エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. VIO脱毛のシェービングサービスは無料?どの位の剃り残しは良いの?

VIO脱毛のシェービングサービスは無料?どの位の剃り残しは良いの?

VIO脱毛
  89 Views
VIO脱毛のシェービングサービス

VIOのシェービングがどうしても苦手という人は、サロンやクリニックでの施術の際にシェービングをお願いすることになります。

むだ毛は剃り残しなどがある場合はその部分はフラッシュを当ててもらえないことが多く、有料でシェービングをしてもらうか条件付きでの無料シェービングをお願いすることになります。

シェービングが大事なのは施術する際に手間を省いていくことに繋がり、時間短縮になるからです。

また、シェーバーなども自分のものであれば安心できる人などは、共有シェーバーなどをあまり快く思わない、衛生面に不安を感じるなどもセルフシェービングを行っていく形に入ってきます。

みんなどんな方法でVIOの自己処理しているの?

処理方法は?
様々ありますが、安全なのは電動シェーバーになります。ここでは処理方法のメリットデメリットをあげていきます。

カミソリ

ガードつきの安全カミソリであっても、衛生面などを考えるとあまりおススメできません。
脱毛前に肌に見えない傷をつくるのは危険であるといってもいいでしょう。

カミソリ

電気シェーバー

脱毛サロンで最も推奨されるのが電動シェーバーになります。

全身用のシェーバーでもいいですが、フェイス用の電動シェーバーなどの場合は細かな部分などもシェービングできることやシェーバーを持参するサロンなどにも持っていくことができるのでコストカットにも繋がります。

シェーバー

毛抜き

毛抜きは発毛周期が狂ってしまうので使用してはいけないものになります。

また、金属などが毛穴に触れることで傷なども作りやすくなってしまうので脱毛中は脱毛が終わるまで毛抜きの使用は厳禁になります。

毛抜き

除毛クリーム

除毛クリームも肌に刺激を掛ける部分などをみると、脱毛前の自己処理には適していません。
皮膚などは目に見えない傷ができやすい部分なので皮膚に対する刺激を与えるものは施術前に使用するのは控えるようにしましょう。

クリーム

処理するときはどんなふうにすればいいの?

Vライン

Vラインの処理はまずハサミなどでむだ毛の長さを短くしてシェービングしやすくしていきます。

短くした状態で電動シェーバーなどで脱毛したい部分を処理していきます。長さの目やすは歯だから2ミリ程度の長さにしていくことになります。

vline

Iライン

Iラインは仰向けになって足を開き、電動シェーバーを当てていくことになります。
鏡などをみながらシェービングすることで剃り残しなどもなくなります。

Oライン

Oラインも同じように仰向けになってのやりかたと、体育座りをした状態で剃っていく2つの方法があります。

Oライン脱毛

Oラインはセルフシェービングが難しい部分なので無理せずにスタッフにお願いするか有料でも施術時にシェービングしてもらった方が良い部分にもなります。

事前処理はいつやるのがベスト?

事前処理で大事なのは直前の処理になります。
口コミなどで多いのは施術日の2日前に1回、前日に2回セルフシェービングを入れて長さなどを徹底的に短くしていくことになります。

この方法のメリットはシェービング料金を発生させいないためのものであり、脱毛の際の手間をカットすることで時間の短縮につながる部分になります。

あまり早めにシェービングを行うと、施術日までに伸びてしまって剃りのこり判定を受けてしまったなども多くある口コミです。

これを避けるためにベストなシェービングは3日前~前日までに少なくとも3回行っておくと考えてもいいかもしれません。
また、暗い場所や見えにくい部分などはテーブルライトなどで照らすことで剃り残しなどがはっきりとしてきます。

できるだけ自分で出来る部分はシェービングしていくことが大事ですが、どうしても無理な場合は有料サービスをうけることも方法の一つです。

vioシェービング

Iラインなどは無料に入っていないことも多いのでIラインの剃り残しを意識していくことでもむだ毛の状態はだいぶ変わってきます。

Iラインはシェービングした時点でも快適さがわかる部分なのでしっかりと脱毛できる状態を作っておきましょう。

VIOの剃り残しがあったら?判定は?

VIOの剃り残しは2ミリが判定ラインといわれることも多いですが実際には店舗やスタッフによって変わってくるというのが実情になります。

VIO剃り残し

低価格のサロンの場合はシェービング判定鵜が厳しいという意見もありますが実際には個人の感覚がほとんどです。

事前にどれくらいが剃り残しなのか聞いておくほうが無難といえます。

無料でVIOのシェービングをしてくれるサロンは?

シェービング無料のサロンやクリニックはあるようで少ないと考える人も多いかと思います。

これは担当施術者によって剃り残しの基準があいまいな部分もあるからもはいってきます。

サロン等は回数パックコースなどの場合はシェービング料金も込みのことも多く、VIOなどの皮膚も薄くデリケート部分などは有料でもお願いした方が良い部分になります。

VIO脱毛

なぜVIOは有料シェービングが多いのか?

VIOや背中などは一人では剃りにくい部分であり、剃り残しは当然出てくる部分です。

この部分を完全にセルフシェービングできる人は非常に少なく毎回有料になるんじゃないかと心配な人もいるかもしれません。

シェービングは有料であることが多いのは皮膚が薄い事や傷などができやすい部分であることなども含まれていいおり、衛生面などを考慮してのシェービングを行う必要がるからと考えておくと良いかもしれません。

一般的な各サロンのシェービング料はどれくらいなの?

サロンでのシェービング料金がどれくらいなのを見てみることでサロン選びのきっかけなどになることも多くあります。

ほとんどのサロンが低価格でのシェービングであり良心的な価格であることがわかるかとおもいます。

ミュゼ

えりあし・背中・Oラインは無料でシェービング対応。

ミュゼプラチナム

それ以外の部分は剃り残しは避けてフラッシュを当てていきます。
基本的にセルフシェービングができない部分は無料で行ってもらえます。

有料でシェービングは現在は行っていないので出来る範囲の部分はしっかりとシェービングしていく必要があります。

キレイモ

キレイモ

キレイモは回数パックプランの場合はシェービングが無料になります。

自己処理が苦手な人は回数パックプランの方がおすすめになってくることと、予約変更やキャンセルペナルティなどもミュゼは回数パックプランは比較的マイルドな設定になっています。

月額制の場合はえりあし・背中・Oラインのみ無料は無料でシェービングしてもらえます。

その他の部分はシェービング料金として1,000円発生しますが剃り残しなどがあっても1,000円でシェービングしてもらえるのならば安心できるといってもいいでしょう。

脱毛ラボ

脱毛ラボはフェイスとVIOは1,500円でのシェービングになります。

脱毛ラボ

脱毛ラボのシェービングはスタッフが施術中にシェービングします、といって始めてしまい有料になってしまった、などの口コミもあるので、剃り残しがある場合はシェービングをお願いした方が良いですが不要だと思う場合は断わってもいいという声も多くあります。

安全圏としては2日前に1回、前日に2回シェービングしていったらつい9日料金はかからなかったという声もあり、しっかりめのシェービングが必要なサロンと考えてもいいかもしれません。

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーではえりあし・背中・Oラインなどはシェービングの補助を無料で受けることができます。

ですが、無料でお願いする場合は顔用の電動シェーバーを自分で持っていくことになります。電動シェーバーの持参がない場合はシェービングは有料になります。

VIOのコース脱毛は電動シェーバーの持参が必須と考えてもいいでしょう。

他の部分や33%オフのコースなどはシェービング補助に3,000円ほどかかることもあります。

自分にとってどのコースが最もいいのかお得なのかを考えるのも大事ですがこのシェービング補助料金が結構かさんでしまうのでこの部分もしっかりとチェックしておきましょう。

VIOなどは自己処理は大事ですがOラインは無理せずに電動シェーバーを持参してスタッフにお願いするのも一つの方法になります。

恋肌

恋肌

恋肌は旧ラヴヴォーグからのリニューアルオープンサロンです。
恋肌でのVIOのシェービングはえりあし・背中・Oラインは無料になっています。

VラインとIラインはセルフシェービングしていくことになります。

剃り残しなども1箇所800円で受けることができるので万が一剃り残しがあるときはスタッフにシェービングをお願いしても低価格で済むのも恋肌のうれしい部分になります。

どこまでが剃り残しになるかなどは店舗で違ってきているなどの声もあるので、スタッフにカウンセリングの際に一度聞いてみるのもおすすめです。

ですが、万が一剃り残しがあっても低価格でシェービングを受けられるのでそこまで心配しなくてもいいといってもいいでしょう。

シースリー

シースリーは剃り残しがあっても基本的に無料でシェービングしてもらえます。

シースリー

だからといって全くシェービングしていないなどは施術してもらえないこともありますので、自分で出来る範囲は処理していきましょう。

シースリーはシェービング無料ですがこれには条件あがります。

VIOとフェイスは自分の電動シェーバーを持っていくことで無料のシェービングをうけることができます。

VIOと顔のシェービングに自分のシェーバーが必要なのは衛生面を考慮してになります。
シースリーで脱毛を受ける際には家電量販店などでフェイス用の電動シェーバーを一本購入しておくと良いでしょう。

エピレ

VIOに関しては自分のシェーバーを持参することで無料でシェービングしてもらえます。

エピレVIO

まったく剃っていないなどの場合は脱毛を受けられないこともありますが、電動シェーバーを持ち込むことでシェービングしてもらえるのでエピレに通う際には電動シェーバーを必ず持ち込むようにしましょう。

剃り残しの基準はスタッフや店舗によって異なることがおおいので電動シェーバーを持参したほうが確実といえます。

パックと月額制でシェービング料が異なるサロンはあるの?

上記の様にシェービング料金はサロンによってばらつきがあり、キャンペーン価格などだとシェービング料金なども変化してきます。

サロンによってはシェービング無料キャンペーンなどもありこの期間に契約した際にはシェービング料金がサロンに通っている間無料になるなどもあります。

パックプランの多くがシェービング料金が無料になりますがこれには理由があります。

料金

パックプランは最初に支払う金額が月額制よりも高いことなどほとんどであり、一括での支払いなどがほとんどになります。(一度一括支払いの契約を行っても、クレジット会社に分割手続きを自分で申請することで支払額を変えることもできます。)

パックプランは他にもキャンセルペナルティがマイルドであることも多く、自分の時間とペースに合わせた脱毛ができるので時間の無い人や予定の変更などが多い人はパックプランの検討がおすすめになってきます。

シェービングが苦手な人などのVIOの回数パックプランなどの方がシェービング料金込みのことが多いので、カウンセリングの際にシェービングのことを聞いてみることをお勧めします。

無料のシェービングってどこでいつやってもらえるの?

施術中に剃り残しのある部分は施術台などでスタッフが施術の阻害にならない様に処理しながら脱毛を行ってくれます。

脱毛とシェービングを同時に進行していく場合と、広範囲の場合はある程度シェービングを行ってから、脱毛と並行していくことになります。

ユーザーは基本的に何もしなくていい状態なのでスタッフにおまかせで問題はありません。
シェーバーを持ち込む場合などは施術前にスタッフに持参したシェーバーを渡しておくことが大事になります。

エステティシャン

いざ剃り残しがあったときにシェーバーを渡し忘れている場合はトラブルや時間のロスなどに繋がってしまうのでシェーバーを持参の場合は早目に渡すようにして忘れないようにしましょう。
肌を守る保湿は重要
電動シェーバーは使用する際に基本的にはシェービングクリームなどは使用しません。

シェービング後に化粧水やオールインワンジェルなど、普段スキンケアに使っているものをシェービングした部分に軽く浸透させておくことで肌の回復を促してくれます。

VIO脱毛前に自己処理が必要な理由

自己処理しないと脱毛できない!

VIO脱毛に限らず、脱毛サロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、毛根のメラニン色素に刺激を与える方法で脱毛します。メラニン色素とは黒い色素のことです。

メラニン色素に反応する光を照射することで、毛根にある発毛組織にダメージを与えます。

そのため、自己処理をしないまま光を肌に照射すると、毛根まで光が届かず、正しく脱毛できません。

そればかりか、自己処理していないムダ毛に光が反応して、肌を火傷してしまうリスクがあります。
そのため、脱毛の前には必ず自己処理をして、毛根に光が伝わりやすい状態にしておかないといけないのです。

自己処理はVIO全体に必要?

VIO脱毛を自己処理する上で気になるのが、VIO全体を自己処理するかどうかです。

特に、VIOは形を整えるだけでいいと考えている方は、全体の自己処理に抵抗があると思います。
しかし、VIO脱毛は最初の1,2回は全体の毛量を薄くするため、全照射を行う場合がほとんどです。
数回の全照射を行うことで、最終的な仕上がりがきれいになります。

VIO脱毛の際には、毎回どの部分を自己処理していくかをスタッフと相談しておきましょう。

VIO脱毛前の事前処理Q&A

Q:VIO脱毛に行くために今シェーバーでシェービングしたのですが、剃った後が毛で黒いポツポツになってかなり不格好です。
私が毛深いからでしょうか?それとも皆こうなるものでしょうか?
A:VIOの毛は毛が太いので、剃れば皆そうなります。脱毛が進めばキレイになっていくので、心配ありません。

Q:VIO脱毛で自己処理していったのですが、不十分とのことでシェービング代を支払いました。
自分でシェービングしても結局シェービング代が必要なら初めからやってもらおうと思い、次回予約の際に次回のシェービング代も支払いました。
この場合は自己処理する必要があるのでしょうか?
A:すでにシェービング代を支払ったのであれば、自分でシェービングしていく必要はないと思います。

Q:事前処理のシェービングにそり残しがあった場合はどのように対応してくれますか?
A:シェービング不足に対する対応は、クリニックやサロンによって異なります。
カウンセリングで事前に確認しておきましょう。

Q:初めてのVIO脱毛で、シェービングしてきてくださいとのことだったのですが、カミソリで処理しても大丈夫でしょうか。
A:脱毛前のシェービングは、部位に関わらずカミソリの利用は避けた方が理想的です。
顔用の小さなシェーバーを利用して剃りましょう。価格も1,000円から1,500円くらいなので、それほど高くないですよ。

Q:脱毛サロンに初めて通うのですが、VIOのシェービングに悩んでいます。
スタッフからは初めの数回は毛なしの状態にして、毛量が減ってから形を整えていくことをおススメされたのですが、VIOの毛がなくなってしまわないか心配です。脱毛サロンでは1回でどれくらいの量が減りますか?
A:脱毛サロンでは初めの数回はほとんど変わらないくらい少しの変化です。全剃りしても思っているほど毛がなくなることはないので、大丈夫ですよ。

プリート

プリートはVIO専門?キャンペーン料金や粘膜部分の脱毛は?

ハイジーナ脱毛を得意としている脱毛サロンプリート。 今年で17周年を迎えるプリートは、首都圏を中心にますます人 […]

コメントなし
VIO脱毛のシェービングサービス

VIO脱毛のシェービングサービスは無料?どの位の剃り残しは良いの?

VIOのシェービングがどうしても苦手という人は、サロンやクリニックでの施術の際にシェービングをお願いすることに […]

コメントなし
VIO

VIO脱毛は生理中は出来るの?効果は?生理中でもOKなサロンは?

VIOの脱毛は基本的には生理時はできません。 これは衛生面などもですが、生理時は女性の肌は刺激に弱くなっている […]

コメントなし
VIO脱毛

VIO脱毛のメリットは?臭いの改善やリスク・危険性もご紹介!

VIOの脱毛はメリットしかないといわれるほど、効果の高いものになります。 VIOの脱毛を行ったユーザーのほとん […]

コメントなし
銀座カラーのVIO脱毛

銀座カラーのVIO脱毛は効果なし?料金・脱毛範囲・痛みなどまとめ

銀座カラーは脱毛し放題プランが充実している人気のサロンです。 そんな銀座カラーの脱毛でも特に人気のVIO脱毛に […]

コメントなし

ミュゼのVIO脱毛の値段が安いのは本当?効果や回数など徹底解説

リーズナブルな価格で人気のミュゼのVIO脱毛についてまとめました。「VIO脱毛に興味はあるけど痛みが心配…」「 […]

コメントなし
vio脱毛の痛み

VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

可愛い水着や下着を楽しむために、VIO脱毛をする女性が増えています。 ただ、デリケートゾーンの脱毛になるため、 […]

コメントなし
vio脱毛効果の回数

VIO脱毛の回数は何回必要?ハイジニーナ脱毛の効果が出るまで回数は?

VIO脱毛はきれいになるまでの脱毛回数が他の部位よりも多いと言われています。 ただ、どれくらいの脱毛回数で効果 […]

コメントなし

VIO脱毛は恥ずかしい?アンダーヘア脱毛が恥ずかしい体勢や服装

VIO脱毛をする女性が増えていますが、その一方でVIO脱毛は恥ずかしいのではないかと心配している方も多いと思い […]

コメントなし
全身脱毛コース

VIO脱毛人気サロンおすすめランキング!ハイジニーナ脱毛の口コミは?

脱毛部位の中でも特に気を付けてサロンを選ぶ必要があるのがVIO。 デリケートゾーンは他の部位よりも肌が敏感で太 […]

コメントなし
VIO形

キレイモのVIOの料金や効果の回数は?自己処理?紙パンツ?など疑問解決!

キレイモのVIO脱毛とは? キレイモは、全身脱毛専門のサロンです。 キレイモでVIO脱毛をしたい場合は、全身脱 […]

コメントなし
VIO処理

VIO自己処理はどこまでやれば良い?カミソリ、シェーバーなどのおすすめ処理法

女性にとって欠かすことのできないデリケートゾーンの処理ですが、実際これって聞けない悩みですよね。 デリケートゾ […]

コメントなし
VIOの形ランキング

VIO脱毛の形ランキング|男性にも人気のアンダーヘアの形とは?

VIO(ハイジニーナ)脱毛を始めようとは思ったものの、恥ずかしさがぬぐいきれなかったり、どこまで脱毛したら良い […]

コメントなし
The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

\ SNSでシェアしよう! /

PALETTEの注目記事を受け取ろう

VIO脱毛のシェービングサービス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PALETTEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • VIO脱毛の事前処理はどこまで?長さは全剃り?シェーバー・カミソリ

  • Oライン(おしりの穴)が毛深い女性の脱毛処理方法をご紹介!

  • VIOの医療脱毛の安いおすすめクリニック5選!1回、3回効果までの回数や体験談・痛みも紹介

  • Vラインのカミソリ負けで赤いぶつぶつ?原因と対策は?薬で治るの?

  • 恋肌のVIOの効果は何回ででる?シェービングサービスや事前処理は?

  • アンダーヘアの役割やトラブルは?かゆい、ニオイ、毛嚢炎など

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

編集部おすすめ記事

まだデータがありません。