしていますか? 毎日とはいかないまでも露出が激しい時や水着になる際に必ず […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

水着

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 恋肌のVIOの効果は何回ででる?シェービングサービスや事前処理は?

  • VIO脱毛のメリットは?臭いの改善やリスク・危険性もご紹介!

  • Vラインのカミソリ負けで赤いぶつぶつ?原因と対策は?薬で治るの?

  • Iラインが毛深い剛毛女子はどうしたら良い?

  • VIOの医療脱毛の安いおすすめクリニック5選!1回、3回効果までの回数や体験談・痛みも紹介

  • アンダーヘアがチクチクして不快…。そんな悩みは○○で解決しよう!