女性の美容と癒しの総合マガジン

蛯原友里のダイエット方法って?運動・食事でスタイル維持?

蛯原友里

「えびちゃん」の愛称で親しまれる蛯原友里は、現在では結婚して1児の母となっています。
出産を経てもなお変わらないプロポーションには驚きを持っているところでしょう。

彼女はスタイルをどのように保っているのでしょうか。

蛯原友里のプロフィール

本名:蛯原友里
生年月日:1979年10月3日
身長:168cm
体重:48kg
出身地:宮崎県
所属事務所:Kiharat

蛯原友里はファッション誌を中心に活躍するモデルで、長身でスレンダーなスタイルが魅力です。

宮崎県出身の彼女は福岡のデパートセールのチラシのファッションモデルを務めており、そのアルバイトを機にモデル業をやりたいと感じ、オーディションなどに参加してCanCamの専属モデルとして活躍するようになりました。

蛯原友里プロフィール
出典:instagram

蛯原友里は産後ダイエットで体型を戻した?

蛯原友里はもともとスレンダーなモデル体型でしたが、出産を機に体重が増え始め、妊娠中には11.5kgも増えてしまったと言います。

妊娠期特有のむくみもひどかったようで、本人もやはり悩んだようです。

産後は体重は戻ったものの、授乳によって胸が太ったり、腕が太ったりしてしまったようです。そして彼女はなんとか体型を戻そうと、ダイエットに取り組みました。

蛯原友里のダイエット成功談

前述のように蛯原友里は妊娠中に11.5kg増加しましたが、出産後2か月で公の場に登場しています。

その時には妊娠前のスレンダーな体型に戻っていたので、見た人を驚かせました。本人もやはり出産中から出産後にかけての体型の変化には焦ったようで、さまざまなダイエットを試したと言います。

蛯原友里のダイエットのポイント

蛯原友里のダイエットは、基本的に運動を中心にしています。もちろん食事の工夫などもしていますが、メインとしてはジムでもパーソナルトレーニングなどを行っていたようです。

また、彼女はハーバルセラピストという資格を持っており、これを生かして独自のハーブティーをブレンドして飲んでいました。その日の気分や体調に合わせてブレンドすることで体を健康的に、スリムに保つことができていたようです。

蛯原友里ダイエット
出典:instagram

蛯原友里のダイエット法

蛯原友里は運動を中心としつつ色々なダイエットを産後に試していますが、実際にはどんなものを行っていたのでしょうか。

ここからは彼女が行っていたダイエット法を紹介するので、チェックしてみてください!

パーソナルトレーニング

蛯原友里は妊娠5ヶ月目から月に2~3回ジムのパーソナルトレーニングに通っていました。
ここでは、妊娠中に緩みがちな腹筋やお尻などのトレーニングを中心に行ってました。

また、肩甲骨まわりには褐色脂肪細胞というものがあり、これはカロリーをエネルギーとして発散させることができるので、肩周りのトレーニングも重点的に行っていたようです。

ハーブティー

既述のように、彼女はハーブの資格を持っています。

ハーブティーに関する知識を持っているので、どういうときにどういうものを使えばいいのかということがわかっているのです。
例えばエイジング効果が期待できるルイボスをベースに、代謝を高めるジンジャーやリラックス作用のあるレモンバームを加える、など。授乳中はデトックスや搾乳を促す働きを持っているハーブなどを積極的に使用していたようです。

ファスティング

ファスティングも近年主流になっているダイエット方法です。

いわゆるプチ断食ともいわれるもので、普段消化に忙しい胃腸を休めることでデトックス作用や活性酸素の生産量低下の効果が期待できます。

ファスティング中は固形物の摂取はできませんが、水やお茶ならば摂取できます。蛯原友里は酵素ドリンクを朝昼晩と取り入れていたようです。

ただ、ファスティングは実施する前後にたくさん食べるとリバウンドしたり胃腸に負担をかけてしまったりするので、少しずつ食事を減らしたり、増やしたりしながら体を慣れさせることが大切です。

お風呂上がりのストレッチ

蛯原友里は、お風呂上りのストレッチもしっかりとしています。

子供を抱くと前かがみになりますし、その結果、背中や腰が凝ってしまって肩甲骨が固くなってしまいます。そうなると痩せにくくなってしまいます。

彼女はお風呂あがりにチューブを使ってストレッチをしているようです。

チューブは足にかけて手を曲げ伸ばしたり、背中で上げ下ろしして背筋を鍛えたりと様々な用途で使用することができるので、一つ持っておくと便利です。

低インシュリン

蛯原友里は、低インシュリンダイエットも取り入れていました。

インシュリンは糖のエネルギー消費を促し、残った糖を脂肪細胞に運んで蓄える作用があります。したがって糖質をたくさん摂りすぎると脂肪が増えてしまい太る原因となってしまうのです。

そこで彼女は、血糖値の上昇を抑えてインシュリンの分泌を抑える働きを持つ低GI食品を摂取することで、血糖値が上がりすぎないようにコントロールしていました。

低GI食品には蕎麦や玄米、海藻やキノコ、プレーンヨーグルトや牛乳など多数あるので、食事に取り入れやすいでしょう。

ホットヨガ

ホットヨガは多くの女性芸能人が実践している方法です。

室温40℃前後、湿度60%前後の環境でヨガを行うもので、体を温めることができます。体がじんわりと温丸ことで発汗が促進され、代謝を高めて痩せやすい体を作ることもできるのが魅力です。

また、ヨガは激しい運動ではありませんが、ゆっくりと体を動かすことでインナーマッスルを鍛えることができるため、シェイプアップにも効果的。深呼吸をしながら動作を行うことで、ストレスケアなど内面のケアもできます。

酵素浴

蛯原友里は、発酵した米ぬかの中に身を入れる酵素浴も実践していました。これは発酵熱で体をじんわりと温めることができるので、代謝アップに効果的です。発汗も促されるのでデトックス効果も期待できます。

整体

体の姿勢が悪いと、どうしても余計なところに脂肪がついてしまうものです。

そこで蛯原友里は毎月1回整体に通い、体を正しい姿勢に戻すことで筋肉や脂肪が適したところにつくようにしていました。つくべきところに脂肪がつくことで、バランスよくスタイルの良い体に仕上がります。

鏡で自分の体をチェックする

運動をしようと思っても、どこから鍛えたらいいのかわからないと結局効率的なシェイプアップはできません。モデルである彼女もキレイなボディラインを保つためにそこを意識していたようで、毎日鏡をチェックしてどこを鍛えたらいいのかということをチェックしていました。

蛯原友里
出典:instagram

まとめ

蛯原友里は、出産後も変わらないスタイルを維持し続けており、ファンや周りの人を驚かせています。彼女の美ボディの秘訣は運動や食事の管理をしっかりと行うことにあります。気になるダイエット法があったら、ぜひ実践してみてください。

The following two tabs change content below.
Saori

Saori

編集長 saori 美容・健康分野で数多くのメディアを企画、運営。元化粧品会社勤務、その後健康食品会社マネージャー、その後独立。エイジングケア研究のため3年間ヨーロッパに留学。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です