エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. VIO脱毛の回数は何回必要?ハイジニーナ脱毛の効果が出るまで回数は?

VIO脱毛の回数は何回必要?ハイジニーナ脱毛の効果が出るまで回数は?

VIO脱毛
  149 Views
vio脱毛効果の回数

VIO脱毛はきれいになるまでの脱毛回数が他の部位よりも多いと言われています。
ただ、どれくらいの脱毛回数で効果を実感できるのでしょうか?

今回は、

・VIO脱毛の効果が出るまでの回数
・VIO脱毛の効果の継続期間
・VIOのお試し脱毛について

などについてご紹介していきます。

VIO脱毛の効果が出るまで何回必要?

VIO脱毛の効果が出るまでの回数

VIO脱毛は他の部位と比べた時に

・脱毛効果が出にくい
・脱毛完了までに時間がかかる

と言われる部位です。

その理由の1つはVIO部分の毛は太く強い毛が生えていることです。脱毛というのは毛の生える仕組みとなっている毛根を刺激していきます。
毛根を刺激することで毛が生えてくることを抑えることが脱毛になります。

VIOの太く強い毛を生えさせないようにするためには時間と回数が必要になります。

他の脱毛部位である、腕部分や背中部分というのは、もともと毛の生えている量も少ないし、薄い毛が生えているため、そんなに効果が出るまでに時間はかかりません。

また、もう1つの理由としては、VIO部分は機械の光になれていないため、初回は機械のパワーを抑えて、様子を見ながら行っていくからです。

いきなり強い光を当ててしまうと、デリケートな部分であるVIO部分はダメージを受けてしまいます。

他の部分はそこまで意識しなくていいので、その人にあった最大のレベルで機械を当てていくことが出来ます。

このような理由があるため、VIO脱毛は効果が出るまでに時間がかかり、それによって脱毛完了までも時間がかかると言われているのです。

VIOで効果までの回数はどれくらい?

では実際にどれくらいの回数を行うとVIO脱毛の効果は出てくるのか、それをお伝えしていきます。

先ほどお伝えしたようにVIO脱毛を行った初回はほとんど効果を実感する事は出来ません。

初回は光に慣れさすといったレベルになるため、毛が抜けてくるといった効果は期待できません。

ではどれくらいから効果が出るのか、平均的には3回目からと言われています。

3回目であれば、VIO部分の肌も光に慣れてきており、機械のレベルも本来のパワーで行うことが出来るからです。

≪部位別の効果が出る回数・完了までの期間≫

脱毛部位 効果が出る回数 脱毛完了までの回数
腕脱毛 1回から2回目 約8回
足脱毛 1回から2回目 約8回
脇脱毛 2回から3回目 約10回
VIO脱毛 3回目 約12回

 

サロン毎にVIOの効果は異なる?脱毛機に影響する?

脱毛サロンが採用している脱毛器は主にIPLの光を採用した光脱毛器になります。

光脱毛器は様々なメーカーで製造されていて、国産のものから海外で製造されたものまで様々です。

光脱毛器の中でも、特にVIOの脱毛に影響を及ぼすのは連射機能です。
近年では広範囲の脱毛でも短時間で施術を行うために、連射機能を取り入れた脱毛器を採用している脱毛サロンが増えてきています。

しかし連射機能は脱毛スピードの向上と施術時の痛みの軽減とともに、脱毛効果がわずかに低下します。

VIOのムダ毛は全身の中でも特に毛が太く、毛周期もゆっくりなので回数を重ねて脱毛を進めていく必要があります。
VIO脱毛で高い脱毛効果を期待するのであれば、連射式ではなくワンショットごとに照射していく光脱毛機を採用している脱毛サロンがおすすめです。

連射式を採用している脱毛サロンは、

  • 銀座カラー
  • ミュゼ
  • シースリー
  • 脱毛ラボ
  • 恋肌

などが挙げられます。

一方上記の脱毛サロンよりも照射時間が少し長くはなりますが、脱毛効果の高い1ショットごとの脱毛機を採用しているのはキレイモです。

VIO脱毛を効果的に進めていくのであれば、キレイモがおすすめのサロンになります。

VIO脱毛効果の継続期間どれくらい?

VIO脱毛効果の持続期間

脱毛が完了した後の持続期間は脱毛サロンと脱毛クリニックで異なってきます。
それぞれの毛根に対するアプローチの仕方が違うため、持続期間も変わってきます。

持続期間とは毛が生えてこない期間です。

・脱毛サロン・・・毛根の毛の生える仕組みを抑える
・脱毛クリニック・・・毛根の毛の生える組織を破壊する

脱毛サロンのほうが毛の生える力を機械のパワーで抑えているだけになります。

一方で脱毛クリニックの場合は、毛の生える組織自体を破壊するため、毛が生える元を断つということになります。

脱毛サロンの脱毛完了後の持続期間は約5年です。5年経過後は毛が生えてくる可能性はあります。

脱毛クリニックの場合は、基本的には生えてきません。
ただ脱毛クリニックの永久脱毛の定義は毛の再生率20%以下というものなので、生えてくる可能性はゼロではありません。

ただ生えてきたとしても、うぶ毛になるため、見た目としてはそれほど目立つものではありません。

参考⇒VIOのおすすめランキングはこちら

VIO脱毛の期間は?頻度はどれくらい?

VIO脱毛に通う間隔

VIO脱毛に限ったことではないのですが、脱毛を適切に行っていくためには、毛周期といった期間に合わせて行う必要があります。

それが通う間隔に関係しています

おそらく多くの方が脱毛完了までの回数を聞いた時に月1回通えると思っている人が多いです。

VIO脱毛完了までに12回と言われたら1年で終わると思っています。

実は残念ながらそうではないです。

毛周期というのは、毛の生える時期の「成長期」と毛の生えない時期の「休止期」のサイクルになっています。

脱毛の仕組みなのですが、脱毛というのは毛の生える元となっている毛根を刺激して、毛を生えないように刺激していくことになります。

毛を生えないように刺激して、生える力を弱くしていきます。

その時に効果的なのは、毛の生えようとしている時に毛根を刺激していきます。

脱毛の効果を出していくためには、毛の生えようとしている「成長期」に行うことがベストとされています。

そのためVIO脱毛を行う間隔は、この成長期に合わせておこなうこととなり、それが約2ヶ月から3ヶ月のペースとなります。

参考⇒毛周期をもっと詳しく

VIO脱毛の回数を医療クリニックのメリット・デメリットは?

医療脱毛クリニックのメリット

医療脱毛のメリットとしては、

・高い効果を期待できる
・脱毛完了までの期間が短い
・脱毛完了までの脱毛回数が少ない

などが挙げられます。

効果が早く出るということは、それだけ脱毛完了までの回数も少なくて済みます。

効果が出やすい理由は、機械から出るパワーが「医療レーザー熱」といった強い力を使っているからです。

脱毛というのはどれだけ毛根を刺激できるかどうかで効果が変わってきます。
機械のパワーが強くなると、それだけ毛根を刺激するパワーも強くなってくるため、自然と効果も出てくるということになります。

先ほど紹介した効果が出る回数は3回目くらいと変わりはないのですが、そこからの効果に違いが出てくるため、VIO脱毛完了までの回数は、約8回から10回で完了するところが多いです。

ただ、回数は減らすことは出来ても、先ほど紹介した毛周期というのに変わりはないため、通うペースは2ヶ月から3ヶ月に1回となります。

医療脱毛クリニックのメリット

医療脱毛クリニックのデメリット

医療脱毛は効果が出やすいといったメリットはあるのですが、痛みが出やすくなるというデメリットもあります。

脱毛の仕組みなのですが、毛根を刺激していくときに機械のパワーを使うのですが、毛根に刺激を与えるためには、どうしても肌に機械のパワーを当てていかなくてはいけません。

その時に肌がダメージを受けるため、痛みを感じてしまいます。医療脱毛は機械から出るパワーが強くなるため、それだけ肌が受けるダメージも強くなり、痛みが出やすくなってしまいます。

ただ医療脱毛は脱毛クリニックになっているため、痛みを感じなくするための「麻酔」といった処置をすることも出来ます。

麻酔といっても、皆さんが思っているような注射を使うのではなく、麻酔クリーム、麻酔テープなどを使って、痛みを感じなくさせる、リラックスさせるようなものと思ってください。
そのため、注射を刺すような痛みはないです。

麻酔については、人それぞれで考えがあると思うので、強制ではありません。

そのあたりについては、お店のスタッフと相談しながら行っていきましょう。

医療脱毛クリニックのデメリット

【麻酔の使用率】

医療脱毛で麻酔を使用している割合は約4割です。
半分近くの方が受けられているため、安心して受けられるものと思ってください。

麻酔の料金も3,000円くらいなので、そこまで料金は高くありません。

ただ最初から麻酔前提でなくてもよいです。初回はどうしても肌も慣れていないため、痛みは感じやすいです。

2回目以降も耐えられないほどの痛みであれば検討してください。

医療脱毛の脱毛機の違いもある?VIOに適した医療脱毛の機器とは?

脱毛クリニックで採用されている脱毛器も脱毛サロンと同じように、クリニックによって採用している脱毛器に違いがります。
一概にレーザー脱毛器と言えど、レーザーの種類にも違いがあるので脱毛クリニックの脱毛器はサロン脱毛よりもより機械の種類が豊富です。

VIO脱毛を行うのであれば、

  • ライトシェアデュエット
  • メディオスター

を採用している脱毛クリニックがおすすめです。

ライトシェアデュエットは、レーザー脱毛の中でも特に脱毛効果を早期に実感することが出来る脱毛器で、少ない回数で脱毛を完成させたいと思っている人に向いています。

一方VIOのレーザー脱毛で問題となる痛みを感じにくいのはメディオスターです。
VIO部分は色素沈着が起こっている人も多く、肌色の濃い部分では脱毛器が強く反応するため痛みを感じやすいです。
しかしメディオスターは色素沈着がある部分でも脱毛することが出来るだけでなく、痛みも感じにくい仕組みになっているのでVIOの脱毛を進めやすくなります。

ライトシェアデュエットを採用しているクリニックは、

  • アリシアクリニック
  • リゼクリニック
  • メディオスターを採用しているクリニックでは、

  • 湘南美容外科
  • が代表的な脱毛クリニックです。

    脱毛サロンのメリット・デメリット

    脱毛サロンのメリット

    ・痛みが少ない脱毛を受けられる
    ・脱毛料金が安い脱毛を受けられる
    ・エステ感覚なのでお店に行きやすい

    などです。

    痛みが少ないというのが脱毛サロンの最大のメリットです。
    脱毛の機械から出るパワーが肌に優しい光になっているため、肌ダメージが少なくなります。

    先ほどの医療脱毛の部分でも少しお伝えしましたが、脱毛をする時にはどうしても機械のパワーを肌に当てていなくてはいけません。ただその光のパワーが弱ければ、肌が受けるダメージも少なくなります。

    痛みというのはVIO脱毛を受ける上で大事なポイントになっています。
    そのため、痛みが少ない脱毛サロンというのは、魅力的だという声が上がっており利用者は増えていっています。

    痛みと同時に魅力的なポイントは、料金が安い点です。
    お店によってはワンコイン(500円)で脱毛を受けられるお店もあります。

    脱毛クリニックの場合は、医師や看護師などの医療職、効果の出やすい機械など、そのあたりに費用がかかってしまうのかもしれません。

    脱毛サロンにおけるデメリット

    脱毛サロンのデメリット

    脱毛サロンのデメリットは

    ・脱毛の効果が出るまでに時間がかかる
    ・予約を取りにくい

    などです。

    痛みが少ない点は、大きなメリットと言えますですが、その分、脱毛器の出力が弱いのです。

    脱毛というのはどれだけ毛根に刺激を与えられるかになるため、機械から出るパワーが弱いということは、必然的に効果が出にくいことになります。

    脱毛クリニックと比較した時には、どうしても効果が出るまでに時間がかかってしまいます。
    医療脱毛クリニックよりもより多くの脱毛回数が必要になることも多いです。

    なるべく早くVIO脱毛を終わらせたいと思っている人にはデメリットになります。

    また、脱毛サロンは痛みが少なくて、料金が安いという魅力的なことから、若い女性の利用者が増えてきています。
    そのため予約が取りにくいサロンも増えてきています。

    基本的な脱毛ペースの予約はとれるのですが、予約変更などをしたい場合は、近日は予約が埋まっていて取れない可能性もあります。

    脱毛クリニック、脱毛サロンに限ったことではないのですが、お店選びのポイントとしては、自分が何を重視しているかで選びましょう。

    痛みが少ないほうがいいのか、効果が出やすいほうがいいのか、料金が安いほうがいいのか、全てを求めると選べなくなってしまうので、何が自分は譲れないか決めておくとお店選びがしやすくなります。

    肌質・肌質や毛量で効果が変わる?

    肌質や毛の量で脱毛効果が変化

    ここまで解説してきたとおり、脱毛サロンと医療脱毛クリニックとでは効果が出るまでの期間や回数に違いがあります。

    それらは採用されている脱毛マシンが効果の違いを生み出しているとも言えます。
    ただ、もともとその人の肌質や毛量によっても効果と脱毛完了までの目安回数も変わることも覚えておきましょう。

    脱毛というのは、脱毛マシンによって毛根を刺激していくことで効果が出ます。その効果というのは、毛根の生える力を弱くしていき、最終的には生える力が無くなった時に脱毛は完了します。

    そのため、その人のもともとの肌質や毛質が使用される脱毛器と合っていないと脱毛効果が下がってしまう可能性もあります。

    もともと毛の生える力が強い人は、毛根の生える力を弱くするのに普通より時間がかかるため、目に見える効果も出るまでに時間がかかります。

    個々人の毛量や毛質・肌質に関しては、最初のカウンセリングの時に、見てもらうことができるサロン・クリニックが多いので気軽に相談してみましょう。

    参考⇒毛深い剛毛女子は全身脱毛出来るの?

    参考⇒脱毛機の種類を詳しく

    VIO脱毛はお試しするとどうなる?形は?

    脱毛をするサロンやクリニック選びをする時に痛みがあるのか、どんな脱毛をするのか気になって体験したいと思う女性も多いでしょう。

    ただその時に気になるのが、お試しであっても、脱毛なので毛が生えてこなくなってしまうのではないかという不安です。

    脱毛というのは1回で毛が生えてこないレベルまですることは出来ません。
    ましてやVIO脱毛は、毛の生える力が強い部分になるため、1回で完了というのはまずあり得ません。

    お試しというのは、お試し気分で、脱毛というのはどういうものなのか、キレイになった時はこんな形になるのかというのを少しだけイメージ出来るものくらいに思っておいてください。

    ただお試しといっても、本番の機械と同じもので施術をするため、どんな形にするかは、あらかじめスタッフと相談しておくと安心です。

    参考⇒VIOの形を詳しく

    家庭用脱毛器ケノンでVIO脱毛する場合の回数と期間

    ケノンはIPLの仕組みを取り入れた光脱毛器なので、レーザー脱毛と比較すると脱毛回数は少し多めに必要になります。

    ケノンでVIO 脱毛する場合、
    Vライン:11回程度(おおよそ1年から2年)
    Iライン:9回程度(おおよそ1年から2年)
    Oライン:9回程度(おおよそ1年半)
    で脱毛効果を実感し、自己処理する回数も減ってくる頃です。
    全体的に薄くしたいという人はこの回数で十分でしょう。

    ケノンでツルツルの状態を目指したい場合、
    Vライン:23回程度(おおよそ3年から4年)
    Iライン:17回程度(おおよそ2年から3年)
    Oライン:17回程度(おおよそ2年から3年)
    が目安の回数と期間になります。

    ケノンでVIO脱毛する場合、全剃りする回数は?

    全体的に毛量を減らして毛を細くしたい場合でも、ある程度の回数は全剃りをした方がきれいでバランスの取れた状態になります。

    毛量を減らして毛を細くしたいけど、ツルツルにはしたくない場合、
    Vライン:8回程度(おおよそ1年)
    Iライン:7回程度(おおよそ1年)
    Oライン:6回程度(おおよそ1年)
    が目安になります。

    特にVラインを少し残したいと思っている人は、6回目あたりから毛量を確認しながら脱毛を進めていくことをおすすめします。

    参考⇒家庭用脱毛器ランキングはこちら
    参考⇒足のおすすめランキングはこちら
    参考⇒VIOのおすすめランキングはこちら
    参考⇒全身脱毛のランキングはこちら
    参考⇒医療脱毛のおすすめランキングはこちら

    プリート

    プリートはVIO専門?キャンペーン料金や粘膜部分の脱毛は?

    ハイジーナ脱毛を得意としている脱毛サロンプリート。 今年で17周年を迎えるプリートは、首都圏を中心にますます人 […]

    コメントなし
    VIO脱毛のシェービングサービス

    VIO脱毛のシェービングサービスは無料?どの位の剃り残しは良いの?

    VIOのシェービングがどうしても苦手という人は、サロンやクリニックでの施術の際にシェービングをお願いすることに […]

    コメントなし
    VIO

    VIO脱毛は生理中は出来るの?効果は?生理中でもOKなサロンは?

    VIOの脱毛は基本的には生理時はできません。 これは衛生面などもですが、生理時は女性の肌は刺激に弱くなっている […]

    コメントなし
    VIO脱毛

    VIO脱毛のメリットは?臭いの改善やリスク・危険性もご紹介!

    VIOの脱毛はメリットしかないといわれるほど、効果の高いものになります。 VIOの脱毛を行ったユーザーのほとん […]

    コメントなし
    銀座カラーのVIO脱毛

    銀座カラーのVIO脱毛は効果なし?料金・脱毛範囲・痛みなどまとめ

    銀座カラーは脱毛し放題プランが充実している人気のサロンです。 そんな銀座カラーの脱毛でも特に人気のVIO脱毛に […]

    コメントなし

    ミュゼのVIO脱毛の値段が安いのは本当?効果や回数など徹底解説

    リーズナブルな価格で人気のミュゼのVIO脱毛についてまとめました。「VIO脱毛に興味はあるけど痛みが心配…」「 […]

    コメントなし
    vio脱毛の痛み

    VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

    可愛い水着や下着を楽しむために、VIO脱毛をする女性が増えています。 ただ、デリケートゾーンの脱毛になるため、 […]

    コメントなし
    vio脱毛効果の回数

    VIO脱毛の回数は何回必要?ハイジニーナ脱毛の効果が出るまで回数は?

    VIO脱毛はきれいになるまでの脱毛回数が他の部位よりも多いと言われています。 ただ、どれくらいの脱毛回数で効果 […]

    コメントなし

    VIO脱毛は恥ずかしい?アンダーヘア脱毛が恥ずかしい体勢や服装

    VIO脱毛をする女性が増えていますが、その一方でVIO脱毛は恥ずかしいのではないかと心配している方も多いと思い […]

    コメントなし
    全身脱毛コース

    VIO脱毛人気サロンおすすめランキング!ハイジニーナ脱毛の口コミは?

    脱毛部位の中でも特に気を付けてサロンを選ぶ必要があるのがVIO。 デリケートゾーンは他の部位よりも肌が敏感で太 […]

    コメントなし
    VIO形

    キレイモのVIOの料金や効果の回数は?自己処理?紙パンツ?など疑問解決!

    キレイモのVIO脱毛とは? キレイモは、全身脱毛専門のサロンです。 キレイモでVIO脱毛をしたい場合は、全身脱 […]

    コメントなし
    VIO処理

    VIO自己処理はどこまでやれば良い?カミソリ、シェーバーなどのおすすめ処理法

    女性にとって欠かすことのできないデリケートゾーンの処理ですが、実際これって聞けない悩みですよね。 デリケートゾ […]

    コメントなし
    VIOの形ランキング

    VIO脱毛の形ランキング|男性にも人気のアンダーヘアの形とは?

    VIO(ハイジニーナ)脱毛を始めようとは思ったものの、恥ずかしさがぬぐいきれなかったり、どこまで脱毛したら良い […]

    コメントなし
    The following two tabs change content below.
    Saori

    Saori

    編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

    \ SNSでシェアしよう! /

    PALETTEの注目記事を受け取ろう

    vio脱毛効果の回数

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    PALETTEの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

    専門ライター紹介 専門ライター一覧

    Saori

    Saori

    編集長 saori
    美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

    この記事を読んだ方が興味ある記事

    • VIO脱毛人気サロンおすすめランキング!ハイジニーナ脱毛の口コミは?

    • VIOの医療脱毛の安いおすすめクリニック5選!1回、3回効果までの回数や体験談・痛みも紹介

    • VIO自己処理はどこまでやれば良い?カミソリ、シェーバーなどのおすすめ処理法

    • Iライン脱毛後に後悔するって本当?彼氏との性行為や粘膜部分は?

    • VIO脱毛が痛い理由と痛くない脱毛方法|医療レーザーの痛みをなくすには?

    • VIO脱毛のおすすめランキング!安いサロンや医療クリニックとの違い!

    人気記事

    • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

    • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

    • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

    • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

    編集部おすすめ記事

    まだデータがありません。