エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. VIO脱毛のメリットは?臭いの改善やリスク・危険性もご紹介!

VIO脱毛のメリットは?臭いの改善やリスク・危険性もご紹介!

VIO脱毛
  26 Views
VIO脱毛

VIOの脱毛はメリットしかないといわれるほど、効果の高いものになります。

VIOの脱毛を行ったユーザーのほとんどが「もっと早くやるべきだった」と男女ともに応えるほどといってもいいでしょう。

VIO脱毛のメリットは?

デリケートゾーンの臭いが改善

VIOは性器や性器周辺のむだ毛になります。

Vラインはアンダーヘアのことになり、Iラインは性器や性器周辺から内腿までのライン、Oラインは肛門周辺やヒップの下部になります。

この部分のムダ毛がなくなることで排泄物などが絡まることがなくなり、臭いが激減することに繋がっていきます。

女性の場合は生理の時の蒸れやかゆみ、かぶれなども激減することと経血がむだ毛に絡まることがなくなるので不快感が大幅に減ります。

VIOのかぶれ

男性は性器などのむだ毛を無くすことで排泄物や体液、汗などが絡まりにくくなり体臭の激減にも繋がっていきます。

デリケートゾーンの黒ずみが改善

VIOの脱毛は施術の際にフラッシュを使用します。

フラッシュはメラニン色素に反応し、メラニンを分解していくことで脱毛を行っていきますが、これがVIOの黒ずみにも有効なものになります。

脱毛を行うたびに色素沈着が分解されていくのでVIOの脱毛が完了すると同時に色素沈着なども大幅に減少していることも珍しくありません。

Iライン黒ずみ

サロン等によっては施術そのものに美白効果のあるものなどもあり、自分で改善できない色素沈着なども脱毛時に改善できるといってもいいでしょう。

異性との性行為でも不安にならずに済む

むだ毛が多いとどうしても、良い雰囲気になってもむだ毛を処理していないことを思いだしてお流れになってしまったなどは多いかと思います。

これはVIOもですが脇や脛などもおなじでありむだ毛があることで引け目を感じてしますことは珍しくありません。
VIOは他にも黒ずみが気になると人も多く、脱毛でこれらの悩みが消えたという人も少なくありません。

性行為

VIOの脱毛のきっかけにパートナーに指摘されて、パートナーに脱毛してほしいと言われてというものは非常におおく、VIOのお手入れは脱毛などを含めても一般化しているといってもいいでしょう。

水着が安心して楽しめる

水着で最も怖いのがむだ毛がはみ出してしまうという女性は多いです。

むだ毛の処理用のクリームなども海やプールのシーズンは売り上げが上がることなどから、水着などを使用する際にはむだ毛を意識している人が多いのもわかります。

水着
Vラインの縮小や毛量調整を脱毛で行うことで、むだ毛のことを気にせずに済みます。

自己処理が楽になる

VIOの自己処理は非常に面倒なものですが、むだ毛のきちんとしたお手入れは脱毛程の効果はないものの臭いや衛生面は大幅な向上につながるので、ある程度の自己処理はしていると人は多いかと思います。

VIOの脱毛はこの自己処理がほとんど不要になります。VIOの脱毛はむだ毛を無くし、Vラインなどの形を縮小していくことはもちろんですが毛量調整なども可能です。

アンダーヘアを間引き脱毛していくことで毛量調整も可能になっています。

自己処理の肌荒れやチクチクがなくなる

自己処理にカミソリや電動シェーバーを使用する人の悩みとして表面に見えるむだ毛のチクチク感という人も多いかと思います。

自己処理で脱毛ワックス以外はむだ毛の毛根らの処理は難しく、毛穴の大きさにむだ毛が黒くまるい点状になっているなども気になっている人は多いです。

カミソリと毛抜きを使ってむだ毛を根元から処理する人もいますが毛嚢炎などの原因にもなりやすく、毛根の動きが泊まることはありません。

炎症

脱毛ワックスなども根元から脱毛ができますが、毛根の動き自体を止めることにはならないのでフラッシュを使用した脱毛よりは持ちは悪く毛穴もきちんとスキンケアを行わなければ開きっぱなしになってしまいます。

自己処理のデメリットの一つが肌荒れと毛穴の開きですが、脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛することで毛根の動きから止めることができ、毛穴などもしっかりと閉じやすくしてくれます。

フラッシュを当てた当日は肌が乾燥しやすい状態になりますが脱毛が終えるころには毛穴もほぼ目立たなくなります。
毛根の動きを止めることができるのはフラッシュや脱毛ニードルのみであり、他は毛根の動きを止めることは難しいと考えてもいいでしょう。

デメリット

VIOの脱毛デメリットはほとんどありません。デメリットにされるのは施術中などの内容などがほとんどではないでしょうか?

施術が恥ずかしい

VIOの施術は多くのサロンとクリニックで共通です。

使い捨てのペーパーショーツを穿いてそれをずらしながらの施術になります。

直接か半身をむき出しにすることはなく、脱毛に行く際にも普段着で何の問題もありません。
施術の際に着用するガウンも一人ずつ準備されるものであり、ショーツも脱毛後はその場で捨てて着替えていけるので衛生面の不安も感じなくて済みます。

ガウン

初回のみどうしても恥ずかしいという気持ちがあるかもしれませんが、VIOは1回目の施術でもその快適さを知ることのできる部分です。

VIOのむだ毛が無い状態を体験すると恥ずかしさよりも早く脱毛を完了したいという気持ちの方が強くなるといってもいいでしょう。

痛みが強い

VIOは痛みを感じやすい部分です。

これはフラッシュがメラニン色素に反応するからになりますがVIOは下着などのこすれなどで色素沈着が起りやすく、この色素沈着にもフラッシュが反応してしまうことも痛みの一つになっています。

また、むだ毛自体が太く濃いということもあり、施術の際にフラッシュが強く反応してしまうのも痛みに繋がっていると考えてもいいでしょう。

脱毛痛み

痛みに弱い人などはクリニックのだつもうをなどを選ぶことで、別途料金になりますが麻酔を使用しながらの「完全無痛脱毛」も可能です。

VIOなどは施術してみて耐えられない場合場度はこのような麻酔の使用なども可能なので、痛み対策も可能であるといってもいいでしょう。

トライアングルデザインの失敗が怖い

Vラインのデザインの失敗でおおいのが奇抜な形と小さくし過ぎたなどになります。
この失敗を無くすために大事なのは大きさをまず決めることです。
Vラインのデザインを考えるときに形ではなく今の状態を縮小していくことを軸にすると失敗が少なくなります。

この時にアンダーヘア自体の毛量調整などもしたい場合はカウンセリングや施術のあとのアフターカウンセリングなどで相談することで失敗を防ぎやすくなります。
アンダーヘアのデザインはサロンやクリニックでテンプレートを準備していることがほとんどです。

テンプレートの中には個性を主張するデザインなどもありますが、経年の際にそのデザインが本当にいいのかを考えれば自分に合ったデザインが見えてきます。

スタッフがもし、奇抜なデザインなどを進めてきた場合はそのサロンは自分との相性はあまりよくないという目安にもなるのでカウンセリング時にあまりにも小さすぎる、形が一般的ではない場合は他のサロンやクリニックなどを訪れることで希望の形などを見つけやすくもなるので、カウンセリングは複数のサロンやクリニックで受けておくことも大事になります。

ビキニライン形

Vラインのデザインは一生付き合っていくものになるので、あまり奇抜すぎる場合などは断わっても問題はありません。

自分とよく合うスタッフのいるサロンやクリニックでの脱毛が、脱毛の失敗などを防ぐことにも繋がっていきます。

VIO脱毛のメリットまとめ

VIO脱毛をサロンで行うメリットは沢山ありますが恥ずかしいなどのデメリットもありますね。

後は個人のこだわりかと思いますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

VIO脱毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • アンダーヘアの役割やトラブルは?かゆい、ニオイ、毛嚢炎など

  • キレイモでVIO脱毛はなし?料金や形、効果までの回数は何回?

  • Vラインのカミソリ負けで赤いぶつぶつ?原因と対策は?薬で治るの?

  • VIOの医療脱毛の安いおすすめクリニック5選!1回、3回効果までの回数や体験談・痛みも紹介

  • VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

  • Iラインが毛深い剛毛女子はどうしたら良い?みんなはどう悩んでる?

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!