エイジングケア専門ライターによる「年齢に負けない」アンチエイジング研究サイト

  1. TOP
  2. スキンケア
  3. しわ
  4. しわの原因は何?シワの種類と特徴や改善方法をご紹介!

しわの原因は何?シワの種類と特徴や改善方法をご紹介!

しわ
  57 Views
たるみ

30歳を超えた頃から本格的に気になりだす顔のしわ。

しわがあると見た目年齢が老けて見えてしまうので、なんとかしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、種類や特徴、改善方法について詳しくご紹介したいと思います!

しわの原因は?

しわが作り出される原因は、大きく分けてしまうと2つあります。

まず1つ目は乾燥からくる小じわ。

皮膚の表面が乾燥することによって、細かいシワができてしまうのが大きな特徴です。

そしてもう一つは加齢によるしわ。

年齢を重ねることにより気になりだす目元や口元の深いシワがこちらに該当します。

しわ

また、肌の乾燥と加齢の両方が重なり合い、目立つシワを作り出していることもあるので、年齢を重ねるごとにシワの発生率が高まります。

そしてさらに細かくシワの原因について探ってみると、

  • 紫外線しわ
  • 表情しわ

このようなことも大きく関係していることがわかります。

私たちの肌の構造を見てみると、肌の表面に近い表皮とその奥にある真皮の2つの層が存在することがわかります。

乾燥によるしわ

表皮にある角質層には、潤いを保つために欠かすことのできないセラミドを始めとした細胞間脂質が存在します。

この角質層に水分を蓄えることによって、肌に必要な潤いを保つことができるようになっていますが、角質層内の細胞間脂質が低下することにより、潤いを留めることができなくなります。

すると、肌のバリア機能は低下し、乾燥状態に陥ってしまうため、顔の表面には細かいシワができるようになります。

真皮

つまり、乾燥が原因で引き起こされているシワの多くは、角質層内の潤い保持力が低下している可能性が高いのです。

潤いが低下した肌は、表情による跡がつきやすくなってしまうので、表情シワを作り出す大きな原因にもなります。

加齢によるしわ

逆に加齢による深いシワに関しては、表皮ではなく真皮に存在しているコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が低下することにより、肌の弾力が失われ、萎れた風船のようにシワを作り出してしまいます。

弾力があるときは、空気が入っている風船と同じように弾力があり、肌の表面がふっくらと持ち上げられた状態となりますが、弾力がなくなってしまうと肌の表面も萎んでいき、さらに重力に逆らうことができずに垂れ下がっていくため、深いシワが目立つようになります。

しわたるみ

真皮層のコラーゲンが低下してしまう理由は加齢が大きいと言われていますが、波長が長い紫外線A波の影響を真皮に受けることによって、コラーゲンが破壊されてしまっている可能性もあります。

しわの種類と改善法

それでは、それぞれのしわの種類と特徴を一つ一つ確認しながら、そのシワに合った改善方法についてもお話ししていきます。

ちりめんジワの特徴と改善方法

ちりめんジワの大きな特徴は、目元や口元といった皮膚の薄い場所に細かいシワが発生するところにあります。

例えば、下瞼の涙袋のところに細かいシワがあるせいでアイラインがうまく弾けない場合、これは乾燥によるちりめんジワの可能性が高いです。

また、目尻の小じわや口元の細かいシワもちりめんジワだと言われています。

ちりめんジワは、年齢が上がるたびにリスクは高まるものの、比較的肌に弾力がある20代から悩まされる方もいます。

改善方法は、徹底的に保湿を行うことです。

ちりめんジワは、肌のバリア機能が低下して乾燥状態に陥っている証拠です。

潤い

バリア機能が低下してしまうと角質層内の潤いを保つ力が低下しているため、化粧水を塗ったくらいでは簡単に潤いを保持することができません。

水分をしっかりと補給した後に、油分が多めに含まれているクリームなどを使って肌表面に蓋をしてあげることにより、低下したバリア機能の代わりを果たしてくれるので、徐々にちりめんジワが目立たなくなります。

最近では、乾燥による小じわを改善する効果に優れた成分が配合されている専用アイテムも販売されています。

このような商品を活用することによって、早い段階であれば簡単に改善することも難しくありません。

また、ちりめんじわは冬よりも夏の方が悪化しやすいと言われていることをご存知ですか?

化粧品

冬は確かに空気が乾燥しているため、肌の乾燥が気になる方も増えますが、夏の強い紫外線による影響によって、ダイレクトにダメージを受けてしまい、肌が乾燥した状態に陥ることが少なくありません。

ちりめんジワを改善&予防するためには、しっかりと保湿しながら、紫外線対策も行うことが大切ですね。

表情ジワの特徴と改善方法

表情しわとは、笑っているときに発生する目元や口元のシワが、元の表情に戻ってもなかなか消えなくなっている状態を表します。

表情を豊かにするために、人間の顔の表面の皮膚は柔軟に働くようにできています。

弾力がある若いうちは、表情によって作られるシワも元の状態にすぐ戻りますが、コラーゲンが低下して弾力が不足していると、表情によるシワがなかなか元の状態に戻りません。

表情筋

簡単に言ってしまえば、表情ジワの大きな原因は肌の弾力不足であることがわかります。

肌の弾力が不足しているという事は、肌の表面に近い角質層ではなく、その奥に存在している真皮層のコラーゲンが低下していることになります。

そんな表情ジワを改善する方法は2つです。

まず1つ目は、どのようなときに表情によるしわが作られているのか、自分自身でしっかりと確認すること!

リラックスした状態で笑っている時なのか、顔に力を入れている時なのかを見極めながら、極力余分なシワを作らないように、顔の力は抜くようにしてください。

そして2つ目は、真皮層で失われているコラーゲンを取り戻すためにも、日ごろの生活習慣をしっかりと見直していくことが大切です。

肌表面の角質層であれば、化粧品である程度改善することができますが、真皮層のコラーゲンに関しては、化粧品を使うよりも、食生活や生活習慣で改善していくことが重要です。

成長ホルモンを積極的に促すために早寝早起きを心がけたり、コラーゲンを増やすために必要となるビタミンをしっかりと食生活から普及することも大切ですね。

診察

また、表情の癖によって発生している眉間のシワ等に関しては、美容皮膚科で行われているボトックス注射を行うことにより、改善できるケースもあります。

ただし!ボトックス注射は医師の技量が問われるので、熟練した医師のもとで施術を行うようにしてください。

真皮のシワの特徴と改善方法

年齢を重ねることによりどんどん深くなっていくほうれい線・ゴルゴライン・マリオネットラインは、真皮層のコラーゲンやエラスチンが不足している証拠です。

生まれたての赤ちゃんはコラーゲンが100%なのに対して、40代以降になるとコラーゲン量は、なんと50%以下となってしまうことが判明しています。

さらに、潤いを保つために欠かすことができないヒアルロン酸の量も40代以降から一気に減少が始まっていくので、弾力も潤いも保つことが難しくなってしまうんです。

そんな真皮層に存在するコラーゲンやヒアルロン酸の量を少しでも増やすためには、紫外線の影響を予防することが最も重要です!

保湿

紫外線によって、コラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分を生み出す元の「繊維芽細胞」が活力を失うことが判明しているので、少しでも元気な状態の繊維芽細胞を保つためには、紫外線の影響を阻止することが大切となります。

さらに、過剰な活性酸素を抑え込む力がある抗酸化作用に優れた食材を日々の生活から取り入れることにより、繊維芽細胞を元気に導くサポートを行ってくれます!

しわが気になり始めた時、まず最初に化粧品を変えてみようと考えるかもしれませんが、化粧品だけでは深くなったシワを改善するのは難しいのが現実です。

それぞれのシワに合った特徴や改善方法を取り入れることにより、うれしい変化を期待することができるので、ぜひ今日からできることを実践してみて下さい!

ほうれい線

セラミドの種類と役割とは?美肌のためには〇〇セラミドが効果的!

美容業界で何かと話題になる「セラミド」 基礎化粧品にも多く含まれていることから、気になっている方がたくさんいま […]

コメントなし
スキンケア

スキンケアのポイントはずばり保湿!!知らなかった保湿の大切さをご紹介♪

あらゆる肌トラブルの原因になる「乾燥」 そんな肌の乾燥を少しでも防ぎ、美しい肌を保つために重要となってくるのは […]

コメントなし
ビーグレン毛穴ケア

ビーグレンの商品の特徴や効果は?毛穴、ニキビ、しわ、シミへの効果!

Contents1 ビーグレンとは?2 ビーグレン商品の特徴は?3 ビーグレンのクレイ洗顔の効果は?どの成分が […]

コメントなし
幹細胞コスメ

幹細胞コスメとは?植物由来やヒト由来化粧品?効果はどうなの?

世の中にこんなに沢山の化粧水や乳液、美容液などが溢れていながら、多くの人達がコスメに満足できないのは何故でしょ […]

コメントなし
エステナードリフティ

エステナードリフティとは?他商品との違いやジェルの代用は可能?

お肌の悩みを解決する美顔器は、次々に新機種が生まれてきます。 数ある美顔器の中でも決定版といわれる美顔器エステ […]

コメントなし

たるみに効く化粧品ランキング!ハリのある肌へ口コミ人気化粧品!

顔にたるみができて気になる方もいるのではないでしょうか? 年齢を重ねているから仕方ないのかな?と思ってもやはり […]

コメントなし
目元のシワ・シミが気になる女性

目元の小じわ・たるみに効く化粧品口コミランキング|しわ取り対策!

いつのまにか目元にしわができた。 そんなことで悩んでいる女性は多いと思います。 特に写真に写った自分の目元で気 […]

コメントなし
潤い

ヒアルロン酸の効果はほうれい線改善?化粧品・サプリ・注射で摂取!

ヒアルロン酸注射ってよく聞きますよね。 芸能人がヒアルロン酸注射をしてシワをとったり、リフトアップしたりするイ […]

コメントなし

\ SNSでシェアしよう! /

Ms.アンチエイジングの注目記事を受け取ろう

たるみ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ms.アンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門ライター紹介 専門ライター一覧

Saori

Saori

編集長 saori
美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

この記事を読んだ方が興味ある記事

  • DHCのクイックフィルム スムーザー美容液で目元・口元のシワ・たるみをピンとする方法

  • フェイスライン引き締めおすすめランキング!美顔器・化粧品・ツボ!?

  • エイジングケア人気化粧品ランキング!美容液・クリームにサプリも紹介

  • 美容ドリンクのおすすめ比較ランキング!効果や即効性、いつ飲む?

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!

  • ビタミンC誘導体とは?効果やメリットデメリットをご紹介!

人気記事

  • 【事実】朝ご飯食べ過ぎは太る?ダイエットと朝食の意外な関係

  • 一番効果のあったダイエットまとめ≪成功者547人に聞きました≫

  • 全然痩せない原因・理由はコレ!痩せられない人の共通点まとめ

  • どうしても本気で痩せたい人!「とにかく痩せたい」を叶える法

編集部おすすめ記事

  • フェイシャルエステのおすすめランキング!口コミ体験や安いサロンをご紹介!