エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

VIO脱毛
  132 Views
vio脱毛の痛み

可愛い水着や下着を楽しむために、VIO脱毛をする女性が増えています。
ただ、デリケートゾーンの脱毛になるため、痛みや肌トラブルなどが気になるものです。

今回は、

・VIO脱毛が痛い理由
・VIO脱毛で一番痛い部位
・VIO脱毛で黒ずみが解消できるのか

などに関して詳しく解説していきたいと思います。

VIO脱毛が痛い理由は?

VIO脱毛が痛い理由

VIO脱毛をする時に痛いと感じる女性が多いです。
ネット上でもそうですし、VIO脱毛を経験した人など、いろいろなところで痛みが伴うという口コミや意見をよく見かけます。

VIO脱毛が痛いと言われている理由は皮膚の弾力性と厚さが関係しています。

皮膚が薄い

デリケートゾーン部分は他の部位に比べて皮膚が薄くなっています。
そのため、脱毛マシンを当てた時に、熱や光を感じやすいのです。

皮膚の弾力性があまりない

皮膚の弾力性については肌のハリのことです。

肌が薄いということは弾力性がないということに繋がってくるのですが、肌の弾力性がないことによって、肌がダメージを受けた時に刺激を吸収できないのです。

そのため、VIO部分というのは、ダメージが直接痛みへと繋がるのです。

VIOで一番痛い部位は?

VIO脱毛で痛い部位

VIO脱毛とは、アンダーヘアの脱毛のことですが、実はそれぞれ

  1. vライン
  2. iライン
  3. oライン

といったように、アンダーヘアの中でも脱毛箇所は分けられています。

痛みの前にそれぞれの脱毛部位について解説していきます。

vライン

通称ビキニラインと言われている部位です。
下着や水着を着た時に毛がはみ出して見えないようにするところになります。

陰部を一番下にした状態で、そこからV字にラインを書く部分です。

iライン

iラインは一番陰部に近い部位です。陰部を一番下にした状態で、そこから指1本を伸ばした範囲の毛です。指の付け根を陰部に重ねてそこから指を伸ばした時に触れている範囲の毛です。

参考⇒Iライン脱毛について詳しく

oライン

oラインは、お尻の毛ということなのですが、お尻全体の毛ではありません。陰部に関わる部分であるお尻の穴付近の毛のことを指します。

痛みの違いは?

VIOそれぞれの部位がどこか分かってもらった上で一番痛い部分はこのような関係になります。

参考⇒女性のOライン脱毛について詳しく

痛みが強い順に並べると、

  1. Iライン
  2. Oライン
  3. Vライン

と言われています。

一番痛い部位はiラインです。

この痛みを感じるかどうかは、先ほど紹介した肌の弾力性と厚さという部分に関係しており、陰部に近ければ近いほど、痛みが強くなるということになります。

その逆であるvラインはVIO部分の中では陰部から一番遠い範囲の脱毛になるため、痛みは少ない部分となります。

VIO脱毛で痛みを感じる脱毛機の仕組みについて

痛みを感じる脱毛器の仕組み

VIO脱毛は痛みが出やすいと言われており、先ほど紹介した肌の弾力性や厚みといったことが関係してきます。
ただ、それ以外にも使用されている脱毛機によっても痛みが出やすくなるという違いがあります。

VIO脱毛は脱毛サロンと医療脱毛クリニックですることができます。それぞれで使用されている脱毛器は異なります。

脱毛サロンよりも医療脱毛クリニックで使用されている医療レーザー脱毛器の方が痛みが強いと言われれています。

ここでは脱毛サロンの脱毛器の仕組みについて解説します。

脱毛サロンの脱毛マシンの仕組み

脱毛サロンで使用している脱毛機は「フラッシュ脱毛」という脱毛方法です。

フラッシュ脱毛というのは、機械から特殊な光を出していく方法であり、その光を毛根近くのメラニンに反応させて脱毛を行います。

毛の生える元となっているのは、毛根であり、その中の毛乳頭という部分になります。毛根を刺激していくということは、毛乳頭を刺激していくこととなります。

フラッシュ脱毛というのは、この毛乳頭というのを刺激していくことで、毛の生える力を抑えます。

参考⇒脱毛機の種類を詳しく

医療レーザーとの違い

一方、医療脱毛クリニックで使っている「医療レーザー脱毛」というのは、脱毛クリニックのフラッシュ脱毛と同じように、機械から出ているものが光ということに変わりはないのですが、使っている光が「レーザー熱」になります。

毛根を刺激していくということは同じことなのですが、医療レーザーの場合は「毛根を破壊」して毛が生えないようにしていきます。

  • フラッシュ脱毛
    …毛根を刺激して抑毛
  • レーザー脱毛
    …毛根を破壊して永久脱毛

フラッシュ脱毛は毛根を破壊するほどのパワーは機械から出ていたいため、痛みということをポイントにすると、痛みが少ない脱毛方法となります。

参考⇒脱毛サロンと医療脱毛の違い

脱毛サロンの脱毛手法は?

脱毛サロンの脱毛手法

脱毛サロンのフラッシュ脱毛は光を使って行う脱毛方法なのですが、その中でも使っている脱毛機はそれぞれのサロンによって違います。

  1. 「IPL」
  2. 「SSC」
  3. 「SHR」

という脱毛機があります。

どの方法も機械から光のエネルギーを使って毛根を刺激していくというのは同じです。違いは、機械から出るライトにあります。

IPL脱毛

IPLの脱毛機はキセノンランプというランプを使用しています。このキセノンランプはシミやそばかすなどの治療をするためにも使用されることがあります。
そのため、IPLの脱毛機の特徴としては、美白効果、美肌効果がある点です。

脱毛の効果としては、毛のメラニン色素に反応していくライトとなっているため、毛根組織を刺激して、毛が生えようとする力を抑えてくれます。毛の生える力を弱めていく方法ということになります。

参考⇒IPL脱毛手法の銀座カラーをもっと詳しく

SSC脱毛

SSCはイタリアの会社が開発した脱毛マシンです。多くの脱毛サロンが採用しています。

そのの特徴としては、脱毛を行いながらジェルを塗っていく点が挙げられます。フラッシュの光だけでなく、それと相乗効果が出るように毛の成長を抑えてくれる成分が入ったジェルを塗ります。ジェルを脱毛部位に塗り、そこに照射することで、本来の機械のパワーの効果をさらに高めてくれす。

イメージとしては、ジェルの中に入っている成分が光を当てることで溶けていき、それが毛穴を通じて毛根まで届いていくようなものです。

SSCはクリプトンライトというのを使っていて、痛みが少ないライトとなっている点も特徴です。脱毛サロンのフラッシュ脱毛はうぶ毛まで効果が出ないと言われているのですが、ジェルを使って浸透させていくことで、うぶ毛にも効果が出る脱毛方法といえます。

参考⇒SSC脱毛手法をもっと詳しく

SHR脱毛

SHRは先ほど紹介したIPLとSSCとは光を当てる部分にが異なります。

IPL脱毛とSSC脱毛は毛根の奥にある毛乳頭にダメージを与えていき、毛を生えないように抑えていくものです。

しかし、SHRは刺激を与える部分は毛乳頭ではありません。SHR脱毛は毛包と呼ばれる部位に刺激を与えていきます。それによって発毛する仕組みの部分が刺激を受けて毛が生えるのを抑えてるのです。

毛乳頭にダメージを与えていくためには大きなパワーを当てていかなくてはいけません。しかし、SHR脱毛は毛包に反応するため、弱い出力でも脱毛が可能になります。

痛みの少ない脱毛をしたい女性におすすめの脱毛方法です。

参考⇒SHR脱毛手法をもっと詳しく

医療クリニックの脱毛手法について

医療クリニックの脱毛方法をご紹介していきたいと思います。

それぞれの医療脱毛クリニックで採用されている医療レーザーがには、

  1. アレキサンドライトレーザー
  2. ダイオードレーザー

の2種類があります。

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーは一番導入実績の高い医療レーザーです。この脱毛機は日本のクリニックで導入された初めての機械でもあります。

厚生労働省からも認定されており、安全性や脱毛の効果も高いと言われている人気の機械です。

アレキサンドライトレーザーの特徴は美肌効果が期待できる点にあります。

ただ、美肌効果を期待できるものの、うぶ毛の脱毛や日焼けした肌には向いていないというデメリットがあります。

ダイオードレーザーとは?

ダイオードレーザーは後発で出てきた脱毛機ですが、最近では最先端の脱毛機ということで扱っている医療脱毛クリニックも多いです。

従来の医療レーザー脱毛と違うのは、脱毛効果がより期待できる点です。脱毛効果が高いだけでなく、痛みも少ない脱毛機と言われています。

そして、うぶ毛や日焼けした肌にも脱毛することが出来る機械になっています。
ただ、美肌効果は期待できません。

医療脱毛クリニックの脱毛マシンの仕組み

先ほどまでは脱毛サロンの脱毛器について解説しました。
次は、医療脱毛クリニックが使っている脱毛機についてご紹介していきます。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛との違いは、使っている光が「医療レーザー」である点です。

機械からパワーが出て、毛根を刺激していくということに変わりはないのですが、脱毛マシンの出力の強さに違いがあります。

医療レーザー脱毛の最終的な目的は「毛根の破壊」です。

毛が生える部分を破壊することで毛が生えてこないようにするのです。

そのために、機械のパワーも必要で、肌状態の管理を徹底する必要があるため、脱毛サロンでは難しく、医師が常駐している医療脱毛クリニックのみで施術を行うことができます。

ただ、機械から出うパワーが強いため、脱毛サロンの脱毛機と比べた時には、痛みが強くなってしまう脱毛方法となります。

参考⇒メディオスターNeXT Proとは?詳しく説明

参考⇒ジェントルヤグレーザー脱毛器とは?

VIO脱毛を行うメリットは何がある?自己処理との比較

VIO脱毛をする理由が分からない女性もいるようです。脱毛をしなくとも自己処理で十分だと感じているからでしょう。自己処理と比較するとVIO脱毛のメリットには何があるのでしょうか。

VIO脱毛と自己処理との大きなメリットは「手間がかからなくなること」です。

自己処理にもカミソリを使った方法や、脱毛クリームを使った方法など、いろいろな手法があるのですが、それらは一時的な処理にしかなりません。

一時的にムダ毛を処理できるものの、しばらくすると同じように毛が生えてきて、同じような処理を再びしなくてはいけません。

人の毛質、自己処理方法によってそれが1日ペースなのか、週1ペースなのか、個人差はあるのですが、どのような女性でも自己処理が必要になります。

VIO脱毛が完了することで自己処理の頻度が減ったり、自己処理をしなくともムダ毛が気にならなくなるため、自己処理の手間が省けるのです。面倒くささだけでなく、自己処理によって肌を傷つけてしまう可能性も下げられます。

VIO脱毛のメリットまとめ

・脱毛が完了すると自己処理の面倒くささが減る
・自己処理による肌トラブルを予防できる
・VIO部分がキレイになり自信になる

参考⇒アンダーヘアの自己処理方法について詳しく

VIO脱毛の痛みを少なくする方法について

VIO脱毛の痛みを少なくする方法

VIO脱毛は痛みが出やすいと言われています。なぜならVIOのデリケートゾーン付近は肌が薄く、敏感になっている部分だからです。VIO部分の肌を強くするということはなかなか厳しいですよね。

したがって痛みを少なくするためには

脱毛方法:脱毛サロン or 医療脱毛
脱毛マシン:痛みの少ない脱毛器

を選ぶ必要があるのです。痛みの少ない脱毛をしたい方は「脱毛サロン」のフラッシュ脱毛が安心です。

脱毛のお店で使っている機械はそれぞれ違います。痛みがあるのか、ないのかを確かめるためには、体験で脱毛をさせてもらうと良いです。

口コミなどで痛みが少ないと言われるお店を絞っていき、最終的には体験をしてみて自分には痛みはどう感じるのか確かめてみるのです。

無料カウンセリング時に体験をさせてもらえるサロンも多いため、相談をするついでに脱毛を体験してみると良いでしょう。

契約してから痛みに耐えられなくなって、途中でVIO脱毛をやめてしまうという人もいるため、事前にそのようなことはないようにしておきましょう。

参考⇒VIOのおすすめランキングはこちら

VIO脱毛で黒ずみを解消できるの?

VIO脱毛をすることで黒ずみがなくなったと言われていることもありますが、実際のところどうなのでしょうか。脱毛器によっては黒ずみが解消されるものもあります。

従来の脱毛器では、不可能な場合が多いですが、最近では照斜レベルを下げて脱毛する方法が出てきていて、それによって黒ずみを改善する効果も期待できます。

・メラニンに反応しない脱毛器
・黒ずみをケアできるローション

などといろいろな方法が出ているので、脱毛をすることで黒ずみを解消した方も多いのです。

脱毛サロンの脱毛方法でいうと「SHR脱毛」で黒ずみ解消効果を期待できます。

VIOの医療脱毛は痛いから麻酔するの?

医療脱毛は

・高い効果を期待できる
・毛根を破壊するため永久脱毛効果を期待できる

というメリットがありますが、どうしても痛みを伴います。

医療脱毛のお店でも痛みが少ない方法を採用しているところもありますが、、実際には痛みが全くないという訳ではありません。そのため医療脱毛では痛みに対処するために麻酔を使用することもできます。これは脱毛クリニックならではのことです。

脱毛サロンでは医療行為は禁止されているため、麻酔を使用することはできません。
麻酔をするというのは痛みに耐えられないからです。

麻酔の方法には麻酔クリームや麻酔テープといった方法を使います。みなさんが思っているような注射をして麻酔をするようなことはないため安心してください。

医療脱毛で使用される麻酔のおかげで、痛みを軽減することができます

麻酔を使うかどうかは、そのお店のスタッフと相談しながら決めることができます。

VIO脱毛の痛みについての口コミ

良い口コミ

・VIOの脱毛は痛いと口コミもたくさん上がっているので心配していましたが、思ったよりも痛みを感じませんでした。
 なんだかんだ結局みんなVIO脱毛の施術を受けているので、その程度の痛みなんだと思います。

・やっぱりVIOの脱毛はめっちゃ痛いですが、それでも回数を重ねるごとにムダ毛が薄くなってきて嬉しいです。
 下着とかも好きなデザインを選ぶことが出来るので、ストレスフリーになっています。

・肌の保湿をしっかりと行うようになってから、施術の痛みが少しマシになったきがします。
 特に脱毛の数日前から念入りに肌の保湿を心がけています。
 肌の保湿を徹底すれば脱毛効果も高くなるし、一石二鳥でおすすめです。

悪い口コミ

・レーザー脱毛は痛いとは分かっていましたが、ここまで痛いとは思いませんでした。
 あまりにも痛くて毎回追加料金はかかりますが、笑気麻酔を使用しています。

・ハイジーナ脱毛の際に痛くて毎回半泣きで施術を受けています。
 VラインとOラインはまだしも、特にIラインは痛くてVIO脱毛の時間は軽く拷問の様に感じられます。

・痛くて耐えられません!
 照射されるたびに体がビクッとなるくらい痛いです。
 1回で完了するわけではないし、続けられそうにないです。

vio脱毛効果の回数

VIO脱毛の回数は何回必要?ハイジニーナ脱毛の効果が出るまで回数は?

VIO脱毛はきれいになるまでの脱毛回数が他の部位よりも多いと言われています。 ただ、どれくらいの脱毛回数で効果 […]

コメントなし
水着

VIOの黒ずみの原因とは?デリケートゾーンの黒ずみにはニベアのクリーム?

デリケートゾーンは黒ずみができやすい部位の一つです。 クリームなどでケアをすることもできますが、ここでは ・V […]

コメントなし

VIO脱毛は恥ずかしい?アンダーヘア脱毛が恥ずかしい体勢や服装

VIO脱毛をする女性が増えていますが、その一方でVIO脱毛は恥ずかしいのではないかと心配している方も多いと思い […]

コメントなし
全身脱毛の痛み

全身の光脱毛の痛みはどう?脱毛器は痛いの?

光脱毛や、医療脱欧をした人の口コミを見ると「痛かった」という方も多いです。一方、「全く痛みはなかった」という方 […]

コメントなし
脱毛トラブル

脱毛サロン・医療脱毛クリニックのトラブルとは?エステでの光脱毛の被害

女性だけでなく、男性の人気も上がっている脱毛。 ただ、脱毛サロンやクリニックでの脱毛にはトラブルのリスクもあり […]

コメントなし
ミュゼのVライン脱毛について

ミュゼのVライン脱毛の範囲や料金・効果を徹底解説|自己処理や紙パンツ

ミュゼは両わき+Vラインで100円という破格の料金プランを打ち出しました。 そんな激安プランに含まれているVラ […]

コメントなし
VIO形

キレイモのVIOの料金や効果の回数は?自己処理?紙パンツ?など疑問解決!

キレイモのVIO脱毛とは? キレイモは、全身脱毛専門のサロンです。 キレイモでVIO脱毛をしたい場合は、全身脱 […]

コメントなし
デリケートゾーン

ケノンでVIO脱毛は効果ある?回数や黒ズミ、色素沈着は改善する?

ケノンはネット脱毛家電ランキングでも常に1位に上がってくる人気の家庭用脱毛器です。 脱毛サロンで一般的に使用さ […]

コメントなし
VIOの形ランキング

VIO脱毛の形ランキング|男性にも人気のアンダーヘアの形とは?

VIO(ハイジニーナ)脱毛を始めようとは思ったものの、恥ずかしさがぬぐいきれなかったり、どこまで脱毛したら良い […]

コメントなし
デリケートゾーン

Iラインが毛深い剛毛女子はどうしたら良い?みんなはどんな悩みがある?

Iラインの処理に困っている女性は多いです。 しかし、恥ずかしさのあまり、他の人のIラインの毛について話を聞くこ […]

コメントなし
お尻

Oライン(おしりの穴)が毛深い女性の脱毛処理方法をご紹介!

誰にも言えないおしりの毛の処理について悩んでいる女性は多いと思います。 悩んでいるわりには相談出来ない部位でも […]

コメントなし
Vラインのカミソリ負けについて

Vラインのカミソリ負けで赤いぶつぶつ?原因と対策は?薬で治るの?

Vラインは下着からはみ出る可能性が高いため、自己処理の頻度を多くしないといけない部位です。 しかしそれとは別に […]

コメントなし
アンダーヘアの自己処理について

アンダーヘアの自己処理方法まとめ!はさみ、シェーバー、除毛クリーム

アンダーヘアの自己処理ってみなさんどうしていますか? 毎日とはいかないまでも露出が激しい時や水着になる際に必ず […]

コメントなし
The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

\ SNSでシェアしよう! /

PALETTEの注目記事を受け取ろう

vio脱毛の痛み

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PALETTEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • Iラインが毛深い剛毛女子はどうしたら良い?みんなはどんな悩みがある?

  • VIOの黒ずみの原因とは?デリケートゾーンの黒ずみにはニベアのクリーム?

  • アンダーヘアの役割やトラブルは?かゆい、ニオイ、毛嚢炎など

  • VIO脱毛のメリットは?臭いの改善やリスク・危険性もご紹介!

  • VIO脱毛は生理中は出来るの?効果は?生理中でもOKなサロンは?

  • VIO脱毛は恥ずかしい?アンダーヘア脱毛が恥ずかしい体勢や服装

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 引きこもりや鬱の人がダイエットで痩せる方法

編集部おすすめ記事

まだデータがありません。