エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. ニキビ
  4. 白ニキビはどの部位に出来やすい?原因と治し方は?皮膚科にいかず即効解決!

白ニキビはどの部位に出来やすい?原因と治し方は?皮膚科にいかず即効解決!

ニキビ
  8 Views
白ニキビ

白ニキビとはどのようなものなのでしょうか?

白ニキビはニキビの中でも最も初期段階の状態のことをいいます。
通常は、毛穴から皮脂などが外に排出されるのが正常な状態ですが、毛穴に皮脂や老廃物などが詰まってしまい盛り上がり、膨らんでいる状態です。

白ニキビ

一般的な赤ニキビや膿ニキビのように炎症を起こしているというわけではありません。自宅等でもケアすることが可能です。

白ニキビのメカニズム

白ニキビが出来てしまう、メカニズムとはどのようものなのでしょうか?

白ニキビは毛穴に皮脂や老廃物が詰まってしまうことによって起こるのです。

毛穴詰まり

逆に言えば、毛穴にこの皮脂や老廃物を詰まらせないようにするというのが大きなポイントになります。
毛穴に詰まらせないように普段から生活習慣や、スキンケアなどに気をつけるという必要があります。

白ニキビはどの部位にできやすい?頬、鼻?おでこ?あご?

白ニキビは色々な場所に出来ます。

いわゆるTゾーンと呼ばれる部分は皮脂腺が多いので、皮脂の分泌が多く、皮脂の分泌が多いということはそれだけ毛穴に皮脂や老廃物が詰まりやすくなっています。

白ニキビ
それから、あごや口のあまりにも出来やすいです。

出来る場所は人それぞれ違いますが、顔全体で特に皮脂腺の多いTゾーン、おでこ、あご、口の周辺は特に白ニキビが出来やすい場所として知られています。

白ニキビが出来る原因は?

白ニキビが出来るのは、大人の場合には生活習慣、ストレス、肌が乾燥してしまうことによって起こると言われています。

特に、食生活などはとても大切です。

油の多い食べ物などを食べ過ぎてしまうと毛穴に皮脂や老廃物が詰まりやすくなってしまいます。

また、ストレスや肌の乾燥などによって皮脂の分泌が増えることによって、毛穴に皮脂や老廃物がたまりやすくなることが、白ニキビが出来てしまう主な原因です。

ストレス女性
白ニキビを防ぐにはこのようなものを改善しなければなりません。

それから、女性の場合にはお化粧をする人が多いですが、その化粧をする時のファンデーションなどが落とし切れていない、洗顔フォームなどの洗い残しなどによっても毛穴がふさがってしまい、白ニキビが出来てしまう原因になります。

普段からファンデーションや洗顔フォームの洗い残しなどには注意が必要です。

白ニキビの治し方

ニキビの中でも初期段階で、炎症などを起こしてしないのが白ニキビです。

そのため、白ニキビを治すのは難しくないと言われていますが、実際に白ニキビをどのようにして治せばよいのでしょうか?主な白ニキビの治し方について調べてみました。

食事

食生活の乱れは、ニキビを出来やすくしてしまいます。

特に、油の多い食事は毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまいます。
バランスのよい食事が大切です。また、肌に良い食事をこころがけるのがおすすめです。

野菜中心

肌に良い栄養素とはどのようなものがあるのでしょうか?

よく知られているものが、ビタミン類です。ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCなどは有名です。
ビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保つために重要だと言われています。

ビタミンAなどが不足すると乾燥などが起こりやすくなるとされています。

ビタミンBは、皮膚や粘膜の維持に役立ち、細胞の再生などにも重要な働きをしている栄養素です。

ビタミン群
ビタミンBはビタミンB1、B2などがありますが、ビタミンB群として摂取するのがよいでしょう。

ビタミンCは、美肌効果があるということでもよく知られているものです。
野菜や果物から比較的簡単に取ることが出来るので、毎日続けて取りやすい栄養素です。

食生活を改善することで白ニキビを改善することが出来ます。バランスの良い食事、栄養素の取り過ぎなどに気をつけましょう。

スキンケア

日々のスキンケアによって白ニキビを治すということが出来ます。
スキンケアはとても重要です。

白ニキビとは、毛穴に皮脂や汚れなどが詰まってしまっている状態ですので、毛穴に皮脂や汚れが詰まらないように肌を清潔に保つ必要があります。

美肌

化粧水

化粧水は白ニキビを改善するのに役立ちます。

白ニキビが出来る原因のひとつである肌の感想を防ぐことが出来ますので、自分の肌にあった化粧水を洗顔の後に利用することで改善に効果があります。

化粧水

洗顔

毛穴に皮脂や老廃物が詰まるのを防ぐためには、洗顔を行うことが非常に大切です。
しかし、洗顔をすればただすれば良いというものではありません。

注意しないと白ニキビを改善するどころか逆に肌を痛めてしまうことにもなります。

洗顔は1日何度も行なえばよいというものではありません。

必要な皮脂を落とし過ぎてしまうのはいけません。

洗顔
また、洗浄力の強すぎるものは、肌にダメージを与えてしまうことにもなりますので、洗顔フォームなどに含まれている成分などにも注意が必要です。

ピーリング

白ニキビの治し方で有名なのがこのピーリングです。

そもそもピーリングとはどのようなものなのでしょうか?このピーリングには自宅で行うというものと専門の皮膚科などで行われるものがあります。

ピーリング

ピーリングとは古くなった角質を取り除いて、肌を活性化されるというものです。肌のターンオーバーを正常に保つためにも有効だと言われています。

生活習慣

白ニキビを治すのに、一番大切なのがこの生活習慣です。

例えば、睡眠をしっかりと取ることが非常に大切です。
人間は寝ている間に成長ホルモンなどが分泌されます。
また、肌の修復なども行われるので、睡眠時間が不足すると肌の状態が悪くなります。しっかりと睡眠時間を確保することで肌の状態を綺麗にすることが出来ます。

また、ストレスによってホルモンバランスが崩れてしまうということもあります。

睡眠

ホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが多くなり、皮脂の分泌量が増えて、毛穴に皮脂や老廃物が詰まりやすくなります。
ですから、ストレスをためない、上手くストレスを発散させるということが、白ニキビの改善にはとても大切です。

皮膚科にいかずとも治せる初期症状

皮膚科にいかなくても治せる初期症状と言われているのが、白ニキビですが、そのまま放置していいというわけではありません。

そのまま放置すると状況が悪化してしまうという場合もあるので、この症状が軽い白ニキビの状態の時に、治すのがよいでしょう。

白ニキビを治すには様々な方法があります。

さきほどあげた、白ニキビの治し方をぜひ参考にしながら自宅でやってみるとよいでしょう。

白ニキビのケアは出来るだけ早くはじめることでより早く治すことが出来るのです。
放置してしまうとそれだけで、症状が悪化してしまう可能性や治る時間がより長くなるなどのことが起こります。白ニキビが出来てしまったらすぐにケアをはじめるようにしましょう。

白ニキビを潰すとどうなる?

白ニキビを見つけると、潰してしまいたいと考える人が多いと思います。

確かに、潰したいという気持ちは分かりますが、白ニキビを潰してしまうとどうなるのでしょうか?

専門の皮膚科などで、医師が白ニキビを潰すというのと、自分で、自宅で白ニキビを潰すというのでは話が大きく変わります。

医師

まず、前者の場合には正しい知識を持っていますし、消毒などの衛生面も安心することが出来ますし、白ニキビを潰すことで治りが早くなるというメリットもあります。

しかし、後者の場合には白ニキビを潰すというのはおすすめできません。

正しい知識を持っていればよいのですが、曖昧な知識で無理やり白ニキビを潰してしまうと、肌にダメージを与えてしまい、状況が悪化してしまうということも考えられます。

また、きちんと消毒などが行えていればよいのですが、消毒などが不十分であると中に雑菌などが入り込み、炎症を起こし赤ニキビや膿ニキビになってしまうという可能性もあります。

また、上手く潰すことが出来たとしても肌に跡が残ってしまうという可能性もありますので、白ニキビを潰すのであれば、専門の皮膚科などで相談をするのがよいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

白ニキビ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • 食べ過ぎなどでニキビができた時の治す対処法まとめ

  • 青汁はニキビ・肌荒れにおすすめ!ニキビに効く青汁人気ランキング

  • 乾燥肌によるニキビの原因と改善法、正しい洗顔と洗顔料!

  • ニキビ跡の原因は?赤み、クレーターの治療法は?皮膚科?オロナイン?

  • 背中ニキビ跡の原因は色素沈着?皮膚科前の治し方は化粧水?ピーリング?

  • 赤ニキビの原因や白ニキビの違い!即効で治す方法は皮膚科?